ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【論述】世界ワイン産業 - 10のトレンド(2020年)をチェックしておこう!

今回は昨日我が家に届いたソムリエ協会の会報誌より世界のワイン産業 - 10のトレンド'2020年 をチェックしておこう!という内容でっす。 【これを知っておく意義】 これまでのソムリエの論述試験 (2次試験の日にやるけど3次試験に加点される) の傾向を見て…

【日本】去年(2019)のソムリエ教本から学ぶ日本ワイン - 前編【16問】

今回は昨夜のワインコイン・ワインスクールの内容です。 教本的には日本の概要~関東くらいまでをとりあげています。 【注意】この記事では質問のみで皆様の記憶に引っ掛かりやすいように、というか不安になって頂こう(; ・`д・´)!というのが趣旨です。ポイン…

ワインの有名人【アメリカ編】~エクセレンス受験 or 雑学として

今回はまた協会のフォローアップセミナーの内容でワインの有名人【アメリカ編】でっす。エクセレンスを受験される方向けですが、一般呼称レベルでも雑学として知っておいても損は無いかと。 それでは、さっそく... 【問題】 [選択肢] あ:ロバート・パーカー…

【2020年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に役立ちそうなオススメ書籍など【随時更新】

今回はソムリエ・ワインエキスパート試験に役立ちそうな書籍のレビューです。テキスト・問題集、暗記本、読み物などをズラッと並べておきます。 まず、基本的なスタンス・注意として... 1・最新のソムリエ教本(=毎年3月ごろ出版予定?)が出るまでは去年の…

【酒類飲料概論】ビールの製造工程 は「流れ」を整理しておこう!

今回は酒類飲料概論のビールです。 ...といっても製造工程のみ。 【問題】 以下?にそれぞれ該当する選択肢は? [選択肢] あ:発酵、い:発芽・乾燥、う:糖化 え:煮沸、お:濾過、か:貯酒 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 手抜きですが↓の動画がサイコーな…

【酒類飲料概論】カクテル 4技法 + 実例 / レシピ+タイプ など

今回も引き続きこの前ワンコイン・ワインスクールで取り扱った内容を深掘り。酒類概論のカクテルでっす。 これを学ぶ意義としては... ・最近ソムリエ教本に追加された ・ソムリエの世界大会などでカクテルが出題されるので「早いうちから勉強しとけよっ☆彡」…

【酒類概論】ミネラルウォーター 分類 / WHOの基準 / 1人あたりの年間消費量

今回は昨日ワンコインワインスクールで取り扱った内容を深掘り。酒類概論のミネラルウォーターをチェックしておきましょー。 【問題1】 1~4は選択肢が該当する選択肢は? 1.ナチュラルウォーターのうち鉱化された地下水(地表から浸透し、地下を移動中…

【カナダ】ノヴァ・スコシア - 『タイダル・ベイ』ってナニ? / 論述試験のポイント

今回もフォーローアップセミナーの内容ですが、現時点(2020年1月)では一般呼称の方は読まなくてOKです。 でもエクセレンスは範囲だし、もし新しい2020年の教本にこの内容が追加されてたら一般呼称でも範囲になるかも。 ●参考資料 & 解説 お手元にあればソム…

【カナダ】ブリティッシュ・コロンビア州 - 新しい4つのGI

今回もフォローアップセミナーの内容ですが、同じく一般呼称も範囲内です。 ●参考資料 & 解説 お手元にある方は... ソムリエ教本'19 - 212ページ ...無い方は↓ もうちょい詳しい内容です。 winewitandwisdomswe.com まとめると↓ 地名と軽いキーワードをおさ…

【カナダ】BC州 - オカナガン・ヴァレーのサブリージョン

今回もフォローアップセミナーの内容ですがバッチリ一般呼称の範囲なので要チェック! いきなりニューワールドまですっ飛ばしましたが、過去記事と重複しないものをチョイスするとここまで一気にいきました(笑) ●資料&解説 まず触り。世界がオカナガン・ヴ…

【イタリア】フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州の DOCG / DOC を覚えよう!

今回も協会のフォローアップセミナーで「調べとけよ!」ってニュアンスだったので、ざっくり書きたいと思います。 ●参考資料 & 解説 お手元にある方は... ソムリエ教本'19 ページ 511-514 まず概要! これは文化・歴史が理解できるので読破して頂きたいm(_ …

【イタリア】トレンティーノ・アルト・アディジェ州 - DOC6つ / 注目のブドウ品種など

今回も協会のフォローアップセミナーの内容。 「同州のワインは高品質だぞ!調べておけよっ☆」ってニュアンスでしたが、軽くみておきましょー。 ●参考資料 & 解説 お手元にある方は... ・ソムリエ教本'2019 504~507ページ そもそも「チロル」って言葉は「オ…

【お知らせ】ワンコイン - ワインスクールを始めます!『2020年スケジュール』

新年明けましておめでとうございます。 本年より気軽にワンコインでご参加頂けるワインスクールを始めてみようと決意しましたのでタイトルの通り【お知らせ】させて頂きます。 ●開催までの経緯 その思考の経緯がコチラ↓ 「あ、そういや、ウチって本業(バー)…

【動画メッセージ5本】2020年に受験を考えておられる方へ

今回は今週撮ったYoutubeメッセージ動画5本のまとめ。 これから勉強を始められる方向けです。 早めのスタートダッシュ ワインスクールに通うべきか? ワインの勉強は、まず小さな国や地域を極めてみて! (訂正) 冒頭の×田村先生→〇田辺先生でしたm(_ _)m 参…

【イタリア】スパークリングワインの売り上げが過去10年で2倍に!

今回もフォローアップセミナーの内容ですが、タイトルの通りでトレンドを抑えておいてねっ☆て程度です。 【参考資料】 概要だけ news.italianfood.net わりと丁寧 www.xinhuanet.com グラフがサイコー! articlesbyvalentinaromei.blogspot.com 【内容】 さ…

【イタリア】キアンティ・クラッシコの3つのタイプ

今回も協会のフォローアップセミナーの内容です。 ...といっても「各自調べておいてね!」ってレベルでしたが(笑) 【参考資料】 ・ソムリエ教本2019 ページ 518 / 520-521 じっくり読んでみると発見が多々! en.wikipedia.org イタリア語だけど下の英語のテ…

【イタリア】バローロの土壌とかクリュとか分かるかな?

今回もフォローアップセミナーの内容を深掘り☆ 【参考資料】 ・ソムリエ教本2019 - P495~497 en.wikipedia.org ↓04:20~ www.youtube.com 【解説】 もうさすがに バローロ がイタリア ピエモンテ州 のDOCGワインだってのはいいですよね~。「王のワイン」「…

【味覚】白ワインを評価する能力 =『酸味のあるフルーツを楽しめる能力』?

先にお断りしておきますが今回の内容は一部のテレビCMみたく、まったくの「個人の感想」です。 ソムリエ・ワインエキスパート試験においては2次試験のテイスティングで白ワインが出題されるわけですが、、、 特に男性の方は酸味が苦手な方が多い! agora-we…

【ギリシア】サントリーニ島の『ヴィンサント』『ニキテリ』とは?

引き続きフォローアップセミナーの内容でーす。 一般呼称でも試験範囲なり~ 【問題】 写真のギリシア - サントリーニ島(とう)のワインについて 破線 A・B はそれぞれ何を意味するか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 まず復習だけど、サントリーニ島の位置 …

【ギリシア】バスケット状の仕立てを何と呼ぶ? - その理由は?

引き続き協会が毎年やってるフォローアップセミナーの内容ですが、今回は一般呼称の範囲です。 【問題】 ↑バスケット状のブドウの木の仕立ての名称は? その目的は? ギリシアのどこで使用されている? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 名称 = クール―ラ = k…

【ギリシア】サントリーニ島 - 土壌をヒントに島の成り立ちを知ろう!

今回もフォローアップセミナーの内容を多少深掘りしてみます。 【問題】 ギリシアにある サントリーニ島(とう) の土壌は? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 火山性(かざんせい)土壌 まず、サントリーニ島の位置 ちなみに↑三日月(みかづき)のカタチは 火山…

【仏ロワール】『テール・ブランシュ』『カイヨット』『シレックス』って何?

今回も引き続きフォローアップセミナーの内容でーす。 【問題】 まず表題の... 『テール・ブランシュ』 『カイヨット』 『シレックス』 ...って何だと思いますか? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 フランスのロワール渓谷地方 サントル・ニヴェルネ地区 にあ…

【土壌】仏ロワール「トゥファ」vs 伊カンパーニア「トゥーフォ」を整理しておく

えー、今回はタイトルの通り。 久々にフォローアップセミナーの内容を深掘りしてみました。 【参考資料】 実は似たような名前が3つあるのよ~。 bubblyprofessor.com (ヨーロッパの地質マップ) ・・・ まず1つ目 仏ロワール渓谷地方 - トゥーレーヌ地区に…

【チリ】ピスコが広まったワケ - 他エキスパートの思考など

今回はチリのブドウを使った蒸留酒ピスコでーす。 当方、店ではワインの3種飲み比べセットというものを出していますが たまーに受験生の方も来られるので変化球として試験にも出るピスコを出してみよう(; ・`д・´)!と昨日1本購入してみました。 コレね↓ コ…

【2020年版】ソムリエ試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい! - 他アドバイスなど

えー。今回は2020年にソムリエ試験に挑戦しようと思って見て下さっている読者の方もいるかもしれないので合格するまでの考え方を簡単にお伝えしておきますね~。 先日合格発表もあったのでちょうどいい時期なんじゃないかな~(´_ゝ`) 願書提出編 Q1:…

【ワイン概論】ロシアのスーパーから砂糖が消えたのは何故か? 他二次アドバイスなど

はい。今回もお客様から教えてもらった知識でーす。 【論述問題】 1980年代、ロシアのスーパーから砂糖が消えた。 何故か(; ・`д・´)? 【ワイン概論】の知識を用いて答えなさい。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 密造酒を造るのに... 砂糖(糖分)はアルコー…

【動画メッセージ】ソムリエ試験'19 合格発表につき

今回はビデオレターです。 www.youtube.com 特にガチ飲食勢に捧ぐ! 合格者は今後知識に溺れて盲目にならないよう注意してねっ☆ ソムリエ試験を受けてる人はマジメな人が多いと思うので。 以上

【日本酒】全く役に立たない酒造メーカー - チート3連発

今回はウチの店でお客様から教えていただいた 日本酒の酒造メーカー(≒商人)が完全にチートだというトリビア3連発。 ムダ知識を接客に活かしてね♡ その1 (明治時代) 「米が余って、持ってても傷むし 来年まで保管しとっても値段が暴落するかも...( 一一;)」…

ワインの販売をしている方にオススメの飲食店を聞いてみよう!

これまた来年=2020年に受験を考えておられる方へのメッセージです。 先日、ワインエキスパートを合格された東京の方は... 二次試験の対策として ヴィノスやまざき有楽町店で二次試験の対策用にワインを出してもらえたとのこと。3種類ブラインドで品種…

月刊[ソムリエ]のバックナンバーを5年分読んでみたら?って話 【2020年受験を考えている方へ】

またまた先日今年(2019年に)エキスパートを合格された方の話ですが、二次試験を受けるにあたり友人からソムリエ協会が発行している月刊誌※5年分のテイスティングに関する記事を全部読むようにススメられたと教えて頂きました。 ※奇数月発行 非常にいい考え…