ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2019年度版 】ソムリエ・ワインエキスパート - 二次試験 - テイスティング資料 【超まとめ】


nz.ニュージーランド

【超まとめ】ニュージランド - 勉強の仕方やら所感を語る!

今回はニュージーランドのまとめです。 この数週、記事を書いていての所感ですがご参考まで。 ◆まず最初に問題に挑戦しよう! www.takamocori.info まず↑からはじめると吉! 試験に対してガチの方は2019年の教本に対応したこのレベルの問題をとくべきか…

【ニュージーランド】難問62連発 - 実力をチェックしてみて!

さて、今回もニュージーランドです。 試験的にってものあるけど、プロとしてこんな知識もあれば役に立つんじゃないかな?って視点 で問題を書きました。 めんどくさいので内容のチェックまではしていません(笑)が 実力チェックに使ってみて下さい。 それでは…

【ニュージランド】セントラル・オタゴの7つのサブリージョンを覚えよう!

さて、今回は引き続きニュージランドでセントラル・オタゴの7つサブリージョンを取り上げまっす。 ここね。↓18番。 ◆全部のせ (補足) C盆地=クロムウェル盆地 90末=1990年代末 石英=鉱物のクオーツ (時計なんかでも使われてるやつ) シスト=片…

ニュージランド暗記用 - 地図・地名・キーワード【超まとめ】

今回はシンプルにいきます! 以下4つの画像をスマホに保存して暗記に使って下さい。 通勤時間とか休憩時間など空き時間を活用しよう(; ・`д・´)! ◆全まとめ Ver (略字) サミュエル・M=サミュエル・マースデン ジェームズ・B=ジェームズ・バズビー M・ブ…

ニュージランドのGI【後編】- 今回は「6時のガブ飲み」 - 「ホップの目的」など雑学多めwww

今回は先日のニュージーランドの続き。 ◆ウォームアップ - 「六時のガブ飲み」 まず、さわりに調べてて面白かったのが、NZ・豪でも米の禁酒法(1930-33)ほどではないけど、six o'clock swill (シックス・オクロック・スウィル) という言葉 (略して『6時の…

数年前からニュージランドのGIが 【10→18】に増えてるけどカンペキだよね?【前編】

えー、今回はニュージランドのGIについて。 去年(2018年)は試験にセントラルオタゴのサブリージョンなんかが出て細かくなってきてるうえに、数年前から追い打ちをかけるようGIが増えた模様( 一一;) 毎年勉強する量が増える=合格するのが後になるほど…

【コスパワイン情報 - 続き】クイズを交えてワインをご紹介 - 今回はやや急ぎぎみwww

さてさて、前回の続きですがクイズも交えつつちょっと急ぎ気味に進めまっす。 まず、インポーター稲葉さんの続きから。 レアル・コンパーニャ・デ・ビノス テンプラニーリョ ベンディミア【スペイン・セントロ・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ・750ml】1,…

試験直前 予想問題!【ニュージランド - 3問】

引き続き ニュージランド です! 1・以下ニュージランドについて正しいものは? A 栽培面積(2016年調べ) が 最大のブドウ品種は ピノ・ノワール である B 1819年 James Busby が 北島 Northland の Keri Keri にブドウの苗木を植樹した C 北島の Mar…

厳選46問 - フォローアップセミナーから2018年の試験を予想してみた!

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に 「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 「昨日行ってきました!フォローアップセミナー in 大阪!」 ...って事で 試験に出そうな内容 をクイ…

【2017→2018年】新規・変更・気になる箇所まとめ!

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に 「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 以前の過去問の解説シリーズはいったん止めておいて、これから当面は今年 =2018年度の試験に役立…

流し読みで学ぶ過去問 2017年 WE125~130 フランス・イタリアなど

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に 「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 このシリーズでは「流し読みで学ぶ過去問のポイント 」と題して、2017年度 の ソムリエ・ワインエキス…

流し読みで学ぶ過去問のポイント 2017年-089-091:ニュージーランド

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に 「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 このシリーズでは「流し読みで学ぶ過去問のポイント 」と題して、2017年度 の ソムリエ・ワインエキス…