ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


z_zzt.雑学

【論述】世界ワイン産業 - 10のトレンド(2020年)をチェックしておこう!

今回は昨日我が家に届いたソムリエ協会の会報誌より世界のワイン産業 - 10のトレンド'2020年 をチェックしておこう!という内容でっす。 【これを知っておく意義】 これまでのソムリエの論述試験 (2次試験の日にやるけど3次試験に加点される) の傾向を見て…

ワインの有名人【アメリカ編】~エクセレンス受験 or 雑学として

今回はまた協会のフォローアップセミナーの内容でワインの有名人【アメリカ編】でっす。エクセレンスを受験される方向けですが、一般呼称レベルでも雑学として知っておいても損は無いかと。 それでは、さっそく... 【問題】 [選択肢] あ:ロバート・パーカー…

【イタリア】スパークリングワインの売り上げが過去10年で2倍に!

今回もフォローアップセミナーの内容ですが、タイトルの通りでトレンドを抑えておいてねっ☆て程度です。 【参考資料】 概要だけ news.italianfood.net わりと丁寧 www.xinhuanet.com グラフがサイコー! articlesbyvalentinaromei.blogspot.com 【内容】 さ…

【イタリア】キアンティ・クラッシコの3つのタイプ

今回も協会のフォローアップセミナーの内容です。 ...といっても「各自調べておいてね!」ってレベルでしたが(笑) 【参考資料】 ・ソムリエ教本2019 ページ 518 / 520-521 じっくり読んでみると発見が多々! en.wikipedia.org イタリア語だけど下の英語のテ…

【味覚】白ワインを評価する能力 =『酸味のあるフルーツを楽しめる能力』?

先にお断りしておきますが今回の内容は一部のテレビCMみたく、まったくの「個人の感想」です。 ソムリエ・ワインエキスパート試験においては2次試験のテイスティングで白ワインが出題されるわけですが、、、 特に男性の方は酸味が苦手な方が多い! agora-we…

【土壌】仏ロワール「トゥファ」vs 伊カンパーニア「トゥーフォ」を整理しておく

えー、今回はタイトルの通り。 久々にフォローアップセミナーの内容を深掘りしてみました。 【参考資料】 実は似たような名前が3つあるのよ~。 bubblyprofessor.com (ヨーロッパの地質マップ) ・・・ まず1つ目 仏ロワール渓谷地方 - トゥーレーヌ地区に…

【チリ】ピスコが広まったワケ - 他エキスパートの思考など

今回はチリのブドウを使った蒸留酒ピスコでーす。 当方、店ではワインの3種飲み比べセットというものを出していますが たまーに受験生の方も来られるので変化球として試験にも出るピスコを出してみよう(; ・`д・´)!と昨日1本購入してみました。 コレね↓ コ…

【ワイン概論】ロシアのスーパーから砂糖が消えたのは何故か? 他二次アドバイスなど

はい。今回もお客様から教えてもらった知識でーす。 【論述問題】 1980年代、ロシアのスーパーから砂糖が消えた。 何故か(; ・`д・´)? 【ワイン概論】の知識を用いて答えなさい。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 密造酒を造るのに... 砂糖(糖分)はアルコー…

【日本酒】全く役に立たない酒造メーカー - チート3連発

今回はウチの店でお客様から教えていただいた 日本酒の酒造メーカー(≒商人)が完全にチートだというトリビア3連発。 ムダ知識を接客に活かしてね♡ その1 (明治時代) 「米が余って、持ってても傷むし 来年まで保管しとっても値段が暴落するかも...( 一一;)」…

ワインの販売をしている方にオススメの飲食店を聞いてみよう!

これまた来年=2020年に受験を考えておられる方へのメッセージです。 先日、ワインエキスパートを合格された東京の方は... 二次試験の対策として ヴィノスやまざき有楽町店で二次試験の対策用にワインを出してもらえたとのこと。3種類ブラインドで品種…

月刊[ソムリエ]のバックナンバーを5年分読んでみたら?って話 【2020年受験を考えている方へ】

またまた先日今年(2019年に)エキスパートを合格された方の話ですが、二次試験を受けるにあたり友人からソムリエ協会が発行している月刊誌※5年分のテイスティングに関する記事を全部読むようにススメられたと教えて頂きました。 ※奇数月発行 非常にいい考え…

【雑学】シャトー・ヌフ・デュ・パプと同じマークを使うワイン

またフォローアップセミナーの内容に戻ります。 今回は珍しくフランス。 【問題】 (仏ローヌ地方の) Châteauneuf-du-Pape と同じマークを使うシャトーはフランスのどの地域にある? 1:シャンパーニュ地方 2:ブルゴーニュ地方 3:ボルドー地方 4:ロワ…

【雑学】ワインの香りについて - 多様性の理由 / 揮発性

今回はただの雑学です。 ワインの香りについて。 【質問】 こんなキホン的な事は分かってますか? 1・ワインに色んな香りがある理由 2・グラスをスワリング or デキャンタする理由 3・ワインの温度が重要な理由 #試験用の重箱の隅をつつくような質問でな…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 吉林・黒竜江

引き続き中国で 今回は12の産地としては最後で東北部 黒竜江省(こくりゅうこう-しょう) と 吉林省(きつりん-しょう)について。 まず位置から。 それぞれの名前の由来は... 吉林省は満州語で「川沿いの村」である「吉林烏拉(girin ula)」、黒竜江省は同省…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 甘粛省

引き続き中国です。 今回は甘粛省(かんしゅく-しょう)について。 【資料】 さらに追加した資料は↓ページ。 www.wineinchina.com まず位置を確認しよう! 甘粛省は中央~北西部に位置し、細長く斜めに伸びる↑不思議なカタチをしている。 ついでに地形も見てみ…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 山東省・河北省

引き続き中国です。 今回は沿岸部の山東省・河北省をみてみましょう。 まず、河北(かほく)とか河南(かなん)とか出てきますが、 黄河の北か南か?ってところ。 で、河北省は首都である北京と天津市を取り囲んでいる! ついでに、渤海(ぼっかい)って内海(うち…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 寧夏(ねいか)省について

またまた懲りずに中国です。 具体的なワイン産地についても少しくらい学んでおきましょう。 【資料】 おそらく教本に中国が載る時はこの記事をパクると予想 (笑) まぁ、前回と同じく訳すだけでつまんないですが自分の為に書くッ(; ・`д・´)! たまに店のお客さ…

【中国】のワインってどうなの? - トレンド・動き

引き続き中国でっす。 試験勉強とはカンケーないけれど少しくらい語れるようになっておこうというシリーズ。 今回は 中国国内での動き や トレンド についてです。 【資料】 まずオリジナルの情報に目を通すというのも大事かも。 とりあえず3つ。 www.youtu…

【心理学】試験後の『自己嫌悪』はやめましょう! - その3つの理由とは?

二次試験の後に自己嫌悪に苦しんでおられる方が多い気がします。 なので今回は中国はそっちのけ※で「自己嫌悪は全くのナンセンス!」という内容をお伝えしたいと思います( 一一;) ※無意識に避けてるだけかも 笑 ◆自己嫌悪の定義 まず、個人的にですが自己嫌…

【中国】のワインってどうなの? - 生産量の伸び - 生産地 - 冬場の工夫など

引き続き中国です。 また大きな枠からみていきましょう! ◆国内のワイン生産量の推移 まず産地を知る前に、前回と少し内容がかぶるけどワイン生産量の推移をみておきましょう(-ω-)/ 基本的に2000年くらいからアゲアゲ。 飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこ…

【フランス】ジュラ地方の歴史 - ヴァン・ジョーヌとシェリーの関係性

久々になってしまいました。 今回はフランスのジュラ地方です。 www.youtube.com 1次は通られたというか、基礎的な知識はあるという前提で いきなりですが問題 (論述) (; ・`д・´)! Q「産膜酵母をキーワードにヴァン・ジョーヌとシェリー(フィノ&マンサニー…

【テイスティング】上達の流れ - 3段階を理解しよう!

今回は二次試験のテイスティングについてです。 といっても、もう細かい事については書きませんが概念だけ。 まず、こちらの動画をご覧下さい。 ・設定で日本語の字幕をONに! ・「脳の可塑性(かそせい)」とはカンタンに言えば「伸びしろ」のこと! www.yout…

【フランス】シャンパーニュの細かいクイズ - 歴史・概要・地理など【12問】

今回もシャンパーニュ。 来年の1次試験用ですのであしからずm(_ _)m タイトル通り細かいクイズです。 こういう感じの出題が増えているとの事なので挑戦してみて! 古参の方は知らない事も多いかも。 ・・・ パリからシャンパーニュ地方までの距離は? 1: …

【スペイン】カバの新たなカテゴリー Cava de Paraje Calificado について

【問題】以下マークに認定されているものの特徴を述べよ! [ヒント] ・DO認定地域内の畑 (単一 or 複数?) ・最低樹齢 ・収獲方法 ・1ヘクタールあたりの最大収穫量(ブドウ)・収量(ブドウ果汁) ・醸造(自社 or 買い付け?) ・最低の瓶貯蔵・熟成期間 (2019…

【ジン】教本の解説が詳しくなってた! - 個別銘柄・ジンベースのカクテル など

今回はスピリッツの中でもジンについて。 (ソムリエ教本 2019 43ページより) 【問1】ジャパニーズクラフトジンにおいてニッカウヰスキー(株) が製造・販売を行っているものは? 1:和美人 2:ROKU 3:カフェジン 4:北海道札幌クラフトジン『紅櫻』 ↓ ↓…

【発酵・貯蔵容器】清掃の大変さ - 新樽 /「たまご」型の理由など

さて、今回はワインの発酵・貯蔵容器がテーマです。 (ソムリエ教本 2019 19ページより) 【問1】ワインの発酵・貯蔵容器において「保温性がよく、内部の殺菌や清掃がしやすい」ものは? 1:木桶 2:オーク樽 3:cuves à vin en béton ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓…

【台木】について - フィロキセラ耐性を持つ【3大台木原種】と【4つの交雑品種】を覚えよう!

今回は ブドウの 台木 の話です。 「台木」って言われても、いまいちイメージしにくいですが↓コレ(-ω-)/ もう19世紀後半からのヨーロッパのフィロキセラ被害のベタな内容は割愛します。さすがに大丈夫だよね? ↓仏では1875年→1899年にかけて生産量…

【ワンドリンク】ってどれくらい? - 厚生労働省の指標 など【やや難 -2問】

さて、今回はワイン概論のワインのアルコール代謝からです。 多分ノーマークな問題だと思いますが、これもフォローアップセミナーから。 (一般呼称向け - 2019年 ソムリエ教本 6-7ページ & フォローアップセミナー 2019 より) 【問1】国際的には「1ドリン…

【味覚】二次試験の勉強はまだ先だけど、普段から生活習慣・食生活だけは気をつけて!

お時間が許される方は是非みて頂きたい! www.dailymotion.com ↑クローズアップ現代+ 「あなたは“脂肪味”を感じますか?最新研究!味覚が健康を左右する」 - 動画 Dailymotion 【要点】 ・朝食を抜くと、味覚が弱る。 ・脂肪分・刺激物など一定の味を摂取し…

【スペイン】原産地呼称の発効年について +「試験期間は教本だけを信頼しろ!」って話

◆【スペイン】原産地呼称の発効年について 本件、一部のテキストで1970年からっぽい記述があると指摘を受け。 昨日確認してみたところ、たしかに1970年しか強調されていませんでした。 (ワイン法の記述箇所には 制定1932年、発効1933年の記…