ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


z_zzt.雑学

【ドイツ】モーゼル - ソムリエ教本'20 の内容をダラダラ解説する - その1『地理・土壌』編

今回はドイツのモーゼルです。 さわり動画 とりあえず... ↓所要時間 - 2分24秒 Mosel - German wine-growing region ...というわけで、今回勉強するのは世界で最も急斜面でブドウを栽培しているところ~。 参考資料 基本的にソムリエ教本’2020通りに進み…

【地質】岩の種類まとめ … 花崗岩、スレート、シストなど

今回は岩の種類についてです。 これを学ぶ意義 ソムリエ教本や市販のテキストを読んでいると... やれ仏ブルゴーニュ - ボージョレ地区は花崗(かこう)岩だとか...やれ独モーゼルはスレート(粘板岩)だとか、一部で流紋岩(りゅもんがん)が混じり...だとか耳慣れ…

【しくじり先生】筆者がソムリエの勉強を始めた理由・経緯 - 特に自営業の方へ

さて、今回は個人的な話です。そもそも普通のブログですからね~。たまたま勉強の内容が多いでだけで、本来ブログなんてこの程度の内容のはず。 ところで、皆さんが勉強を頑張る理由って何ですか? 今日は筆者(現在、超零細の自営業)がソムリエ試験を受ける…

【スイス】三湖地方 - ヌーシャテル / フリブール / ベルン・ビーレーゼー...など

今回は スイス の スイス・ロマンド(フランス語圏) - 三湖(さんこ)地方です。↑の通り3つの湖(ヌーシャテル湖、モラ湖、ビール湖)があるから三湖地方ね。 さわり動画 ちなみに↑モラ湖辺りで国内生産の1%くらい。スイス・ロマンドだけにフランス語だけど教…

【南オーストラリア州】クナワラの『テラロッサ土壌』を見てみよう!

今回もオーストラリアで南オーストラリア州はクナワラについて。 目次 さわり動画 学習のポイント ワンランク上を目指す方へ 「テラロッサ土壌」の話 参考資料 さわり動画 もう場所は↑のイラストを見ていただいたら分かりますね。 で、最近はスーパーなどで…

【書籍】アカデミー・デュ・ヴァンさんのテキストが近日(3/11-水)発売予定...ほか

今回は雑記です。 ページトップのオススメ書籍の記事にも追加した内容ですが... アカデミー・デュ・ヴァンさんのテキストが近日(3/11)発売予定 ワイン受験講座 2020 3/11(水)~ネット販売開始=新しいソムリエ教本(2020年版)に対応。ポイントのまとめ方に定…

【西オーストラリア州】マーガレット・リヴァーのワイン産地

今回はオーストラリアは西オーストラリア州のマーガレット・リヴァーを取り上げます。 国内での生産量は3%以下なのに、プレミアムワインの比率は20%にも達するという『高級ワイン狙い撃ち』みたいな地域...( 一一;) スゲー The World's Fruits To You [目…

【仏ボルドー】メドックの格付け(1855年)でムートンが仲間ハズれにされた理由...など

今回はフランス - ボルドー - メドックの格付け - 第1級 について。古参の方も増えてきておられるので多少内容を付け加えますね。 つかみ動画 1855 Classification Bordeaux Château Wine Ponunciation Guide 学習のポイント もう読まれてる方も多いかもし…

【雑記 2020-03-02(月)】新しいソムリエ教本『電子版付き』で注文しました~...など

今回は雑記です。 筆者 - ソムリエ教本 2020 購入! 出版物│一般社団法人日本ソムリエ協会 (新しい教本などのページ) 早速ポチりました!迷わず電子版付きを購入。持ち運び大変だったんだよね~。3/2より随時発送とのコト。小生、貧乏人なので、問題集・テキ…

【学習のヒント】あせらずに『階層構造』を理解してから細部の暗記に取り組もう!

今回は先日スクールで少しお伝えした内容で『階層構造』を理解してから細部の暗記に取り組んで!という話です。 【目次】 これを学ぶ意義 問題 答え 結論・ポイント これを学ぶ意義 非常に基本的ってか当たり前の話なので読んでてイラっとするかもしれません…

【雑記 2020.01.31】業界の方は試飲会とかの話

今回は気の抜けた雑記です。 【目次】 業界の方は来週(2/3月)くらいから試飲会ラッシュ あっちゃんの動画 デザイン変更 & インスタ始めます 教本が電子化 業界の方は来週(2/3月)くらいから試飲会ラッシュ ↓載せましたが、関西の業界の方は来週くらいから試…

【ボトルのサイズ】ボルドーのジェロボアムについて

今回は教本ではソムリエの職責とサービス実技に出てくるボトルサイズの話でっす。 【目次】 過去記事について 「まだ訂正しません。」 大きなボトルが使われる理由 さらに深掘りしたい方は... 名称の意味 動画 過去記事について 以前に↓のような記事をご紹介…

【論述】世界ワイン産業 - 10のトレンド(2020年)をチェックしておこう!

今回は昨日我が家に届いたソムリエ協会の会報誌より世界のワイン産業 - 10のトレンド'2020年 をチェックしておこう!という内容でっす。 【これを知っておく意義】 これまでのソムリエの論述試験 (2次試験の日にやるけど3次試験に加点される) の傾向を見て…

ワインの有名人【アメリカ編】~エクセレンス受験 or 雑学として

今回はまた協会のフォローアップセミナーの内容でワインの有名人【アメリカ編】でっす。エクセレンスを受験される方向けですが、一般呼称レベルでも雑学として知っておいても損は無いかと。 それでは、さっそく... 【問題】 [選択肢] あ:ロバート・パーカー…

【イタリア】スパークリングワインの売り上げが過去10年で2倍に!

今回もフォローアップセミナーの内容ですが、タイトルの通りでトレンドを抑えておいてねっ☆て程度です。 【参考資料】 概要だけ news.italianfood.net わりと丁寧 www.xinhuanet.com グラフがサイコー! articlesbyvalentinaromei.blogspot.com 【内容】 さ…

【イタリア】キアンティ・クラッシコの3つのタイプ

今回も協会のフォローアップセミナーの内容です。 ...といっても「各自調べておいてね!」ってレベルでしたが(笑) 【参考資料】 ・ソムリエ教本2019 ページ 518 / 520-521 じっくり読んでみると発見が多々! en.wikipedia.org イタリア語だけど下の英語のテ…

【味覚】白ワインを評価する能力 =『酸味のあるフルーツを楽しめる能力』?

先にお断りしておきますが今回の内容は一部のテレビCMみたく、まったくの「個人の感想」です。 ソムリエ・ワインエキスパート試験においては2次試験のテイスティングで白ワインが出題されるわけですが、、、 特に男性の方は酸味が苦手な方が多い! agora-we…

【土壌】仏ロワール「トゥファ」vs 伊カンパーニア「トゥーフォ」を整理しておく

えー、今回はタイトルの通り。 久々にフォローアップセミナーの内容を深掘りしてみました。 【参考資料】 実は似たような名前が3つあるのよ~。 bubblyprofessor.com (ヨーロッパの地質マップ) ・・・ まず1つ目 仏ロワール渓谷地方 - トゥーレーヌ地区に…

【チリ】ピスコが広まったワケ - 他エキスパートの思考など

今回はチリのブドウを使った蒸留酒ピスコでーす。 当方、店ではワインの3種飲み比べセットというものを出していますが たまーに受験生の方も来られるので変化球として試験にも出るピスコを出してみよう(; ・`д・´)!と昨日1本購入してみました。 コレね↓ コ…

【ワイン概論】ロシアのスーパーから砂糖が消えたのは何故か? 他二次アドバイスなど

はい。今回もお客様から教えてもらった知識でーす。 【論述問題】 1980年代、ロシアのスーパーから砂糖が消えた。 何故か(; ・`д・´)? 【ワイン概論】の知識を用いて答えなさい。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 【正解】 密造酒を造るのに... 砂糖(糖分)はアルコー…

【日本酒】全く役に立たない酒造メーカー - チート3連発

今回はウチの店でお客様から教えていただいた 日本酒の酒造メーカー(≒商人)が完全にチートだというトリビア3連発。 ムダ知識を接客に活かしてね♡ その1 (明治時代) 「米が余って、持ってても傷むし 来年まで保管しとっても値段が暴落するかも...( 一一;)」…

ワインの販売をしている方にオススメの飲食店を聞いてみよう!

これまた来年=2020年に受験を考えておられる方へのメッセージです。 先日、ワインエキスパートを合格された東京の方は... 二次試験の対策として ヴィノスやまざき有楽町店で二次試験の対策用にワインを出してもらえたとのこと。3種類ブラインドで品種…

月刊[ソムリエ]のバックナンバーを5年分読んでみたら?って話 【2020年受験を考えている方へ】

またまた先日今年(2019年に)エキスパートを合格された方の話ですが、二次試験を受けるにあたり友人からソムリエ協会が発行している月刊誌※5年分のテイスティングに関する記事を全部読むようにススメられたと教えて頂きました。 ※奇数月発行 非常にいい考え…

【雑学】シャトー・ヌフ・デュ・パプと同じマークを使うワイン

またフォローアップセミナーの内容に戻ります。 今回は珍しくフランス。 【問題】 (仏ローヌ地方の) Châteauneuf-du-Pape と同じマークを使うシャトーはフランスのどの地域にある? 1:シャンパーニュ地方 2:ブルゴーニュ地方 3:ボルドー地方 4:ロワ…

【雑学】ワインの香りについて - 多様性の理由 / 揮発性

今回はただの雑学です。 ワインの香りについて。 【質問】 こんなキホン的な事は分かってますか? 1・ワインに色んな香りがある理由 2・グラスをスワリング or デキャンタする理由 3・ワインの温度が重要な理由 #試験用の重箱の隅をつつくような質問でな…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 吉林・黒竜江

引き続き中国で 今回は12の産地としては最後で東北部 黒竜江省(こくりゅうこう-しょう) と 吉林省(きつりん-しょう)について。 まず位置から。 それぞれの名前の由来は... 吉林省は満州語で「川沿いの村」である「吉林烏拉(girin ula)」、黒竜江省は同省…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 甘粛省

引き続き中国です。 今回は甘粛省(かんしゅく-しょう)について。 【資料】 さらに追加した資料は↓ページ。 www.wineinchina.com まず位置を確認しよう! 甘粛省は中央~北西部に位置し、細長く斜めに伸びる↑不思議なカタチをしている。 ついでに地形も見てみ…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 山東省・河北省

引き続き中国です。 今回は沿岸部の山東省・河北省をみてみましょう。 まず、河北(かほく)とか河南(かなん)とか出てきますが、 黄河の北か南か?ってところ。 で、河北省は首都である北京と天津市を取り囲んでいる! ついでに、渤海(ぼっかい)って内海(うち…

【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 寧夏(ねいか)省について

またまた懲りずに中国です。 具体的なワイン産地についても少しくらい学んでおきましょう。 【資料】 おそらく教本に中国が載る時はこの記事をパクると予想 (笑) まぁ、前回と同じく訳すだけでつまんないですが自分の為に書くッ(; ・`д・´)! たまに店のお客さ…

【中国】のワインってどうなの? - トレンド・動き

引き続き中国でっす。 試験勉強とはカンケーないけれど少しくらい語れるようになっておこうというシリーズ。 今回は 中国国内での動き や トレンド についてです。 【資料】 まずオリジナルの情報に目を通すというのも大事かも。 とりあえず3つ。 www.youtu…