ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

アメリカの栽培面積順位の覚え方・ジンファンデルのルーツとシノニム

このブログでは、ソムリエ試験・ワインエキスパート試験に挑戦しようと思われている方を対象に

「毎回、もう+(プラス)1点」とれるような勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170306103835j:plain
今日は

アメリカです。

最近流行りの「ジンファンデル」の問題で、さっと腕試ししてみましょう。

問題です!

f:id:ttrd80:20170501232701p:plain

◆Q1.「ジンファンデル」と同一品種のものは次のうちどれか?

   A.プールサール
   B.プリミティーボ
   C.プティ・ヴェルド
   D.プティ・マンサン

◆Q2.アメリカ(2015年)の黒ブドウで「ジンファンデル」の栽培面積は何位か?

   A.1位
   B.2位
   C.3位
   D.4位

◆Q3.アメリカ(2015年)の年間ワイン生産量において、ニューヨーク州は何位か?

   A.1位
   B.2位
   C.3位
   D.4位

 

【2】回答とメモ

f:id:ttrd80:20170502204522p:plain

◆A1.正解はB、「プリミティーボ」

f:id:ttrd80:20170306103921j:plain


ルーツはクロアチアですが、主にイタリア南部の「プーリア州」で生産されていました。

まぎらわしく、全部「プ」で揃えましたが以下の通りです。

・プールサール
 →(仏)ジュラ地域の黒ブドウ

・プティ・ヴェルド
 →(仏)ボルドーの黒ブドウ

・プティ・マンサン
 →(仏)南西地域の白ブドウ

 

◆A2.正解はB、「2位」

f:id:ttrd80:20170306103951j:plain

アメリカの黒ブドウの栽培面積の順位は以下の通りです。

1位=カベルネ・ソーヴィニョン(36,229 ha)
2位=ジンファンデル(18,782 ha)
3位=ピノノワール(17,817 ha))

メジャーな「カベルネ」と「ピノノワール」の間にくい込んできているなんて、「ジンファンデル」は凄い品種なんですね。

◆A3.正解はC、「3位」

f:id:ttrd80:20170306104041j:plain

アメリカの州別ワイン生産順位は以下の通りです。

1位=カリフォルニア州 (全体の9割)
2位=ワシントン州
3位=ニューヨーク州

カリフォルニアが圧倒的です!

2014年ではオレゴンが3位に入っていましたが2015年からはニューヨーク州に取って代わられています。

ちなみに、アメリカ国内の生産順位を1位から頭文字をとって

1位=カリフォルニア州 = 
2位=ワシントン州   = 
3位=ニューヨーク州  = 

 

「カワニー」と覚えましょう!

今日はこれだけを頭に入れていただいたらバッチリです。

おまけ

f:id:ttrd80:20170513194144j:plain

さて、いかがでしたでしょうか?

そういえば、去年(2016年)のソムリエ試験の2次(テイスティング)で「ジンファンデル」の選択肢があったような。

知識だけでなく、実際に「ジンファンデル」の味を舌で確かめておいても良いかもしれません。

 

[2017.08.17 Thu]

州別ワイン生産順位を訂正しました。