ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

キッシュのふるさとアルザス・ロレーヌ地方!上質指定4品種など

このブログでは、ソムリエ試験・ワインエキスパート試験に挑戦しようと思われている方を対象に

「毎回、もう+(プラス)1点」をとれる学習のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170306205707j:plain

本日は「キッシュ」のふるさと有名なフランスの「アルザス・ロレーヌ地方」です。

冷涼ですっきりとした白ワインが特徴のこちらの地方ですが、過去5年のデータを見ると毎年1問出るかどうかといったところ。

それでは、いつも通り問題にチャレンジしてみて下さい。

問題です!

◆Q1.アルザス・ロレーヌ地方はフランスのどこ?

f:id:ttrd80:20170306205752j:plain
  A.①
  B.②
  C.③

 

◆Q2.アルザスの上質指定4品種でないものはどれ?

  A.ミュスカ
  B.リースリング
  C.シャスラ
  D.ゲヴェルツトラミネル
  E.ピノ・グリ

 

◆Q3.遅摘みワインVandanges Tardives におけるリースリングの果汁糖分最低含有量は?

  A.235g/L
  B.257g/L
  C.276g/L
  D.306g/L

 

回答とメモ

◆A1.正解は「Bの②」

f:id:ttrd80:20170306205826j:plain

キッシュでお馴染みのアルザス地方・ロレーヌ地方はフランス北部のドイツとの国境線にあります。

f:id:ttrd80:20170306205854j:plain

また試験によく出てくるのがアルザス地方・ロレーヌ地方の間にあるヴォージュ山脈

f:id:ttrd80:20170306205917j:plain

アルザスで「バ・ラン圏」・「オー・ラン圏」と呼ばれるものは、国境線を北に向けて流れるライン川の上流・下流で分けたものです。

「HAUT(オー)」は上流という意味で、「オー・ラン」はライン川の上流を指します。ボルドーの「オー・メドック」の「オー」と同じ意味です。


◆A2.正解は「C=シャスラ」

f:id:ttrd80:20170306205948j:plain

アルザスの上質指定4品種は
「Mr.GP(ミスタージーピー)」と覚えましょう!

具体的には、全て白ブドウの
M)ミュスカ
R)リースリング
G)ゲヴェルツトラミネル
P)ピノ・グリ です。

f:id:ttrd80:20170306210010j:plain

ちなみに、Alsace Grand Cruは
上質指定4品種の中の1つが使われ
ブドウは手摘みが義務です。

 

◆A3.「A.235g/L」

f:id:ttrd80:20170306210056j:plain

アルザスといえば、この「果汁糖分最低含有量」を問う問題です。

まず2つの種類のワインを覚えましょう。

◆遅摘みワイン
「Vandanges Tardives」
ヴァンダンジュ・タルディブ

◆粒選り摘み貴腐ワイン
「Selection de Grains Noble」
セレクション・ド・グランノーブル

f:id:ttrd80:20170306210039j:plain

これに、先ほどの「ミスタージーピー」が登場します。

「MR」のミュスカ・リースリングの2つが1セットで、糖度が上がりやすい「GP」ゲヴェルツとピノグリがもう1セットです。

この問題では表の数字を覚えましょう!じゃないと問題が解けませんf^-^;

まず品種とワインの種別の縦と横の軸を覚え、20ないし30ずつ増えていってるイメージを掴みましょう!

おまけ

f:id:ttrd80:20170514000658j:plain

さて、いかがでしたでしたか?

もし次回、キッシュを食べる機会があれば、赤ワインも悪くはないですが今日の内容を思い出して「もともとはアルザス・ロレーヌ地方の料理だから、すっきりとした白にあわせたいよね~。」なんて言えれば上出来です。