ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

タンニンが多い? 最も酸が高い? 酵母? ブドウの断面図とその特徴

このブログでは、ソムリエ試験・ワインエキスパート試験に挑戦しようと思われている方を対象に

「毎回、もう+(プラス)1点」をとれる学習のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170306211842p:plain

今回はブドウの断面図です。

各部位の特徴を覚えましょう!

昨日に引き続きこちらも「ワイン概論」として試験での出題率は非常に高めです。こんな簡単なところで点数を落とさないようにしましょうf^-^;

それでは、いつも通り問題にチャレンジしてみて下さい。

問題です!

f:id:ttrd80:20170306211915j:plain

次の特徴を持つ部位を①~⑤より選べ
◆Q1.タンニンを多く含む
◆Q2.もっとも酸が高い
◆Q3.酵母がくっついている
◆Q4.もっとも糖度が高い
◆Q5.アントシアニンを多く含む

 

回答とメモ

f:id:ttrd80:20170502204522p:plain

◆A1.タンニンを多く含む
→③「種子」

 

◆A2.もっとも酸が高い
→②「種子の間」

 

◆A3.酵母がくっついている
→⑤「蝋質」

 

◆A4.もっとも糖度が高い
→①「果皮の内側」

 

◆A5.アントシアニンを多く含む
→④「果皮」

 

今回のまとめ

f:id:ttrd80:20170502202341p:plain

さて、いかがでしたでしたでしょうか?

今回の内容は丸暗記が必要です! 試験では各部位はフランス語で書かれる事も多いので日本語と比較しておきましょう。