ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

フランスのワイン産地まとめ - ジュラとかロワールってどこにあるの?

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170309154620j:plain

 今回はフランスワインの産地です。

代表的な10の産地の場所・特徴をおさえて下さい。

それでは、問題にチャレンジして現時点での理解度を確認しましょう!

問題です!

f:id:ttrd80:20170501232701p:plain

(難易度★☆☆☆☆)

地図の①-⑩の産地名を以下から選びなさい。また可能であれば、それぞれの産地の特徴を答えて下さい。

f:id:ttrd80:20170309145057j:plain

(産地名)

(a) プロヴァンス地方 (b) ロワール地方

(c) 南西地方 (d) ブルゴーニュ地方

(e) アルザス地方 (f) シャンパーニュ地方

(g) コート・デュ・ローヌ地方 (h) ボルドー地方

(i) ラングドック・ルーション地方 (j) ジュラ・サヴォア地方

 

回答とメモ

f:id:ttrd80:20170502204522p:plain

 いかがですか?各ワイン産地の名前・場所は今後の学習の大前提になります。

もし分からなかった方は完璧に答えれるようにしておいて下さい。それでは回答を見ていきましょう!

①-(f)

f:id:ttrd80:20170309152818j:plain

シャンパーニュ地方
フランス国内で最北に位置し、生産の9割以上がスパークリングワイン。言わずと知れた「シャンパン」の産地。


②-(b)

f:id:ttrd80:20170309152842j:plain

ロワール地方
全長1000kmに及ぶフランス最長のロワール川の沿岸一帯に広がり、フランス北西部に位置する。

※別名「フランスの庭」と呼ばれる。


③-(e)

f:id:ttrd80:20170309152915j:plain

アルザス地方
フランス北東部に位置し、ドイツと国境を接する。生産は白ワインが大半を占める。

④-(d)

f:id:ttrd80:20170309152936j:plain

ブルゴーニュ地方
フランス東北部に位置し、「ロマネ・コンティ」「モンラッシェ」などが造られる名醸地。

⑤-(j)

f:id:ttrd80:20170309153018j:plain

ジュラ・サヴォア地方
スイスとの国境に位置し、黄ワイン・藁(わら)ワインが造られる。

⑥-(h)

f:id:ttrd80:20170309153042j:plain

ボルドー地方
有名な赤ワイン「シャトー・マルゴー」や世界三大貴腐ワインの1つ「ソーテルヌ」がある。

⑦-(c)

f:id:ttrd80:20170309153103j:plain

南西地方
ボルドー地方の東からピレネー山脈にかけて広がる。ブラックワインと呼ばれる濃厚な赤ワイン「カオール」が有名。

⑧-(g)

f:id:ttrd80:20170309153127j:plain

コート・デュ・ローヌ地方
ヴィエンヌからアヴィニョンの南北200キロに渡るローヌ川の両岸に広がる産地。
北部では「シラー」南部では「グルナッシュ」を中心い赤ワインを造る。

⑨-(i)

f:id:ttrd80:20170309153149j:plain

ラングドック・ルーション地方
地中海沿岸に広がり、地理的表示なしワインの生産量はフランス最大VDN・VDL等の甘口酒精強化ワインの一大産地。

⑩-(a)

f:id:ttrd80:20170309153214j:plain

プロヴァンス地方
地中海沿岸のマルセイユからニースまで広がる。フランス最大のロゼワインの産地。

 

今回のまとめ

f:id:ttrd80:20170502202341p:plain

 

さて、いかがでしたでしょうか?

今回の10大産地は地図上の場所を完璧に覚えましょう!また各産地の特徴も言えるように!

特にキーワードとしては、あまり馴染みのないロワール地方の「フランスの庭」が要チェックだと思います。

(今回の関連記事)

パプ(ローマ法王)のワイン

レストランで恥をかかない「シャンパン」

「キッシュ」のふるさと

「仏ワイン産地の気候区分」

「ボルドーの川の覚え方」