ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

ボルドーの地図・生産色まとめ問題 - 試験に出そうなAOC一覧

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170330131840j:plain

今回のテーマは

ボルドーの地図・生産色 です。

勉強しても意外に忘れがちな地図と各AOCの生産色をおさえましょうf^-^!!

それでは、問題にチャレンジして
現時点での理解度を確認しましょう!

▼▼▼

【1】実力テスト

(難易度★★☆☆☆)

以下ボルドーの地図上の赤丸で囲まれた数字の各AOCを選択肢から選んで下さい。 またそのAOCの生産可能色(赤のみ or 白のみ or 赤白両方)を答えて下さい。

f:id:ttrd80:20170330134115j:plain

(選択肢)

Satellites de Saint-Emillion
Cotes de Bordeaux Saint-Macaire
Margaux
Barsac
Pessac-Leognan
Cotes de Bourg
Castillion Cotes de Bordeaux
Fronsac
Francs Cotes de Bordeaux
Sainte-Foy Bordeaux
Cadillac Cotes de Bordeaux
Cotes de Blaye
Enter-Deux-Mers
Lalande-de-Pomerol

 

▼▼▼

【少しブレイク...】

f:id:ttrd80:20170330141616j:plain

いかがですか?しっかり勉強していたつもりでも地図問題が全然できない! なーんて事はよくあると思いますf^-^; 試験ではよりによって自分が覚えてないところに限って出題されるんですよ(笑) だいぶ古いですが「マーフィーの法則」ってやつですね。そこで、転ばぬ先の杖!分からなかった方は、内容をしっかりチェックしていきましょう!

▼▼▼

【2】回答とメモ

f:id:ttrd80:20170330150146j:plain

◆(8)  Margaux マルゴー (赤のみ) メドック地区は赤ワインのみ!

◆(9)  Pessac-Leognan ペサック・レオニャン (赤白両方) グラーブは赤白両方の格付がありましたね。

◆(12) Barsac バルサック (白のみ) 甘口貴腐ワインのとこです。第1級のクーテ・クリマンとか。

◆(34) Cotes de Blaye コート・ド・ブライ (白) ※1 このAOCはややこしいです。「Blaye」なら赤のみ、「Cote de Blaye」なら白のみ、「Blaye Cote de Bordeaux」なら赤白両方。

◆(35) Cotes de Bourg コート・ド・ブール (赤白両方) ※2 このAOCも↑ブライと違うのでややこしいです。「Bourg」「Cotes de Bourg」と書きますが、こちらはブライと違ってどちらも赤白両方。

◆(30) Fronsac フロンサック (赤のみ) ◆(28) Lalande-de-Pomerol ラランド・ド・ポムロール (赤のみ) ◆(21) Satellites de Saint-Emillion サンテミリオン衛星地区 (赤のみ) この3つのサンテミリオン付近は赤のみです!格付けでもそうでしたね。

◆(23) Francs Cotes de Bordeaux フラン・コート・ド・ボルドー (赤白両方) ◆(22) Castillion Cotes de Bordeaux カスティリオン・コート・ド・ボルドー (赤のみ) この2つは、点在する「コート地区」に含まれます。北からサッカーチームみたく「FC」と覚えましょう!

◆(16) Cotes de Bordeaux Saint-Macaire コート・ド・ボルドー・サンマケール (白のみ) ◆(18) Enter-Deux-Mers アントル・ドゥ・メール (白のみ) セミヨン・ソービニョンブラン主体の爽やかな白ワインを作る産地。

◆(19) Saite-Foy Bordeaux サント・フォワ・ボルドー (赤白両方) アントル・ドゥ・メールのはずれにあります。赤白なので要注意!

ざっとこんな感じです。

f:id:ttrd80:20170330150613j:plain

あと注意していただきたいのが、点在するコート地区の以下4つのAOCは、「Cotes de Bordeaux(赤のみ)」 を名乗る事ができるので要チェックです。

◆Blaye Cotes de Bordeaux ◆Cadillac Cotes de Bordeaux ◆Castillion Cotes de  Bordeaux ◆Fran Cotes de Bordeaux ブライ・カディアック・カスティリオン・フランの頭文字をとって「BCCF」は コート・ド・ボルドー(赤のみ)になりうると覚えよう!

▼▼▼

【3】今回のまとめ・勘どころ

f:id:ttrd80:20170330151742j:plain

さて、いかがでしたでしょうか?

これまでの格付との絡みも若干ありつつ復習しながらも覚える感じだったのではないでしょうか。まだご紹介していないところもありますが、まずザックリと今日の内容で要点を掴んでから細かい地図上のAOCを見ていって下さい!

ですが、ボルドーはまだマシです!ブルゴーニュの細かい地図では筆者も悶絶しましたf^-^!! とりあえず、今後の学習の為にも地図に負けない耐性をこのボルドーで養っておく事が大切です!

(今回に関連する記事)

フランスワインの歴史 - 格付け編

ボルドーの川の覚え方

ボルドー各地区の位置と特徴

メドック地区の村名AOC

メドックの格付け 第1級 のツボ

メドックの格付け 第2級 を覚えよう!

メドックの格付け 第3級 を覚えよう!

メドックの格付け 第5級 を覚えよう!

ソーテルヌの格付け 第1級 を覚えよう!

グラーヴの格付け (赤のみ) を覚えよう!

グラーヴの格付け (赤と白) を覚えよう!

グラーヴの格付け (白のみ) を覚えよう!

サンテミリオンの格付けを覚えよう!