ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

シャブリ地区のグランクリュを覚えよう! 最大・最小に非公式って?

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎日、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170401151626j:plain

今回のテーマは

シャブリ地区の試験でのツボ です。

地図上での各クリマの位置や、最大・最小のクリマ、非公式畑を覚えましょう!ざっくり「シャブリ」っつーても色々あるわけで十把一絡げにしないようにf^-^; !!

それでは、問題にチャレンジして
現時点での理解度を確認しましょう!

▼▼▼

【1】実力テスト

(難易度★★☆☆☆)

以下はシャブリ地区の図です。(問1)~(問4)に答えなさい!

f:id:ttrd80:20170401155612j:plain

※画像が小さくて見えなければ、スマホで「ピンチイン」=2本の指でおさえて拡大して下さいねf^^;

※ブルゴーニュ地方がフランスのどこにあるか分からない方は↓へ

第40回 「フランスワインの産地」

※シャブリ地区がブルゴーニュのどこにあるか分からない方は↓へ

第59回 「ブルゴーニュ地方 各地区の名称と特徴」

 

▼▼▼

【少しブレイク...】

f:id:ttrd80:20170401160541j:plain

いかがですか?

「クリマ」ってのは特定のエリアを指すんだろうなって感じは伝わるものの、知らないと全く分からない問題ですねf^-^; 川の名前はチラホラ出していたのですが覚えていた方はおられましたでしょうか?それでは回答です!

▼▼▼

【2】回答とメモ

f:id:ttrd80:20170401163024j:plain

もう、この図だけで説明はほぼ不要ですが、シャブリ地区というのはスラン川右岸に広がる地域なのです。

あとは、覚えやすいので問題にはしませんでしたが、シャブリ地区といえばキンメリジャンといわれる白亜質土壌が有名です。

f:id:ttrd80:20170402110924j:plain

あとヨンヌ県で唯一の赤「Irancy」イランシーと、ソービニョンブラン主体の「Saint-Bris」サン・ブリは覚えておきましょう!

ヨンヌ県を覚えてない方!シャブリ地区はヨンヌ県です!下の図を参照!

f:id:ttrd80:20170401164454j:plain

 

▼▼▼

【3】今回のまとめ・勘どころ

f:id:ttrd80:20170401164923j:plain

さて、いかがでしたでしょうか?

大切なのは、7+1のクリマの順番と最大、最小、川、ヨンヌ県唯一の赤ワイン、ソービニョンブラン主体の白といったところです。とくに最後のワイン2つなんかは練習問題でもよく出題されます。

昨年度の二次試験にシャブリが出ていたのですが、ニュートラルな味過ぎて全然わかりませんでしたf^-^; シャルドネにしてもピノにしても実際に買うなら今時はニュージーランド産が安くて素敵だと思いますが、そこは温故知新。ちゃんとブルゴーニュも勉強しておきましょう!

(今回に関連する記事)

フランスワインの産地

ブルゴーニュ地方 各地区の名称と特徴

f:id:ttrd80:20170304143213j:plain

【著者のご紹介】

1980年。神戸市生まれ。元IT系。30歳の時に「消耗型うつ病」を発症し退職。
休職期間に行きつけのバーでバイトを始めるも、いきなり新店舗の店長を任され飲食業(バー)の世界にどっぷり飛び込む。最初はバイトの女子大生に馬鹿にされながらも酒の作り方を学び、勤めていた2店舗目のバーの閉店を知り独立を決意。

ソムリエ資格はずっと敬遠していたが、軽いノリで受けてみた1年目(2015年)は失敗し「酸っぱい葡萄」を見事に体現。2年目(2016年)の受験は冷や汗をかきながらもなんとかクリア。現在に至る。

f:id:ttrd80:20170304143248j:plain

Takamocori Tachinomi (タカモコリ タチノミ)
(立ち飲みのショットバーです)
神戸市中央区下山手通1-3-2
Tel 080-9750-2501
Open 18:00-25:30 日曜定休
カード可 Visa Master AMEX

よければ「はてなブックマーク」のご協力よろしくお願いしますm(_ _)m