ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

コート・デュ・ローヌ地方 - 北部 - 独学用 厳選11問

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎日、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170421133634j:plain

今回のテーマは

コート・デュ・ローヌ地方 北部です。

ポイントは北部(+南部)の呼称、主要都市の名前、面積最大・最小のAOC、特徴的なAOCの品種・ブレンド比率・製法・位置をおさえるコト!

それでは、問題にチャレンジして
現時点での理解度を確認しましょう!

▼▼▼

【1】実力テスト

(難易度★★☆☆☆)

※せっかくなので、お手元にペンがあればメモ帳にでも書いてやってみましょう^-^!

(問1) コート・デュ・ローヌ地方 ①北部 ②南部の呼び方の組合せとして正しいのは?
(A) ①Septentrional ②Ancestrale
(B) ①Ancestrale    ②Septentrional
(C) ①Meridional    ②Septentrional
(D) ①Septentrional ②Meridional

f:id:ttrd80:20170421134411j:plain

(問2) 都市①・②の名前の組合せとして正しいのは?
(A) ①Vienne  ②Mantelimar
(B) ①Vienne  ②Avignon
(C) ①Vienne  ②Nimes
(D) ①Vienne  ②Valence

(問3) ①最大・②最小のAOCの組合せとして正しいのは?
(A) ①Hermitage        ②Chateau-Grillet
(B) ①Crozes-Hermitage ②Chateau-Grillet
(C) ①Chateau-Grillet  ②Hermitage
(D) ①Chateau-Grillet  ②Crozes-Hermitage

(問4) Syrah 100%の赤ワインのみのAOCは?
(A) Cote-Rotie
(B) Condrieu
(C) Cornas
(D) Crozes-Hermitage

(問5) Viognier 100%で白ワインのみのAOCは?(複数選択可)
(A) Condrieu
(B) Chateau-Grillet
(C) Saint-Paray
(D) Saint-Joseph

(問6) 発泡性ワインを生産するAOCは?(複数選択可)
(A) Saint-Paray
(B) Saint-Paray Mousseux
(C) Clairette de Die
(D) Cremant de Die

(問7) 次のAOC ①Cote-Rotie ②Hermitageの赤についてSyrahのブレンド比率の組合せとして正しいのは?
(A) ①80% ②80%
(B) ①80% ②85%
(C) ①80% ②90%
(D) ①85% ②90%

(問8) 2011年 Chateau Latourの所有になったAOCは?
(A) Cote-Rotie
(B) Condrieu
(C) Cornas
(D) Chateau-Grillet

(問9) Saint-Joseph、Saint-Peray、Hermitage、Crozes-Hermitageの白に共通するブドウ品種は?(複数選択可)
(A) Viognier
(B) Roussanne
(C) Marsanne
(D) Clairette

(問10) ブドウを陰干し(=Passerillage)して糖度を高めてから醸造する甘口ワインを造るAOCは?
(A) Hermitage
(B) Crozes-Hermitage
(C) Chateau-Grillet
(D) Condrieu

f:id:ttrd80:20170421134552j:plain

(問11) 地図の①~⑩にあてはまるAOCを次から選べ
(A) Hermitage
(B) Cornas
(C) Sani-Paray
(D) Chattillon-en-Diois
(E) Saint-Joseph
(F) Chateau-Grillet
(G) Crozes-Hermitage
(H) Clairette de Die
(I) Cote-Rotie
(J) Condrieu

※コート・デュ・ローヌ地方がフランスのどこにあるか分からない方は↓へ

フランスワインの産地

 

▼▼▼

【少しブレイク...】

f:id:ttrd80:20170421135329j:plain

いかがですか?

今回はシラーやオーストリアのシラーズの原産地で有名なフランスはコート・デュ・ローヌ地方 北部 の問題集です。フランス国内ではAOCのワイン産地量としてボルドーに次ぐ2位という事もあって試験では地図付きでガッツリ問われたりする事もあるわりと重要な地区です。ですが、そこまで内容は濃くはないのでサラッと流す感じで十分だと思われますf^-^; 今回も覚えるべき内容を全て詰め込んで問題にしています。「ローヌ地方 北部はこんな事を分かっておかないといけないのか~。」と思っていただければ御の字です。それでは回答をどうぞ!

▼▼▼

【2】回答と解説

(回答)

(問1) (D) ①北部 = Septentrional ②南部 = Meridional
(問2) (D) ①Vienne  ②Valence
(問3) (B) ①最大 = Crozes-Hermitage ②最小 = Chateau-Grillet
(問4) (C) Cornas
(問5) (B) Chateau-Grillet
(問6) (B) Saint-Paray Mousseux、(C) Clairette de Die、(D) Cremant de Die
(問7) (B) ①Cote-Rotie 80% ②Hermitage 85%
(問8) (D) Chateau-Grillet
(問9) (B) Roussanne、(C) Marsanne
(問10) (A) Hermitage
(問11)
⑥ (A) Hermitage
⑦ (B) Cornas
⑧ (C) Sani-Paray
⑩ (D) Chattillon-en-Diois
④ (E) Saint-Joseph
③ (F) Chateau-Grillet
⑤ (G) Crozes-Hermitage
⑨ (H) Clairette de Die
① (I) Cote-Rotie
② (J) Condrieu

(解説)

f:id:ttrd80:20170421194327j:plain

 (問1) (問2)
まずコート・デュ・ローヌ地方 は 北部をSeptentrionalセプタントリオナル 南部をMeridionalメリディオナルと呼びます。

ちなみに Septentrionalは「数字の7」のseptemと「農耕牛」のtrioとがくっついた言葉で「北斗七星、北方、北風」の意味。Meridionalは地中海のMediterraneanメディテレーニアンに由来します。ひっかけでAncestrale 「先祖」の意は「metodo ancestraleメトード・アンセストラル(先祖代々の方法の意)」といった発泡性ワインの製法に使われます。

次に北部Vienneヴィエンヌ から Valenceヴァランスまでの地域です。勉強しているとよく目にするAvignonアヴィニョンは南部なので注意!同じくMantelimarモンテリマールとNimesニームもローヌ南部の都市。

f:id:ttrd80:20170421195816j:plain

(問3) この北部地区最大のAOCはCrozes-Hermitageクローズ・エルミタージュ最小のAOCはChateau-Grilletシャトーグリエです。
特にクローズ・エルミタージュとHermitageエルミタージュを間違えないように!どの地域においても最大・最小は問われやすいので注意!

f:id:ttrd80:20170421200627j:plain

(問4) Syrahシラー 100%の赤のみのAOCCornasコルナスです。
Cote-Rotieコート・ロティはシラーとヴィオニエの混醸なのでしっかり区別して下さい。エルミタージュとクローズ・エルミタージュは赤白を生産しています。

f:id:ttrd80:20170421201827j:plain
(問5) Viognierヴィオニエ 100%で白のみのAOCCondrieuコンドリューChateau-Grilletシャトーグリエです。Saint-Parayサン・ペレイとSaint-Josephサン・ジョセフはRoussanneルーサンヌとMarsanneマルサンヌです。

(問6) 発泡性ワインを生産するAOCはSaint-Paray Mousseuxサン・ペレイ・ムスー、Clairette de Dieクレレット・ド・ディー、Cremant de Dieクレマン・ド・ディーです。Saint-Parayだと白ワインのみ!

f:id:ttrd80:20170421214506j:plain

(問7) コート・ロティのシラーの比率は80%(20%はヴィオニエ)、エルミタージュとクローズ・エルミタージュは85%(15%はルーサンヌ=RS・マルサンヌ=MS)です。この比率の違いを頭の片隅に入れておきましょう。

f:id:ttrd80:20170421230400j:plain

(問8) 2011年 Chateau Latourシャトー・ラトゥールの所有になったAOCはシャトーグリエです。前述ですが3.5haほどの最小のAOCです。

f:id:ttrd80:20170421224835j:plain

(問9) サン・ジョセフ、サン・ペレイ、エルミタージュ、クローズ・エルミタージュの白に共通するブドウ品種RoussanneルーサンヌMarsanneマルサンヌです。このブドウ品種の2つは北部ではセットだと考えていただいてOKです。

ヴィオニエは北部でも北側のコンドリューシャトーグリエなど。Clairetteクレレットと言えばクレマン・ド・ディーやクレレット・ド・ディーやローヌでも南部でシャトー・ヌフ・デュ・パプの品種の1つとして使われています。

f:id:ttrd80:20170421231319j:plain

(問10) ブドウを陰干し(=Passerillage)して糖度を高めてから醸造する甘口ワインのことをVin de Pailleヴァン・ド・パイユと呼びます。これを生産するAOCはエルミタージュです。

(問11) 地図を参照下さい!

f:id:ttrd80:20170421232200j:plain

① (I) Cote-Rotie コート・ロティ
② (J) Condrieu コンドリュー
③ (F) Chateau-Grillet シャトー・グリエ
④ (E) Saint-Joseph サン・ジョセフ
⑤ (G) Crozes-Hermitage クローズ・エルミタージュ
⑥ (A) Hermitage エルミタージュ
⑦ (B) Cornas コルナス
⑧ (C) Sani-Paray サン・ペレイ
⑨ (H) Clairette de Die クレレット・ド・ディー
⑩ (D) Chattillon-en-Dioisシャティオン・アン・ディオア

▼▼▼

【3】今回のまとめ

f:id:ttrd80:20170421232959j:plain

さて、いかがでしたでしょうか?

かなり細かく解説しましたがローヌ北部はこう見えて楽です^-^!個人的には特にブドウ品種のシラー、ヴィオニエ、ルーサンヌ・マルサンヌあたりをおさえれば大体イケるんじゃないかと思いますf^-^; 南部はもうちょい地図がややこしいので少ししんどいかも。今回の北部地域はテストに出やすいのでしっかりと復習しておいて下さいね。

(今回に関連する記事)

フランスワインの産地

f:id:ttrd80:20170304143213j:plain

【著者のご紹介】

1980年。神戸市生まれ。元IT系。30歳の時に「消耗型うつ病」を発症し退職。
休職期間に行きつけのバーでバイトを始めるも、いきなり新店舗の店長を任され飲食業(バー)の世界にどっぷり飛び込む。最初はバイトの女子大生に馬鹿にされながらも酒の作り方を学び、勤めていた2店舗目のバーの閉店を知り独立を決意。

ソムリエ資格はずっと敬遠していたが、軽いノリで受けてみた1年目(2015年)は失敗し「酸っぱい葡萄」を見事に体現。2年目(2016年)の受験は冷や汗をかきながらもなんとかクリア。現在に至る。

f:id:ttrd80:20170304143248j:plain

Takamocori Tachinomi (タカモコリ タチノミ)
(立ち飲みのショットバーです)
神戸市中央区下山手通1-3-2
Tel 080-9750-2501
Open 18:00-25:30 日曜定休
カード可 Visa Master AMEX

よければ「はてなブックマーク」のご協力よろしくお願いしますm(_ _)m