ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

ハンガリーまとめ ★ 独学ソムリエ・ワインエキスパート試験


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['18.8.14 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['18.11.13 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170815200636j:plain

今回のテーマは ハンガリー まとめ です。これまでの記事のリンクポイントを紹介します。

 

1.まずハンガリーの概要から。

・どの国と国境を接しているか?

・トカイワインの主要品種は?

・「エゲルの仔牛の血」と呼ばれる エグリ・ビカヴェール の主要品種は?

・↑のドイツ・オーストリアでのシノニムは?

どれも基本的な内容です。何か1つでも分からなければチェックしておきましょう(/・ω・)/ 

www.takamocori.info

 

2.続いてトカイワインの詳細です。

・大まかな品質区分 (貴腐 ⇔ 貴腐以外)

・味わいによるタイプ (辛口⇔甘口)

・独自の背負い桶・発酵樽の名称

・エッセンシアの最低残糖分

ちょっと名称を知っていれば点数が稼げる範囲です。エッセンシアの数字くらいは覚えましょうね~(´_ゝ`)

www.takamocori.info

 

手短かですがハンガリーは以上2ページでした。サラッと流しましょう!

 

[2017.08.15 tue]

本日筆者は地元のソムリエ協会の例会に参加してきました!来年(2018)の試験から ジョージア ともう一か国は忘れましたが 出題範囲の国が増えるそうです。この試験って年々出題範囲が広くなっていって大変ですね。今週末受験される方は是非とも「これ以上勉強したくない!今年でとどめをさすんだ!」という気概で臨んでいただければと思います。もちろん筆者もこんな勉強来年もするなんて絶対嫌だと泣きそうになりながらやってましたよ、ホント( ;∀;)