ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

流し読みで学ぶ過去問のポイント - 2017年 S/WE共通 46 クロアチア

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 

f:id:ttrd80:20171114233844j:plain

このシリーズでは「流し読みで学ぶ過去問のポイント - 2017年 S/WE共通 ...」と題して、2017年度 の ソムリエ・ワインエキスパート試験 の問題から覚えるべきポイントを探っていきたいと思います。

 

ちなみに下のリンクはご参考まで。

【アドバイス】 過去問を解くにあたって...【3点】 - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

それでは問題です!

 

↓↓↓

 

問題46 [クロアチア]

国際的に高い評価を得ているアイスワインが産出されるクロアチア最大規模のワイン産地は?

 

1.  Podunavlje

2.  Slavonia

3.  Moslavina

4.  Pokuplje

 

 

正解は... 2.  Slavonia スラヴォニア

最近よく出る東欧諸国の問題です。クロアチアなんてノーマークだった方も多いのでは。

 

まず「クロアチア自体がどこか分からねぇ...(-_-メ)」って方はコチラ!

f:id:ttrd80:20171114234114p:plain

 

クロアチアは大きく3つの地域があります!

地図は最後にちゃんと載せてますので安心して読んでね~。

 

【沿岸部】

・イストラ Istra

→国内最大規模のワイン産地の1つ!

 黒ブドウ:テラン Teran

 白ブドウ:マルヴァジア Malvazjia

マルヴァジアはイタリア・スロヴェニアでも栽培されているよ!

 

・中央と南部ダルマチア Central and Southern Dalmatia

→黒ブドウ:プラヴァッツ・マリ Plavac mali

 観光地:ドゥブロヴニク Dubrovnik 付近は伝統的な産地

ちなみにこのドゥブロヴニクの街並みは「魔女の宅急便」の舞台と言われています。ユーミンの歌が聴こえてきそうですね~。

f:id:ttrd80:20171114234634j:plain

 

【大陸西部】

 ・プレシヴィツァ Plešivica

→ 黒ブドウ:ポルトギザッツ Portugizac の新酒

ちなみにポルトガルと名前が似てるけど、ポルトガルから来た品種ではないよ!全く無関係ナリ(; ・`д・´)

 

・ザゴリエ・メディムリエ Zagorije-Medimrje

→白ブドウの栽培が盛ん!

ハンガリーとの国境近くでフルミントを栽培 (クロアチアでの別名は Šipon シポン)

 

・プリゴリエ・ビロゴラ Prigorje-BiloGora

→首都 ザグレブ Zagreb を含む!

ちなみに、似た名前の国 スロヴェニア の首都は リュブリャナなので注意しよう!

 

【大陸東部】

 ・スラヴォニア Slavonia

→イストラと並ぶ国内最大規模の産地の1つ!

 アイスワイン

 ブルゴーニュ地方と同緯度→品種も酷似 ピノノワール・シャルドネ

これが正解でした。「最大規模」の産地は複数あるので「アイスワイン」で判断するしかありません。でも、ちょっとマニアック過ぎる気も...(´Д`)

 

・ポドゥナヴリェ Podunavlje

最東の産地!

試験的には「最南」とか「最北」とかが大事!

 

まとめ!

ちょっと見にくくて申し訳ないですが、情報を詰め込みました(汗)

f:id:ttrd80:20171115121606j:plain

 

クロアチア、スロヴェニアなどの東欧諸国は馴染みがなくてとっつきにくいけど、最低限の地域と特徴は覚えておこう(´_ゝ`)!

 

【お知らせ】2017.11.14 火

・前回まで頑なに5問のペースでしたが、あまりにも編集に時間がかかり過ぎて更新頻度が落ちるので今後は1問など小出しにしていきますm(_ _)m

 

・ワインエキスパート試験のバッチが届いた方も多いようです。嬉しいお知らせをいただけた方は有難うございます!2017年の総括の動画でも上げようかと思っていますが、ソムリエ試験3次試験の結果が出るまで (11/21 火 17時ごろ?) しばらくお待ち下さい。何度も「お疲れさまでした!お疲れさまでした!」ばっかり言うのも変な感じがしたので...。

 

今回はここまで!

次回もお楽しみに~。