ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

試験直前 予想問題!【フランス概論編・シャンパーニュ地方ー11問】


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['18.8.14 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['18.11.13 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20180630154612j:plain

 

ドンドンいきまーす!

 

1・以下正しいものを選べ!

A パリ万博が開催されメドックとソーテルヌ地区の格付けがされたのは1935年である

B A.O.C.法が制定されたのは1855年である

C 病害が流行したのは ウドンコ病→ベト病→フィロキセラの順である

D 病害が流行したのは ウドンコ病→フィロキセラ→ベト病の順である

D 病害が流行したのは ウドンコ病→フィロキセラ→ベト病の順である

この辺りの年号・病害の流れは要チェック!

 

2・大陸性気候なのは?

A ロワール河下流

B プロヴァンス地方

C ボルドー地方

D シャンパーニュ地方

D シャンパーニュ地方

代表的な産地の位置・気候をチェックしておこう!

 

3・フランスのブドウ品種について正しいものは?

A 全ブドウの栽培面積が最大なのはメルロである

B 白ブドウで栽培面積が最大なのはシャルドネである

C 黒ブドウで栽培面積が最大なのはセリーヌである

D ムロン・ド・ブルゴーニュとはミュスカのことである

A 全ブドウの栽培面積が最大なのはメルロである

とりあえず1位・最高位をチェック( 一一;)

シノニムも代表的なものは覚えよう!ブラン・フュメとか。。。

 

4・2009年ヴィンテージから適応された新ワイン法において品種・収獲年のラベル表示が可能になった (一部例外あり) 格付けは?

A AOP

B IGP

C Vin de France

C Vin de France

旧ワイン法の格付けからどう変化したかチェックしておこう!

 

5・以下ワイン用語について正しくないものは?

A Vin Rouge = ロゼワイン

B négociant = ワインの流通業者

C Domaine = ブドウ栽培からワイン造りまでを自社で行うワイン生産者

D Terroir = 土壌、気候などブドウの育成に影響を与える土地固有の環境のこと

A Vin Rouge = ロゼワイン

ロゼワインは vin rosé です!

 

6・以下シャンパーニュ地方について正しくないものは?

A 石灰質土壌である

B ランスの緯度は49.5度である

C 王の戴冠式で使われたことにより祝宴の酒として知られるようになった

D コート・デ・ブラン地区で主に使用されるブドウはピノ・ノワールである

D コート・デ・ブラン地区で主に使用されるブドウはピノ・ノワールである

コート・デ・ブラン(=白の丘) なので 白のシャルドネです。

 

7・シャンパーニュ地方のアペラシオンで正しくないのは?

A コトー・シャンプノワの生産色は 赤・ロゼ・白である

B ロゼのみのAOCが存在する

C ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区にはグランクリュが3つある

D グランクリュの数は全部で17である

C ヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区にはグランクリュが3つある

マルヌ地区はの覚え方は「トゥルー・ラブ」で2つです。

トゥール・シュル・マルヌ と アイ(愛)!

 

8・シャンパーニュの製造工程の順番で正しいものは?

A 動瓶 → 調合 → オリ抜き

B 調合 → 動瓶 → オリ抜き

C 倒立 → 圧搾 → オリ抜き

D Dosage → 動瓶 → オリ抜き

B 調合 → 動瓶 → オリ抜き

流れを整理しておきましょう!

各用語の 仏語 ⇔ 日本語 も大切。

 

9・以下シャンパーニュの製造について正しくないものは?

A 1番搾りで4000kgのブドウから2050Lを圧搾する

B 一番搾りをタイユと呼ぶ

C 2番搾りは1番搾りからさらに500Kgを圧搾する

D 動瓶は19世紀マダム・クリコによって考案された

B 一番搾りをタイユと呼ぶ

テート・ド・キュベ もしくは ラ・キュヴェ です!

 

10・シャンパーニュの規約などについて正しいものは?

A ノン・ミレジメは9ヵ月・ミレジメは36カ月の最低瓶内熟成が必要である

B ブリュット・ナチュールの残糖度は3g/L未満である

C Blan de Noirs とは 白ブドウだけで造った白のシャンパーニュである

D ラベル表示において Négociant-Manipulant とは 自社畑のブドウ中心で製造されたものである

B ブリュット・ナチュールの残糖度は3g/L未満である

ノン・ミレジメは15カ月、ブラン・ド・ノワールとは黒ブドウ、各残糖度のグラム量、ラベル表示の種類は代表的な4つをチェックしておこう!

 

11・各国のスパークリングワインで Méthode Charmat 方式で造られるものはどれか?

A Sekt

B Clairette de Die

C Cava

D Asti

D Asti

代表的なスパークリングワインの製法と銘柄をチェックしておこう。

 

以上!