ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
1次試験突破のポイントまとめ
教材などリンク集


【注意】受験者の間での問題情報の交換は
全面的に禁止となりました。(2019.07.24 水)

【コスパワイン情報 - 続き】クイズを交えてワインをご紹介 - 今回はやや急ぎぎみwww


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.7.31 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.8.9 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20190308094537j:plain

 

さてさて、前回の続きですがクイズも交えつつちょっと急ぎ気味に進めまっす。

 

まず、インポーター稲葉さんの続きから。

f:id:ttrd80:20190308095043j:plain

レアル・コンパーニャ・デ・ビノス テンプラニーリョ ベンディミア【スペイン・セントロ・赤ワイン・辛口・ミディアムボディ・750ml】1,080円

これなんて安くてオススメ。飲食店でグラスで出したりデイリーワインとして家庭で飲んでもいいかも。でも、二次試験の勉強となると全体的に地味なので微妙( 一一;)。まぁスペインのシッカリめなやつって大体こんな感じかな~とも。テンプラニーリョの個性ってちょっと枯れたドライフルーツ - 特にプラムっぽい感じだと思うんだけど、これはそこまで強くないっす。

 

【問題】このワインの黒ブドウ テンプラニーリョ、産地のカスティーリャ・ラ・マンチャ州での別名は?

答え

テンプラは別名が多い(-ω-)/

 

f:id:ttrd80:20190308100449j:plain

■【お取寄せ】アルティーガ フステル エルミータ デ サン ロレンソ グラン レセルバ[2011] 1,345円

これまた人気のやつでっす。昔ワインスクールでブラインドで飲んだらみんなが「3000円~4000くらいの味だ」って言ってたのが懐かしい。安くて濃いのが好きな人にはオススメ。飲食店の方はやたら「フルボディーのワインを!」って言ってくる客にかましてやって欲しい笑 フルボディーのやつは普通たけーんだよ!これは安いけど( 一一;)

 

【問題】このワインのグラン・リゼルバでの熟成期間は何カ月?

答え

スペインは樽熟の文化!たまにこのワインみたいに信じられないコスパの一発屋が出てくるのが楽しい。

 

f:id:ttrd80:20190308101550j:plain

イル・プーモ ネグロアマーロ 赤 750ml 999円

これはイタリア。タンニンはそれほど強くないけど、やたらウマミがあるタイプでサイコーに飲みやすいです。バルの業態とかで出したらガブガブいける感じ。個人的にイタリアって素人・玄人を問わず素直に分かり易い美味しさがあるのが多い気がしてまっす(´_ゝ`) これみたいにちゃんと選べば安いしね~。

 

【問題】このワイン、プーリア州州都は?

答え

今年受験の方、イタリアは20州ちゃんと覚えましょう!

 

 

続いて広島のインポーター株式会社 キムラ さま。

f:id:ttrd80:20190308103736j:plain

またスペインに戻ります。25年とかなり熟成されたシェリー酒でコクなど味もそこそこ深い。しいて言うなら、ラベルにもうちょいヴィンテージ感さえあれば熟成や酒自体のありがたさが増すのに...とちょっと残念(; ・`д・´) オ、オシイ...
こういう本気のシェリーが店に1本くらいあっても良いかもね~。

 

【問題】さて、このシェリー酒 パロ・コルタド とはシェリーのどのタイプどのタイプ特徴を持ち合わせたものか?

答え

シェリーにも色々なタイプがあるから調べておこう!試験でも試飲会・実生活でも役立ちます。筆者はいつも"うる覚え"。もちろんこの写真を撮った時も分からなかったぜ(; ・`д・´)

 

 

続いてコスパワインの宝庫 インポーターの飯田さん。

最近、ラインナップに良心を感じます。

f:id:ttrd80:20190308131503j:plain
フライング キウィ ピノノワール[2016]【V2757】1,701円 

このニュージーランドフライング・キウイってシリーズはこのピノの他にもシャルドネやソーヴィニョン・ブランがあるのですが何を作らせても上手というか、美味しいし試験勉強でもバッチリ使えるという、まさに神がかったワイン。値段も手ごろだしね~(´_ゝ`)

 

【問題】で、このワインはニュージーランドの南島が産地。はっきりとした地域は明示されてはいませんがセントラル・オタゴではないかと言われています。で、セントラルオタゴのサブリージョンのうち、最も標高が高く冷涼なところは次のうちどれ?

 

難し過ぎるので、【選択肢】付きデッス(; ・`д・´)

1・Gibbston Valley

2・Bannockburn

3・Bendigo

4・Alexandra

答え

去年の試験にサブリージョンが出たそうです。この辺りはどの問題集でも対応してないので教本を読むしか手がないところ。あ、今回は詳しく解説しないけど注意喚起的に載せました。

 

f:id:ttrd80:20190308113955j:plain

くらむぼんワイン KURAMBON甲州/白 辛口 甲州ワイン 日本ワイン 山梨 1650円

で、最後に日本です。

飯田さんの抱えてる日本ワインはマジでコスパの高いやつ多し!なかでもこの甲州二次試験にも普段飲みにも飲食店で使うにもサイコーの一本です。

 

この前「日本ワインは蔵元さんが価格を守りたいので業者価格はありません。」って聞いたんだけど、卸というか酒屋によってマチマチな様子( 一一;)  日本ワインは酒屋にとって利幅がデカいのか? が、蔵元さんというパワーワードが出たら潔く降参するしかないっす( 一一;)

 

【問題】このワインの産地、勝沼って山梨県のどの辺り

答え

山梨・長野・山形・北海道はちゃんと地図を覚えておくように!

あ、そうそう日本ワイナリーアワード 20185つ星のワイナリーくらいチェックしとこうね。ちなみに山梨5つも入っとります。最近時事的なネタも多いし試験にも出たりして。

この辺りの身近な日本のワイナリーが評価されてると悲喜交交(ひきこもごも)ですね。なんで俺の好きな山形の朝日町が星3つやねん!クソー(。-`ω-)

kaminoshizuku.com

 

他にも山のように紹介したいワインはあるんだけど、今回はとりあえず以上

 

[編集後記]

こんな内容を脳裏に想いながら、日々試飲会にのぞんどるわけです。

 

f:id:ttrd80:20190308121429j:plain

先日、当店は5周年を迎えました。ブログは2年ちょいくらい。何やってたかよく分からないまま日々が過ぎていくwww( 一一;) いつかこのブログの紆余曲折を記事にしてみようかな~とも。

 

一時期、ブログ記事から動画に切り替えてやろうかと思ったんですが、動画って意外に不便なんですよね。全部見ないと内容が分からないし。で、テキストから何らかの紹介動画に流し込めるのはやっぱ自由度が高い。というか、そういうスタイルが自分でも気に入っています。

まだブログオワコン説を勘違いしてるの?ブログ終わらない説も考えてみた | Live in the Shadows

 

で、今年の動画は勝負どころだけ登場するようにします! あんま僕の下手クソな話も聞きたくないでしょう笑