ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
1次試験突破のポイントまとめ
教材などリンク集

【ニュージーランド】難問62連発 - 実力をチェックしてみて!


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.3.20 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.6.18 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20190411124240j:plain

 

さて、今回もニュージーランドです。

試験的にってものあるけど、プロとしてこんな知識もあれば役に立つんじゃないかな?って視点 で問題を書きました。

めんどくさいので内容のチェックまではしていません(笑)が 実力チェックに使ってみて下さい。

 

それではどぞ~( `ー´)ノ

 

ニュージーランド 難問62連発

No 問題 答え
1 セントラル・オタゴのサブリージョン7つのうち、最も標高が高く冷涼なのは? ギブストン・ヴァレー
2 南島の中央を背骨のように走る山脈の名前は? サザン・アルプス
3 2001年からウェリントンで3年に1度行われる、PNの改善に寄与したイベントは? ピノ・ノワール・カンファレンス。米オレゴンをパクる。
4 収穫量2位・3位の品種は? 2位=ピノ・ノワール、3位=シャルドネ
5 SB、PNが世界的になったのはそれぞれ何年代? SB=1980年代後半、PN=1990年代末
6 1997年 セントラル・オタゴのPNを世界的に有名にしたシンデレラワインは?またそれを生産するサブリージョンは? フェルトン・ロード、バノックバーン/クロムウェル
7 「Turangawaewae (トゥーランガワエワエ)」とはどんな意味? 「人間が結びついている土地」≒テロワール
8 1970代後半、1番目にマーティンボロ―、2番目にマールボロを産地として推奨した土壌学者は? ディレック・ミルネ博士。特に前者はブルゴーニュの気候に酷似
9 ワイラウ・ヴァレー、サザン・ヴァレー、アワテレ・ヴァレーの3つのサブリージョンがあるGIは? マールボロ
10 3MH(メルカプト・ヘキサノール)とは何か? またこの計測方法などを指導したのは誰? SBのアロマ前駆体物質。ボルドー大学の故 富永敬俊博士
11 1980年 クライヴ・パットン、1979年 ニール・マッカラム、1980年 ミルネ博士が おこしたそれぞれのワイナリーの名称は? パットン=アタ・ランギ、マッカラム=ドライ・リヴァー、ミルネ博士=マーティンボロ―・ヴィンヤード
12 次のマーティンボローテラスのワイナリーのうち最もタラルア山脈に近いのは? 1・アタ・ランギ 2・マーティンボロー・ヴィンヤード 3・ドライ・リヴァー マーティンボロー・ヴィンヤード
13 18年9月時点で、実は18生産地域以外に認定されている3つの大きなGIは? ニュージーランド(国)、ノース・アイランド(北島)、サウス・アイランド(南島)
14 アタ・ランギ、ドライ・リヴァー、マーティンボロ―・ヴィンヤードの3つがあるGIはどこ? マーティンボロ―。1978年。ミルネ博士の1番目のオシ産地だったのが注目された。
15 1982年、キャノピー・マネージメントの導入を指導したのは誰? リチャード・スマート博士
16 ワイララパ内にある3つのサブリージョンのうち最も北にあるのは? マスタートン。これのみGIではない。
17 ホークス・ベイ(GI)のナルロロ川沿いにある2つの有力なブドウ栽培地とその特徴を述べよ! ◆ギムレット・グラヴェルズ・ディストリクト=しっかりめ、◆ブリッジ・パ・トライアングル=柔らかめ
18 タスマン湾に流れ込むワイメア川沿いにワイナリーが点在、ビール用ホップで有名なGIは? ネルソン
19 クライストチャーチを含み、ワイパラなど最大3つのGIが重なる生産地域は? カンタベリー
20 2017年、IPONZにGI申請されたワイン生産地域の数は? 18
21 首都は ウェリントン
22 NZのハーヴベイシャスなワインに触発され、2004年南アフリカの生産者が行った事は? 製造過程でのグリーンペッパーの添加
23 16年の輸出実績で全体の3割を超えたワインのジャンルは? バルクワイン
24 1960年代、ギズボーンでミュラー・トゥルガウの栽培を指導した人物は?出身地は? ヘムルート・ベッカー博士、ドイツ(ガイゼンハイム研究所)
25 初のワイン用ブドウを植えたのは 誰? いつ? どこで?  サミュエル・マースデン、1819年、ケリケリ
26 NZ発のMW マイケル・ブラコヴィッチが醸造責任者をつとめるワイナリーがあるGIは? クメウ (オークランド内)
27 英国に合併され自治領となったのはいつ?独立国となったのはいつ? 自治領は1852年、独立は1947年
28 オークランド内にある3つのGIは? マタカナ、クメウ、ワイへケ・アイランド
29 ホークス・ベイの南側にあり、やや冷涼な地域(GI)は セントラル・ホークス・ベイ
30 日本のクスダワインズが所在するGIは? マーティンボロー
31 南緯は? 〇〇度~〇〇度 35~45度
32 クイーンズタウンが含まれるGIは? セントラル・オタゴ
33 輸出の86%を占める品種は? ソーヴィニョン・ブラン
34 評価の高いボルドーブレンド「ストーニー・リッジ・ラローズ」を生産するGIがあるのは? ワイへケ・アイランド  (オークランド内)
35 セントラル・オタゴのプロモーションを行っている任意のマーケティング団体は? COPNL コプネル。セントラル・オタゴ・ピノ・ノワール・リミテッド
36 1970年代 ドイツから移住し、ワイパラ・ヴァレーでPNの栽培を推奨したのは誰? ダニエル・シュスター
37 「UCD Clone 1」、「ENTAV-INRA Clones 242・376」とは何の品種のクローン? ソーヴィニョン・ブラン
38 1986年、政府がミュラー・トゥルガウの過剰在庫・安売りの対策として行ったのは? 抜根政策。4分の1を処分。他の品種への転換機に!
39 1920年代からオークランド近郊でワイン造りを本格化させたダルマチア地方(クロアチア)出身者は? ジョシップ・ペトロフ・バビッチ
40 収穫量7割を占める品種は?またその約7割を占める産地は? SB、マールボロ
41 「Mendoza Clone」、「UCD Clone 6 及び 15」とは何の品種のクローン? シャルドネ
42 「10/5」、「UCD5」、「アタランギ・クローン」、「ディジョン・クローン」とは何のブドウ品種? またそれぞれがやってきた国・由来・人物・エピソードは? ピノ・ノワール ◆「10/5(テン・バイ・ファイヴ)」=60年代より スイス やや単調、◆「UCD5」=70年代より 米、カリフォルニア大学 デイヴィス校 ハロルド・オルモ博士、仏ポマールより、◆「アタランギ・クローン」=70年代半ば空港職員マルコム・エイベルが仏帰りの客のDRCの苗を横領し自分の畑で栽培→マーティンボロ― アタ・ランギのパットン氏が丁稚奉公の末譲り受ける、◆「ディジョン・クローン」=80年代後半、↑パットンが更なる品質向上を狙い仏から入手。
43 ニュージーランドのワイナリー数は? (2017/6 実績) 677
44 初のワインを造ったのは? 誰? いつ? どこで? ジェームズ・バズビー、1836年、ワイタンギ
45 単一の品種名・収穫年・産地名をラベル表示する場合に必要なパーセンテージ 85%
46 1985年、豪「ケープ・メンテル」のオーナーデイヴィット・ホーネンがマールボロで生産・リリースし世界的ヒットとなったSBの名前は? クラウディ・ベイ
47 Hangi料理とは何か? 熱した石の上で、葉や布でくるんだ食材を蒸し焼きにする料理
48 ベイ・オブ・アイランズのケリケリはどこのGIにある? ノース・ランド
49 タスマン湾とはどこ? 南島ネルソンの西。山脈の雨よけが無いので降雨量多し。
50 ニュジーランド最東のワイン産地(GI)は? そこで生産が盛んなブドウ品種は? ギズボーン、シャルドネ
51 COPNLが主催している消費者イベントは? COPNC セントラル・オタゴ・ピノ・ノワール・セレブレーション
52 カンタベリー内、ワイカリ地区の地質の特徴 と 味に与える影響は? ワイパラと比較して… チョーク質でミネラリー
53 ワイララパ内 マーティンボロ―の北に位置するGIは? グラッドストーン
54 OWNZと何か? オーガニック・ワイングローワーズ・ニュージーランド。有機農法を推進する団体。
55 麻井宇介の「ワインづくりの思想」に影響を与えたマタカナのメルロ生産者は? プロヴィダンス
56 1902年、オークランド近郊に土地購入→ワイン販売をはじめたレバノン移民は? アシッド・エイブラハム・コーバン
57 スクリューキャップ普及をけん引したのは誰・いつから?また普及率は? 豪クレアヴァレー、ジェフリー・クローゼット、2000VT、99%以上
58 セントラル・オタゴ北部に誕生した独立した産地(GI)は? ワイタキ・ヴァレー・セントラル・オタゴ
59 ワイラウ・ヴァレー、サザン・ヴァレー、アワテレ・ヴァレーの3つのタイプの違いは? ワイラウ=強め、サザン=柔らかめ、アワテレ=酸!
60 バビッチ、ノビロ、クメウ・リヴァー、ヴィラ・マリア、プロヴィダンスのルーツとなる国は? クロアチア
61 ブランコット・エステートのあるGIはどこ? マールボロ。1973年。ミルネ博士の2番目のオシ産地だったのを大手ワイン生産者モンタナが取得。
62 歴史的に重要な 「ヘンダソン」を含むGIはどこ? オークランド

  

以上