ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
ソムリエ3次試験「サービス実技・書類審査」対策【超まとめ】


【仏・ロワール】「中央高原地区」ってのが増えてるけど...【難問3つ】


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.7.31 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.9.10 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20190607134527p:plain

 

久々のフランス・ロワール地方です。

たまたま教本読んでたら昔より内容が追加されてたんだけど知ってる(; ・`д・´)?

今年から勉強してる方ってより、歴が長い人に問いたい。

 

【問1】次の位置・地名の組み合わせとして正しいのは?

f:id:ttrd80:20190607112622p:plain

1:1★=Clermont-Ferrand - 2★=Poitiers

2:1★=Moulins - 2★=Poitiers

3:1★=Moulins - 2★=Niort

4:1★=Moulins - 2★=Clermont-Ferrand

答え 4:1★=Moulins ムーラン - 2★=Clermont-Ferrand クレルモン・フェラン

f:id:ttrd80:20190607113915p:plain

 

えー、これまではペイ・ナンテ~サントル・Nまでの4つだったのですが

中央高原地区Massif Central (マス・セントラル) が追加されてまっす。

 

で、この地区は3つの県にまたがっているんだけど...

f:id:ttrd80:20190607115634p:plain

問題の ムーランクレルモン・フェラン はそれぞれの首都です。

ロワール県の首都サンテティエンヌのお隣はブルゴーニュ地方の南側のリオンだから、だいぶ南まできているのが分りますね。

 

ちなみに、この地域は以前にチーズでやったオーヴェルニュ地方に限りなく近いんだけど...

f:id:ttrd80:20190607121317p:plain

とあるAOCが入ってるロワール県が仲間ハズレになってしまうから中央高原地区というくくりでまとめます(-ω-)/

 

今回は以下この辺りの話ね。

教本で文字だけ載ってるけど、県境(けんざかい)とか図解しねーと分かんねーだろ( 一一;)

 

・・・

 

【問2】次の A.O.C.の位置・生産色の組み合わせとして正しいのは?

f:id:ttrd80:20190607133601p:plain

1:1= Saint-pourçain 白・赤・ロゼ

2:2= Côtes-d'auvergne 赤・ロゼ

3:3= Côtes-du-forez 白・赤・ロゼ

4:4= Côte roannaise 赤・ロゼ

答え 1:1= Saint-pourçain (サン・プルサン)  白・赤・ロゼ

f:id:ttrd80:20190607131812p:plain

 

もう、この辺りは覚えるだけです (´_ゝ`)

古い問題集とかだと対応してないかも。

 

見ずらい方はコチラを参照!

https://www.chateauloisel.com/degustation/loire-massif-central.htm

 

・・・

 

【問3】A.O.C. Côtes-d'auvergne の ブドウの収穫地 Corent の生産色は?

1:白

2:赤

3:ロゼ

4:黄

答え 3:ロゼ

f:id:ttrd80:20190607132817p:plain


ちなみに、その他以下4つは 赤のみ が認められています。

・Boudes ブード

・Chanturgue シャントゥルグ

・Châteaugay シャトーゲイ

・CMadargue マダルグ

↑シャトーゲイってあるのね 笑。細かい内容だけど 2019教本 438ページ より。

 

 

【編集後記】

あまりフランスを書かない理由は、実はフランスに対してはかなり厳しい読者の方がおられるのでヘタな事書けないから怖いのですよ~ (。-`ω-)

でも尊敬しています、Kさん。お元気でしょうか?

 

 

f:id:ttrd80:20190607135549p:plain

 

昨日はお客様から友人が飲食店をオープンされたとの事でお祝いのワインを選んで欲しいという相談がありました。

 

結局悩んだ末に「ヘタに味にこだわって高いのを買うより、お祝い感が出る方が大切じゃない?」という結論に至り、↑適当なスパークリングに白いペンでボトルにメッセージを書こうという話に。

 

みんなの美味しいは千差万別。

であれば、ワインの質や味以前にTPOにあわせてもっと大事なものがあるのではないか?と思った今日この頃。

 

 

次回も内容は未定

いつも思いつきですけどね~。

 

以上