ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
ソムリエ3次試験「サービス実技・書類審査」対策【超まとめ】


【5ch】掲示板での様子 - わりとマトモなのかね~。2次試験について。


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.7.31 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.9.10 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


さて、今回はテキスト『べた書き』でやってやるぜ!

そもそも普通の「ブログ」だからね~。

 

(追記 2019.07.24)

問題情報のやりとりは全面的に禁止となりました。

つきましては内容を撤回・修正致しておりますm(_ _)m

 

◆2019年 1次試験合格ライン予想

1次の試験期間が始まったばかりですが、早くも通過された方が出てきている模様。

合格ライン 5~6割 との事。

難問が多く、やはり 基礎力ありき & 教本の読み込み はやった方がいいかも。

 

訂正 - 問題情報のやりとりは厳禁です!

あと、まだ問題情報は出てきていません

ウチのサイトに情報を送っていただいたらボランティアで僕がまとめますよ~!需要ないかな( 一一;)?

 

さておき...

 

勉強しまくってるマン「全然勉強してないで~。」

勉強しまくってるマン「教本読まんでもイケるで~。」

勉強してないマン「あかん、全然無理やんけ(; ・`д・´)!」

 

...とかになると思ってたら、意外とマトモでした(笑)

 

1次試験で人数が通り過ぎたら2次試験で人数をしぼると思ってたのですが、わりと渋い感じなのでそうもならなさそうな予感。

 

◆2次試験の注意点

というところで、1次を通過された方向けへのメッセージです。

 

2次試験対策を当店で受けれるか?というご質問をいただいたりするのですが

 

自己流 & お伝えする事はブログの内容そのまま なので、損した気分になるかもしれません。(お金もったいないしね~。)

 

というところで、以下のような流れ理想的かと考えております。

==============

1:過去記事をシッカリみて頂く + 他のサイトの情報もチェック (特にワイン受験.comさま)

 

2:ご自身で練習される
+ 有名スクールの授業をスポットで参加 (予約が埋まりやすいので早めの連絡を!)

 

3:ダメ押しで練習したい(+ スクールだけじゃ不安) → 当店へ

=====================================

 

ご連絡いただきました Kさま。

この場で皆様へのメッセージに使わせていただきましたm(_ _)m

 

◆編集後記

お知らせしておきますが筆者は5chを見ていません。

一度叩かれてから恐怖症になっている(笑) ので、読者の皆様からお知らせ頂いた情報が全てです。Sさま、今朝もありがとうございますm(_ _)m

 

訂正 - 問題情報に繋がるものを除く

また、何か役に立ちそうな情報があれば教えていただければ助かります。

僕みたく掲示板を見ていない方もおられるでしょうし。「みんなの役に立ちたい!」というような有志の方がおられたら協力は惜しみません。

 

そもそも、このブログはオープンソース的な考えで書いています。

知識や情報は平等に分け与えられるべきかと。

 

ついに「神の雫」を44巻読み終わりました~。

で、メルカリに出したら即日で売れた!なんか内容的に消化不良だったんだけど、続編のマリアージュについて読むべきか悩み中 orz

 

最近ブログをサボりがちなのは、このシリーズが面白過ぎるから。もうシリーズ全てみてしまった...。

フランケンシュタインの誘惑E+ #13「ザ・トゥルース 金融工学革」20190627 - 動画 Dailymotion

 

(追記)

そうそう、個人的にビジネスとかで「祈祷や占いに頼る人、願いが叶う理論」ってのがあって、そこまで細かい事に気が回るくらいの人物だったら、そもそも成功率高いわな~って話。

 

よく2次試験で有名スクールに通っている方が保険をかけておきたい≒試験前にできる範囲の対策講座は受けておきたい...って考えでご来店されますが、そんな感じ。こんなマニアックなブログや店に頼るくらいなら、いわんや...ってこと (; ・`д・´)! 原因と結果を履き違えないよーに。

 

以上