ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
ソムリエ3次試験「サービス実技・書類審査」対策【超まとめ】


【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 甘粛省


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.10.27 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.11.09 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


引き続き中国です。

今回は甘粛省(かんしゅく-しょう)について。

 

【資料】

さらに追加した資料は↓ページ。

www.wineinchina.com

 

まず位置を確認しよう!

f:id:ttrd80:20191031112304p:plain

甘粛省は中央~北西部に位置し、細長く斜めに伸びる↑不思議なカタチをしている。

 

ついでに地形も見てみよう!

f:id:ttrd80:20191031123307p:plain

こうやって見てみると実は中国の土地の半分弱くらいは高原にあることがよく分かる!で、シルクロードなんて有名だけど、その一部である↑チベット高原を避けて中央アジアにぬける道を河西回廊(かせい-かいろう)と呼んでいた。ちなみに河西とは黄河の西にあるって意味ね。

甘粛省はほぼほぼ、この回廊の通り道のまんま

 

さて、その他ポイントを箇条書きにしておきます。

 

・長い歴史  (2400年前[紀元前400年]ごろ~)

  中央アジアからの影響でワイン文化が伝わった

    張騫 - ちょうけん (紀元前114年ごろ)とかいましたね↓

    張騫 - Wikipedia

  ・唐時代の詩人、劉禹錫(りゅう-うしゃく)が葡萄歌を残してましたね↓

   劉禹錫 - Wikipedia

詳しくは↓を見て!

【中国】のワインってどうなの? - 歴史を一気にみてみよう! - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

輸送が困難 (せっかくワインを作っても運ぶのが大変)

・気候

 ・大陸性気候 - 冷涼

  ・夏=暖かい

  ・冬=非常に寒い!(-40度も...) =土にブドウの木を埋める!

   →ブドウの成熟が遅れる (種類によると思うけど...)

 ・降水量 - 非常に少ない (年間200mm未満)

 ・土壌 - 良好な水はけ - ミネラル分多し

・産地

 ・武威(ぶい)↓ - 省内では最高ランク

   石羊河(せきよう-がわ?)流域 - 古代シルクロードの中心地

   酸性化剤が必要 - ミネラル分豊富- 有機物は少い - pH比較的高い(=アルカリ性)

 ・張掖(ちょうえき)

 ・嘉峪関(かよくかん)

f:id:ttrd80:20191031141532p:plain

・ブドウ品種

  ・ピノ・ノワール

  ・カベルネ・ソーヴィニヨン

  ・メルロー

  ・カベルネ・フラン

  ・シャルドネ

  ・リースリング...など

アイスワインの生産でも知られる

 

ちなみに嘉峪関(かよくかん = Jiayuguan)↑にはアジアで最大の地下ワインセラーがある!

Hexi corridor = 河西回廊↑のことね。

www.youtube.com

 

↑と似たような内容だけど軽く見ておこう!

www.youtube.com

 

今回はここまで~。

また他の地域をご紹介する予定です。

 

 

【編集後記】

恥ずかしながら今回初めて「なぜシルクロードが砂漠を通っているのか?」が分かりました。山を避けてたら砂漠しかないって事だったのね( 一一;)

 

 ・・・

 

今回は嘉峪関(かよくかん)なんて出てきましたが、個人的には完全に漫画『キングダム』のイメージ。

f:id:ttrd80:20191031144157p:plain

 

・・・

 

ホント、飲食に対する思いって色々ですねー。

ウチなんてメガネどころか...(自粛)

www.gurum.biz

 

・・・

 

最近は中国の「火鍋」が人気の模様。

皆さん、カンフー麺なんてご存知でしょうか?

www.youtube.com

 

以上