ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【仏ロワール】『テール・ブランシュ』『カイヨット』『シレックス』って何?


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20191213113621p:plain

今回も引き続きフォローアップセミナーの内容でーす。

 

【問題】

まず表題の...

『テール・ブランシュ』

『カイヨット』

『シレックス』

...って何だと思いますか?

【正解】

フランスのロワール渓谷地方

サントル・ニヴェルネ地区 にある

サンセール の土壌でした~。

 

まず位置はココ↓

f:id:ttrd80:20191213125254p:plain

 

サンセールのA.O.C.としては..

生産色ロゼ

ブドウ品種は 白ブドウのソーヴィニヨンと黒ブドウのピノ・ノワール

栽培面積は同地区では最大です。

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ここまでは一般呼称の試験範囲なので前提ね。

さて、ここからが本題

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【参考資料】

ロワール・サントルソーヴィニヨン・ブランの変化の理由を探るサンセール編 text & photo 名越康子 WANDS Feb,2014,21

 

素晴らしい内容(; ・`д・´)!

A.O.C.の歴史とか冒頭は特に読んでて為になります。

ちゅーか向学心溢れる方なら必見

 

で、表題のつの詳細が↓

 

『テー ル・ブランシュ』
Les Terres Blanches
粘土石灰質の土壌 - Terres は大地、Blanches は白って意味ね。
実はブルゴーニュ地方 - シャブリ地区と同じく『キメリジャン』とも呼ばれているよ~。

f:id:ttrd80:20191213121918p:plain

 

『シレックス』
Les Silex
粘土石灰質に火打石(ひうちいし)が混ざった土壌

f:id:ttrd80:20191213121602p:plain


『カイヨット』
Les Caillottes
小石の多い石灰質の土壌(=粘土は含まない) - 全体の40

f:id:ttrd80:20191213121804p:plain


(補足)

↑3つの土壌から仕上がるワインの味に関しては wikiを参考にしております。

en.wikipedia.org

 

【おまけ】

一般呼称の方このカッコイイ動画サンセールのイメージを記憶しておいてねっ☆

Limestone = 石灰岩 (今回の3種の大きなくくり)

www.youtube.com

 

 

【雑記】

毎年、年末になると東京よりオススメワインを持ってきて下さるN様と。

f:id:ttrd80:20191213124038p:plain

 

いま東京ではナチュールが花盛りとのコト。

このラルコってワイン、4000円にしてはブドウの質が良過ぎる...(; ・`д・´)!なんやねん、この足の粘性は...。1万くらいの価値がありそうな予感。ホントいつもバチバチのセンスだわ。

f:id:ttrd80:20191213123810p:plain

ご馳走様でした~。

  

ご興味のある方は↓

item.rakuten.co.jp

 

以上