ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【イタリア】トレンティーノ・アルト・アディジェ州 - DOC6つ / 注目のブドウ品種など


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20200106001006p:plain

 

今回も協会のフォローアップセミナーの内容。

「同州のワインは高品質だぞ!調べておけよっ☆」ってニュアンスでしたが、軽くみておきましょー。

 

●参考資料 & 解説

お手元にある方は...

・ソムリエ教本'2019 504~507ページ

 

そもそも「チロル」って言葉は「オーストリアイタリアにまたがるアルプス山脈東部の地域」って意味。

ja.wikipedia.org

 

薄ーく広ーく教本の内容をカバーしています。

英語に自信の無い方は字幕をONにして観てね。これは必見(; ・`д・´)!


The Wines of Alto Adige

   

en.wikipedia.org

教本にのっている DOC 6つ ↓

↓とりあえず流し読みして下さい。後ほど地図で補足します。

Trentino-Alto Adige/Südtirol

South Tyrol = アルト・アディジェ地方 (北部)

Wines from South Tyrol have official designations in both the Italian and German languages. Labels typically use the German form.

Süd(ジュート)=南って意味!

  • Südtiroler[ジュートティロール] (Italian: Alto Adige[アルト・アディジェ]) produced in South Tyrol
  • Kalterersee, or Kalterer) (Italian: Lago di Caldaro, or Caldaro) a DOC produced both in the provinces of South Tyrol and Trentino
  • Valdadige(ヴァルダディジェ) or Etschtaler (エッチュターラー) an inter-regional DOC produced in the provinces of South Tyrol, Trentino and Verona
  • Santa Maddalena, produced in South Tyrol

Trentino=トレンティーノ地方 (南部)

※↑ヴァルダディジェ2つ書いてますが、北部と南部どちらもある!って認識で!

 

まとめておくとこーなりまっす。

動画でもあったけど、北部は元オーストリア(≒ハプスブルグ家)でWW1後に返還。南部のトレントを州名の最初に持ってきたのはイタリア人の意地かもね~(笑)

f:id:ttrd80:20200106003824p:plain

 

www.altoadigewines.com

生産は白ワインが6割DOCワインで98%とかってのはさておき

注目すべきブドウ品種は↓

f:id:ttrd80:20200106005853p:plain

 

(補足)

赤ワインのスキアーヴァブドウ品種としては軽いので重めのラグレインを混ぜて深みや力強さを出したりします。

https://www.wine-searcher.com/regions-alto+adige+-+sudtirol

スキアーヴァの語源は「slave」。でも奴隷 ってよりもクロアチアとかからのスラヴ圏から来たってニュアンス。

https://www.wine-searcher.com/grape-936-schiava

 

あとマルツェミーノっていう黒ブドウモーツアルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」に出てくるってのがヤマっぽい。↓晩熟で病害に弱い...( 一一;)

en.wikipedia.org

 

ま、これくらい軽くチェックしておいて、新しい2020年のソムリエ教本が届いたら↑の動画を見てから教本を読んでみるとスンナリ理解できると思いまっす。

 

【追記】

教本があまりにも不親切なので地図を補足しておきます。

f:id:ttrd80:20200106124807p:plain

 

wikiによると前述のDOC(=※PDO)アルト・アディジェは広域で7つのサブリージョンに分かれるのですが教本が雑いので今のところそこまで極める必要もないでしょう。

f:id:ttrd80:20200106131317p:plain

 

※PDO(=EUの規定) ≒ DOC(+G)(=イタリアの規定)

↓比較表「原産地呼称保護(PDO)ワインと地理的表示保護(PGI)ワインの違い
」を参照のこと

EU MAG 伝統と品質の欧州ワイン ~EUのワイン法とワイン産業~

 

以上