ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【カナダ】ノヴァ・スコシア - 『タイダル・ベイ』ってナニ? / 論述試験のポイント


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.1.21 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


今回もフォーローアップセミナーの内容ですが、現時点(2020年1月)では一般呼称の方は読まなくてOKです。

でもエクセレンスは範囲だし、もし新しい2020年の教本にこの内容が追加されてたら一般呼称でも範囲になるかも。

 

●参考資料 & 解説

お手元にあればソムリエ教本'19 は 204ページ。

州名のみの記載です( 一一;)

 

いきなりだけどタイトルの答え動画のおじさんに発表してもらいましょー。 


Tidal Bay – The Definitive Nova Scotia Wine 

「Tidal Bay タイダル・ベイ は、(仏のシャンパーニュと同じように) ノヴァ・スコシア州の白のアペラシオン(呼称)なんだ!」とのコト。

zippy =イキイキとした...

crysp = キレ(酸)のある... 

 

詳細はコチラ

winesofnovascotia.ca

 

...って、そもそもノヴァ・スコシア州の場所が分かってないとね~。

ちなみに、nova = 新しい、scotia = スコットランドって意味ね。

f:id:ttrd80:20200111142808p:plain

 

お時間が許せば、是非このノヴァ・スコシアの歴史を読んでいただきたいm(_ _)m

ja.wikipedia.org

 

ここまで分かったらwikiをチェック!

地名が分からなかったら後述の地図2つ↓を一度みてからの方がいいかも

en.wikipedia.org

 

将来的に教本にものりそうな地域まとめておくと...

f:id:ttrd80:20200111235340p:plain

 

フォローアップセミナーで強調されていた Bay of Fundy ファンディ湾↑ の影響で世界レベルのスパークリングワインをつくる Benjamin Bridge ベンジャミン・ブリッジはこちら。

↑ガスペロー・ヴァレー近辺ってことになります。

f:id:ttrd80:20200112011204j:plain

 

復習にダメ押しのコチラの動画でフィニッシュ

しっかり↑wikiを読んで頂いた方なら納得していただけるはず(; ・`д・´)!


4 Nova Scotia Winemakers Recommend 4 Great Local Wines

 

 

●編集後記

『論述試験の勉強方法について』

 

昨日、ソムリエの論述試験について、電話でご質問頂きました。

 

2019年の出題は...

・テイスティングで出題されたワインを初心者に説明(=ワイン・料理とのマリアージュ★)

・チーズ 「ケソ・マンチェゴ」の説明 (=酒などに関する用語★)

・日本ワインの地理的表示の説明 (1つの国に関すること - 法律など★)

 

...でしたが、基本的に大きく3つのようなジャンルを想定して、ご自身で書く練習をされると良いと思います。

 

過去には、日本酒の段掛け法、チリ、ジョージアなど国の説明などがありましたがベースは似たような感じです。よければ過去記事をご覧くださいませm(_ _)m

www.takamocori.info

 

以上