ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


ワインの有名人【アメリカ編】~エクセレンス受験 or 雑学として


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


f:id:ttrd80:20200122111226p:plain

 

今回はまた協会のフォローアップセミナーの内容でワインの有名人【アメリカ編】でっす。エクセレンスを受験される方向けですが、一般呼称レベルでも雑学として知っておいても損は無いかと。

 

それでは、さっそく...

 

【問題】

f:id:ttrd80:20200122111250p:plain

[選択肢]

あ:ロバート・パーカー・ジュニア、ワイン評論家、出版物『ワイン・アヴォケイト』創業者のせがれ

い:ワレン・ウイニアルスキ、1976年の『パリス審判』で赤のカベルネ・ソーヴィニョンが1位となったスタッグス・リープ・ワイン・セラーズの元オーナー

う:マデリーン・パッケット、元ミュージシャン、ワイン情報サイト『ワイン・フォリー』の創始者

え:リサ・ペロッティ・ブラウンマスターオブワイン、『ワイン・アヴォケイト』の編集者

お:ジェームス・ラウベ、ワイン専門誌『ワイン・スペクテーター』の評論家

か:マイク・ガーギッチ、1976年の『パリス審判』で白の王者となったシャトー・モンテリーナ・シャルドネを仕立てる

き:アダム・ストラム、ワイン雑誌『ワイン・エンスージアスト』創始者

【答え】

まどろっこしいので一気にいきます(; ・`д・´)!

f:id:ttrd80:20200122120842p:plain

(注意) 親しみやすいように全てカタカナにしましたが、基本的にエクセレンスは「原語で書け!」なのでスペル等は以下でチェックしておいてね~。

 

【参考資料】

『パリス審判』一般呼称の範囲赤・白とも1位のワイナリー名スタッグス... & モンテリーナは覚えよう!コンテストとかに出る方は2位以降も必須っぽいですが。。。

www.enoteca.co.jp

 

↑モンテリーナ

en.wikipedia.org

 

↑スタッグス...

ちなみに↓=タイトル画像の左のオジサンもそうでした。右の淑女はジャンシス・ロビンソン(英国)ね。

en.wikipedia.org

 

エンスージアスト(「ワイン熱心」って意味か...)

adamstrum.com

 

フォリー

winefolly.com

 

せがれ

ja.wikipedia.org

 

MW、アヴォケイト

www.mastersofwine.org

 

スペクテーター

www.winespectator.com

 

 

【編集後記】

あまり地味なトピックだけだと夢が無いので、多少華やかな記事も織り交ぜていきたいです。(自分も飽きてくるので...)

 

個人的にマデリーンはしゃべってて華があるので好き!


7 Things You Never Knew About the Most Expensive Wines of the World - Madeline Puckette

 

・・・

 

 ↓記事を書きましたが今後ご紹介(追加・更新)していく土台として作っただけで、3月ごろに仕上がってくるソムリエ教本が出てからが本をガッツリ購入する時期です。(という理由でSNSでUPしませんでした。) でも強いて言うなら、杉山さんのフランス・イタリア本辺りはこの時期に読んでおいたらいいと思います。

www.takamocori.info

 

あ、今夜はスクールだ(; ・`д・´)!

www.takamocori.info

 

以上