ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【ドイツ】モーゼル - ソムリエ教本'20 の内容を...(略) - その3『歴史』編③ フランク王国編


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


さてさて、ドイツモーゼル地方の歴史の続きでフランク王国編↓です。

f:id:ttrd80:20200415120540p:plain

前回ご紹介しましたが↓を見れば今回のフランク王国の時代が一撃で分かります!

【Youtube】小学生でもわかるローマ帝国崩壊後の時代の歴史

 

...ってことで、今回はドイツのモーゼル地方がフランク王国時代↑だった頃のポイントをだけを覚えましょう。

 

ポイント1

f:id:ttrd80:20200425195915p:plain

王族教会に媚(こ)びを売りながら上手く立ち回ったヴェニス出身詩人ヴェナンティウス・フォルトゥナートゥス

558年 - モーゼルの急斜面で赤ワインのブドウ栽培の記述

https://en.wikipedia.org/wiki/German_wine#Early_history(←は 570年前後 - 赤の記載)

 

残念ながら相当マニアックな人物の為、日本語の気の利いた資料はありませんでしたm(_ _)m ご興味のある方は↓ 雑にまとめると↑イラストみたいな感じッス。

Venantius Fortunatus | French poet and bishop | Britannica(概要)

Venantius Fortunatus↑ | wiki(詳細)

クロタール1世 - Wikipedia(フランク王国創始者の息子)

Radegund - Wikipedia(ラデグンド↑)

 

せっかくなので、彼の詩が使われている讃美歌↓を聴いてみましょう!

なんか無印良品でかかってそう。わりと好きかも♡


24 - Pange lingua - Crux fidelis (Venantius Fortunatus)

↑詩の内容 = グレゴリオ聖歌「十字架賛歌」

 

ポイント2

f:id:ttrd80:20200426160141p:plain
これはモーゼル地方だけの話ではありませんヨーロッパ全土に影響を与えた カール大帝(=シャルルマーニュ) を覚えておきましょー。

カール大帝 - Wikipedia

 

まず、カール大帝 って名前が シャルルマーニュと同じってのに違和感があるけど

シャルル Charle (英 : チャールズ) + マーニュ magne (英 ≒ マグナス=「偉大」って意) → 大帝 ね。

ドイツ語ではカール・デア・グローセ (Karl der Große) なので、こっちで日本語訳にしたっぽい。

 

で、やたら斜面の雪解けを見つけてはワイン畑をつくらせたという伝説を持っているんだけど...

・ドイツ → ラインガウ地方 - ヨハニスベルグ↓

(ライン川対岸[南側] - 現ラインヘッセン地方 の インゲルハイム↓から発見!)

f:id:ttrd80:20200426161200p:plain

ドメーヌ シュロス ヨハニスベルク

Schloss Johannisberg - Wikipedia

 

・フランス → ブルゴーニュ地方 - コート・ド・ボーヌ地区 - コルトンの丘(あたり)↓

f:id:ttrd80:20200426161302p:plain

https://en.wikipedia.org/wiki/Corton-Charlemagne#History_and_name



そうそう、彼はチーズでも有名 (↓はどちらも気に入ったもの)

・フランスパリ近郊の ブリー(白カビ タイプ)

・スペインバルセロナ遠征で ロックフォール (青カビ タイプ)

↑動画にもあったけど、あらためてカール大帝の支配した領土を見ておこう!↓にまとめておきました。

f:id:ttrd80:20200426164529p:plain
ブリーチーズ - Wikipedia

ロックフォール (チーズ) - Wikipedia

ブリーとか日持ちするから飲食店としては使い易くて嬉しい...、反面、青カビにカビが生えた時の悲しさっつーたら...( 一一;)

 

所要時間:6分13秒


カール大帝とブルーチーズ(ロックフォールの歴史)

 

ポイント3

ja.wikipedia.org

ピノ・ノワールをドイツのボーデン湖畔(こはん)に持ち込んだというのある無能オブ無能(※) カール3世「肥満王」

※相続で東フランク王国継ぐ→前王さま死去のラッキー☆で西フランク王国継ぐ→戦争負け続ける→庶子(本妻以外の子)を後継者に立てて失敗

f:id:ttrd80:20200426175255p:plain

ボーデン湖 - Wikipedia

f:id:ttrd80:20200426174814p:plain

Wine Grapes: A complete guide to 1,368 vine varieties, including their ... - Jancis Robinson, Julia Harding, José Vouillamoz - Google ブックス

 

次回「神聖ローマ帝国時代」編に続く!

 

 

【編集後記】

今回は結局「フォルトゥナートゥスしかモーゼルに直接カンケーねーじゃねーか(; ・`д・´)!」という自分ツッコミですが「この際全部まとめとけ!」ってノリで詰め込みました。

 

フォルトゥナートゥスの話を読んでいると、貴族の要望になるだけ応えたモーツアルトのプロ根性を思い出したり...

fjst687120ym.blog.fc2.com

 

↑ボーデン湖のちょっと南、モナコと肩を並べるタックスヘイブンとして有名な「リヒテンシュタイン(って国)」↑なんかも教養として知っておいたら良いんじゃない?って気も。

manelite.jp

リヒテンシュタイン - Wikipedia

 

以上