ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


『クルティエ』とは? - ワインの流通ルート【ワインの購入・保管・熟成・販売】より


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


▼ポイント - まとめ

f:id:ttrd80:20200627132359p:plain

ソムリエ教本(2020) に見慣れない『クルティエ』というコトバを発見したので、キーワードの関係性をまとめておきました ↑

 

▼詳細 - クルティエ / シャトー / ドメーヌ /   コーペラティヴ / ネゴシアン

cellar-ws.com

 

(↓クルティエについてもう少し詳しい Ver)

Courtiers Selections | BOURGOGNE | 生産者紹介 | ヌーヴェル・セレクション | Nouvelles Selections Inc. | ワイン輸入・販売

 

www.enoteca.co.jp

 

wine-link.net

 

ja.wikipedia.org

それぞれの詳細 については↑を参照。

 

▼おまけ動画 - 「クルティエの仕事について学ぼう!」


Découvrez leur métier: Courtier - Vins de Bordeaux

※フラ語が分からなければ英語の字幕をON!

クルティエの仕事っぷりが分かる良い動画!

てか、英語だと『クルティエ』って ブローカー なんスね...( 一一;)

日本で「ブローカー」つーと犯罪の臭いがするから、多少キザったいけど『クルティエ』の方がイメージ良いかも (笑)

 

以上