ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【考察】僕がワイン業界の方に「勉強し過ぎに注意な!」って主張するワケ


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


これ。

f:id:ttrd80:20200921152802p:plain

すいません。↑の字が小さ過ぎましたm(_ _)m

 

趣味でこの試験に取り組まれている方は別ですが、ご本業として少しでも稼ぎたいと考えておられる方はアカデミックな当試験(So & WE)とは逆ばり行動力スピード感、1つの新しい事業などにフォーカスするチカラが重要かと思います。

 

アインシュタイン曰く「甘美な孤独の世界」は魅力的ですが、↑思考の『竜宮城』で迷子にならないように!

 

▼この記事を書いた『キッカケ』

本来この内容は合格発表のあとにでも書く予定でしたが、つい最近ネットで話題になった↓記事を見ていたら、どうしても書きたい衝動を抑えきれませんでした。

jp.quora.com

 

コチラ↑によると、世の不幸は『低IQ』→『高IQ』への歩み寄りが不可能という事に起因するといった主張がありますが、よくよく冷静に↑の図を自分で書いてみると「見識の広さ」や「思考の幅」は生きていく為に、(意外にも)有効ではない / そこまで必要ではないから仕方がない!という結論に(笑) かくして養老孟子の「バカの壁」は高くそびえ立つ。

※人間は"分かり合えない"って内容ね。

 

・・・

 

クドいようですが読者の皆さまが試験後に考えておられるキャリアパスが『竜宮城』ではないか?いま一度ご一考下さればこれ幸い。

f:id:ttrd80:20200921150809p:plain

 

以上、『低IQ』の竜宮城の住人より。