ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【勉強法】とりあえず毎日1ページだけでも本を読んでみたら?って話


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


これ。

#英語で申し訳ないッスけど 絵を見てたらなんとなく分かる と思う。あまりに素晴らしかったのでシェア。最近筆者はこの考えを実践しています。


Accomplish Everything With Mini Habits

 

 

▼補足

時間は未来から流れてきている。

過去は単なるの昔の記憶。(≒未来の遺物)

 

"一瞬の前向きな小さな行動" の 連続 というか、その 一直線上 に 大きな未来 がある。

 

つまり、小さな一歩を踏み出した時点で、もうすでに夢は叶っている とも言える。(だって↑の一直線上にいるんだから)

 

...ってことは...本を毎日1ページだけ読むだけという一見くだらないような事でも、それが始まった時点で 偉大なソムリエ や サービスマン、凄いワイン通 の出来上がり(; ・`д・´)! ってワケ。

(未来の時点から振り返ったら "その流れに乗ってた" って感じでしょうか。)

 

▼ご参考 

洗脳力

 

今回の元ネタは↑の本。

 

ワインの勉強をするのに大事 なのは 意外にもワイン以外のこと(分野)。

 

馬鹿にするなかれ、こういったライフハックや脳科学の知識が 混然一体 となって、課題の解決につながっていくはずです。

 

(今回は触れませんが、↑の本は "記憶 と 脳の海馬 の関係"とかについても非常に参考になる良書。)

 

以上