ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【連載】「日本のワイン生産者」の方が(略)...『木谷ワイン』編 - その1:「概要」


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20201207224024p:plain

今回から 奈良南大阪 でブドウを栽培しワイナリー設立を目指されている 木谷ワイン さんを取り上げていきます。

 

ワイン情報誌 Winart (ワイナート) 『日本の造り手100』若手14人 に選ばれるほどのご高名な方ですが、馴染みの無い方の為にまず 概要 から見ていきましょう!!

 

・・・

目次

・・・

 

▼参考リンク -  ぜひ "産経新聞の記事" を読んで!! - ヴィンテージは2017年から

最初に 基本 はコチラ。オンラインショップ も併設されています。

narawine.com

 

中でも是非読んで頂きたいのが 産経新聞 さんの記事。これまでの経緯 などが一発で分かる素晴らしい内容です。取材せずにそのまま コピペしたい衝動 に駆られました...(笑)

www.sankei.com

 

(少し抜粋しておくと) 農家として独立されたのが2018年で、前年の 2017年 ヴィンテージ のワインから販売を開始 しておられます。

 

▼点在する畑は合計8ヶ所ほど - 現在は "委託醸造" - 年間約2500本を生産

次に見て頂きたいのが 畑の位置 (↓) 荒地になった 耕作放棄地 などを活用してブドウ栽培をされているのですが、それらが 点在 しているので 移動が大変

高速道路 を使われたりするそうですが、1回農作業するにも交通費がかかる ので積み重ねると馬鹿にならないはず!! (; ・`д・´) マジデ

 

そして 醸造 に関しては、現在お近くの カタシモワイナリー天使の羽ワイナリー の設備を使われており 委託(醸造) というスタイルです。※敬称略

f:id:ttrd80:20201205192622p:plain

 

その成果たるや ここ2年間 (2019 → 2020) では平均して 約2500本 - 10種類ほど のワインを生産・リリースしておられるとのコト。

 

▼様々なブドウ品種 - ビジュ・ノワール / モンド・ブリエ って知ってる? - 赤は封印中!

f:id:ttrd80:20201205200719p:plain

ブドウ品種 に関しては「南大阪付近だから、やっぱり デラウェア がメインだろうなぁ」と思いきや、他にも...

(白ブドウは...)

・ソーヴィニョン・ブラン

・モンド・ブリエ

(= シャルドネ x カユガ・ホワイト★ )

★NYのコーネル大学で開発。フィンガー・レイクス の1つであるカユガ(Cayuga)湖にちなむ。"ベト病"などの病害に強い。※北米の原住民「イロコイ族」の言葉で(“People of the Great Swamp(=偉大な沼地の人々)”の意。

(黒ブドウは...)

・ピノ・ノワール

・メルロー

・カベルネ・フラン

・ビジュ・ノワール

(= 山梨27号( 甲州三尺★ x メルロ )x マルベック )樹勢・タンニン強し!!

★甲州三尺 = 1000年以上前から存在する甲州の突然変異種。房が3尺ほど(1尺=約30cm)になるくらい超デカいやつ!!  ※ビジュ(=bijoux)・ノワール(=noir) = 「黒い宝石」の意。

 ... など1つの畑に わりと混植に近い カタチで 試験的に多くの品種 を育てておられます。

 

オンラインショップを見渡す限り 白系のワインが多い んだけど、その理由 は 赤系の (黒ブドウ) はまだ樹齢が若く、納得いく味が出ない からだそう。

率直に語って頂いたのですが、かなり ストイック !! 数年後に赤が出るのが楽しみですねっ☆彡

 

▼オススメは "ブリコラージュ - N" / 取り扱い店は 天理の 登(のぼり)酒店

中でも木谷さんご本人の イチオシブリコラージュ シリーズの N(エヌ) だそう。ちなみに "N" は 奈良 県産のブドウを使っているという意味。

こちらは現在オンラインショップで 売り切れ中 でした。残念!! 

 

あと 購入 に関しては基本ネットですが、奈良県の 天理 にある 登(のぼり)酒店様 でも木谷さんのワインをGETできます☆彡

www.nobori-sake.com

 

・・・

 

...と、そんなところで他の内容は 次回「インタビュー(前半)」に譲りたいと思います。乞うご期待!!

 

f:id:ttrd80:20201208112050p:plain

 

以上

 

(追記)

・クドいから↑には書かなかったけど、モンド・ブリエ (monde briller) は 「世界に輝く」の意だそうな。『モンド・セレクション』のモンドってそういう意味だったのか。。。

・神戸ワイナリー様の記事と内容が前後して恐縮ですm(_ _)m。続きは了承が取れ次第アップする予定でおりますのでお楽しみに。

 

(続き)

www.takamocori.info