ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【仏ボ地方】ラ・プラース・ドゥ・ボルドー / クルティエ の役割


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210211122448p:plain

今回もサクッと動画で学びましょう。

 

クルティエって言葉はソムリエ教本にチラッと出ているイメージですが、全体を俯瞰してラ・プラース・ドゥ・ボルドーって仕組みと、4月上旬に行われるプリムール(の試飲会)も頭に入れておきたいところ。

 

それではどうぞ~。

 

[所要時間 : 3分32秒]


La Place De Bordeaux - The Famous Wine Trade System

 

ポイント

f:id:ttrd80:20210211121938p:plain

 

あとは↓の2記事を読んでおけば完璧。

forbesjapan.com

 

La place de Bordeaux | 葡萄 と くま(クラフトワイン/焼酎とテディベア教室)蕨/戸田/川口の酒屋

 

 

もし、自分が論述の出題者ならLa place de Bordeaux の役割を述べよ。」とか出してみたい。

 

以上