ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【チーズ】日本より3問 ~ 総消費量 / チーズ工房の数 / GI申請済みの銘柄 ~


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210503203337p:plain

 

▼問題

①日本国内でのチーズの総消費量(2019年)は?

A:約26万トン

B:約36万トン

C:約46万トン

D:約56万トン

 

②全国のチーズ工房[大手乳業メーカーを除く](2018年)の数は?

A:約140

B:約200

C:約260

D:約320

 

③「十勝モールウォッシュ」チーズのタイプは?

A:青カビ

B:シェーブル

C:フレッシュ

D:ラクレット

 

(ソムリエ教本2021記載 - 748~749ページ)

 

 

▼答え

①日本国内でのチーズの総消費量(2019年)は?

B:約36万トン

教本はやたら細かいデータを並べているけれどまず大枠をおさえておこう。

f:id:ttrd80:20210503192013p:plain

(参考)

日本輸入チーズ普及協会 - チーズの統計

チーズ総消費量が5年連続で最高更新、2019年度35.8万トン|食品産業新聞社ニュースWEB

 

全国のチーズ工房[大手乳業メーカーを除く](2018年)の数は?

D:約320

同じく大まかな数を覚えておきましょう。北海道が半数を占めるというのもポイント。f:id:ttrd80:20210504011201p:plain

(参考) 

国産ナチュラルチーズの現状と国産チーズ工房などの動向|農畜産業振興機構

 

「十勝モールウォッシュ」チーズのタイプは?

D:ラクレット

これに関しては銘柄自体を覚えましょう!ちなみに「ラクレ」ってフランス語で「削る」って意味。2015年にGI申請済みだけど認定までに実績が25年必要として2040年かぁ(遠い目)。詳しくはオススメ動画を参照のこと↓

kachimai.jp

precious.jp

 

▼オススメ動画

今回は極力見ておいて下さい。十勝川の温泉水で洗うってのがポイント。

[所要時間 : 5分40秒]


www.youtube.com

 

そうそう、↑チーズを作っている十勝川温泉があるのは...

f:id:ttrd80:20210503200548p:plain

 

ご興味のある方は公式HPへ。

tokachipride.jp

 

通販サイトも充実!

tokachipride.theshop.jp

 

 

(以下、試験とは無関係です。) 

 

【ぼやき】

チーズとは関係ありませんが北海道新聞が頑張っています。ドンファン騒動の裏に隠れてひっそりとに通過した法案。北の大地、そして国内の農業を憂う。

www.hokkaido-np.co.jp

 

以上