ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【仏ラングドック・ルーション地方】I.G.P.名と特徴 - ★★★超難問15個★★★


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210606015910p:plain

 

本気の方はメモ用紙ペンをご準備下さい。

 

▼問題

以下1~15は地図中①~⑮のどれに当てはまるか?それぞれ選べ。

1 Côtes Catalanes

2 Coteaux d'Enserune

3 Vallée du Torgan

4 Vicomté d'Aumelas

5 Côte Vermeille

6 Le Pays Cathare

7 Saint Guilhem-le Désert

8 Coteaux du Pont du Gard

9 Terre du Midi

10 Vallée du Paradis

11 Haude Vallée de l'Aude

12 Pays d'Oc

13 Cévennes

14 Coteaux de Peyriac

15 Sable de Camargue 

f:id:ttrd80:20210606011544p:plain

(ソムリエ教本2021記載 - 443~444ページ)

 

 

▼答え

# 名称 地図中
1 Côtes Catalanes
2 Coteaux d'Enserune
3 Vallée du Torgan
4 Vicomté d'Aumelas
5 Côte Vermeille
6 Le Pays Cathare
7 Saint Guilhem-le Désert
8 Coteaux du Pont du Gard
9 Terre du Midi
10 Vallée du Paradis
11 Haude Vallée de l'Aude
12 Pays d'Oc
13 Cévennes
14 Coteaux de Peyriac
15 Sable de Camargue

 

f:id:ttrd80:20210606013713p:plain

※勝手ながらソムリエ教本2021 - 444ページの Vallée du Paradis は「ナルボンヌの北西」ではなく「南西」と解釈しました。

 

問題用にソートする前のデータものっけときます。

地図 名称 カナ 生産色 キーワード
Terre du Midi テール・デュ・ミディ 白、赤、ロゼ ラングドック・ルーション地方全域。発泡ワインは認められず。
Pays d'Oc ペイ・ドック 白、赤、ロゼ、発泡白、発泡赤、発泡ロゼ ラングドック・ルーション地方全域。最大の生産量を誇る。
Cévennes セヴェンヌ 白、赤、ロゼ、発泡白、発泡赤、発泡ロゼ ガール県北部。
Coteaux du Pont du Gard コトー・デュ・ポン・デュ・ガール 白、赤、ロゼ、発泡白、発泡赤、発泡ロゼ ガール県南部。
Sable de Camargue セーブル・ド・カマルグ 白、赤、ロゼ、発泡白、グリ、発泡赤、発泡ロゼ ブーシュ・デュ・ローヌ県、ガール県、エロー県をまたぐ。
Coteaux d'Enserune コトー・ダン・セリュンヌ 白、赤、ロゼ ベジェの西に広がる。
Haude Vallée de l'Aude オート・ヴァレ・ド・ロルブ 白、赤、ロゼ、発泡白、グリ、発泡赤、発泡ロゼ エロー県北部。ベジェの山寄りに広がる。
Saint Guilhem-le Désert サンギレーム・ル・デセール 白、赤、ロゼ モンペリエの北。エロー県北東部。
Vicomté d'Aumelas ヴィコンテ・ドームラ 白、赤、ロゼ モンペリエの西。
Le Pays Cathare ル・ペイ・カタール 白、赤、ロゼ オード県の大部分とアリエージュ県の一部にまたがる。
Coteaux de Peyriac コトー・ド・ペイリアック 白、赤、ロゼ オード県の北部、一部をエロー県にまたぎ、A.O.C.ミネルヴォアとも重なる。
Vallée du Paradis
ヴァレ・デュ・パラディ 白、赤、ロゼ、グリ オード県東部、ナルボンヌの南西に広がる。ほぼA.O.C.コルヴィエールの中にある。
Vallée du Torgan ヴァレ・デュ・トルガン 白、赤、ロゼ、グリ オード県東部。内陸部のフィトゥ―とほぼ重なる。
Côtes Catalanes コート・カタラーヌ 白、赤、ロゼ ピレネー・オリエンタル県の県名I.G.P.。
Côte Vermeille コート・ヴェルメイユ 白、赤、ロゼ ピレネー・オリエンタル県のA.O.C.バニュルスと同一地域。「Rancio」表記が可能。

 

▼参考資料

・とりあえず↓ページを読んで、まず「4つの県がある」って認識を持とう!!

www.paysdoc-wines.jp

 

・ラングドックの語源

ラングドック(Languedoc)は「オックの言葉」という意味の「Langue d’Oc」が由来。フランス語といえば「はい」や「Yes」の意味で「ウイ(oui)」という言葉をよく使うが、中世の南フランスでは「ウイ」を「オック」と言っていた。そのエピソードから分かるように、ラングドックとは「オック」と口にしていた名残で付いた名称で、主にフランス南部のラングドック=ルシヨン地域圏で生産されるワインを指す。

wine-bzr.com

 

・概要 - 地理

GSM=グルナッシュ・シラー・ムールヴェードルのブレンド

BDX=ボルドー・ブレンド 

[所要時間 : 17分01秒] ※特に09:30~からラストまで

www.youtube.com

 

・(ラングドック・ルーションの生産者が) I.G.P.を選ぶ理由

[所要時間 : 7分18秒]

www.youtube.com

 

・歴史 / 風土 / 地域としての取り組み

この前やったバイオダイナミック農法も登場!!

[所要時間 : 7分56秒]

www.youtube.com

 

 

【ぼやき】

今回はデータばっかで申し訳ないです。昔はA.O.C.だけ覚えりゃよかった気がするのですが、年々内容が増えていきますね。まぁ、フランス国内でも生産量が多い地方なので「ここはさすがにI.G.P.まで覚えろよ!」って感じなのでしょう。きっと。

 

以上