ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【スペイン】シェリーの土壌・風 ~ Barro / Arena / Poniente / Levante ~


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210616192320p:plain

 

▼問題

以下シェリー産地について答えなさい。

f:id:ttrd80:20210616135843p:plain

[1] ↑土壌の画像について正しいものは?

A:①Arena - 有機物が多い

B:②Albariza - 保水性に優れる

C:③Barro - 炭酸カルシウムを25%以上含む

D:③Barro - 海岸地域に多い

 

[2] 風について正しいものは?

A:Cierzo - 内陸から吹く、高温低湿

B:Levante - 内陸から吹く、高温低湿

C:Poniente - 内陸から吹く、低温高湿

D:Sirocco - 大西洋から吹く、低温高湿

(ソムリエ教本2021記載 - 289ページ)

 

 

▼答え

[1] ↑土壌の画像について正しいものは?

B:②Albariza(アルバリサ) - 保水性に優れる

ソムリエ教本に写真はありませんが、Barroは「...色が濃く...」などの説明文をシッカリと読んでいればとける問題です。

 

[2] 風について正しいものは?

B:Levante(レバンテ) - 内陸から吹く、高温低湿

 

▼解説

教本と↓参考資料のポイントをまとめておきました。

参考資料のリンクを読みながら、もしくは読んだ後の復習に活用下さい。

f:id:ttrd80:20210616201512p:plain

※炭酸カルシウム ≒ チョーク です。違うのも少し入ってるけど、だいたいこの認識でOKかと。

チョーク - Wikipedia

 

▼参考資料

・ページ上部の 気候(≒風) と 土壌 のとこだけ読めばOK

↓Google 翻訳

www.sherry.wine

 

・これは面白いから全部読んで!!

↓Google 翻訳

www.sherrynotes.com

 

▼オススメ動画

今回の風と土壌に関しては8:00~ラストまで見ればOK。

[所要時間 : 12分58秒]

www.youtube.com

 

 

【ぼやき】

また今日動き出した水道民営化。

宮城県議会「水道民営化」議論本格化へ 市民団体“民営化ストップを採決見送り訴え(仙台放送) - Yahoo!ニュース

 

外国企業による日本国内での農地買収の件もからめて是非読んでいただきたい一冊です。

日本が売られる (幻冬舎新書)

 

ちゃんと国防を考えてノーと言えるフランス羨ましい。。。水道の件、フランス企業が関わってるけど...。

中国による農地買収を規制へ、マクロン仏大統領が言明 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

水道民営化で確実に狙われる宮城県!! - 宮城県の水道民営化問題

 

以上