ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【雑記】ノヴァ・スコシア州(カナダ)の環境問題 / 学習に勢いをつけるライフハック術(理論) ... など


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


今回は雑記です。2点だけ。

 

▼ノヴァ・スコシア州(カナダ)の環境問題

・同州の内容は ソムリエ教本 2021 では 235~236ページ に掲載されています。

・以前下の記事をご紹介しましたがさらに今年はさらに内容が詳しくなっていたとは...日進月歩ですね。とほほ。

www.takamocori.info

さて「そういや以前に勉強したな~」と思い、ネットフリックスで同州をあつかった環境問題の映画を観ました。

www.netflix.com

予告編がこちら。

[所要時間 : 1分50秒]


www.youtube.com

こういう映画がある以上、ニワカがファッションで奇をてらって「ノヴァ・スコシア州のワインって良いよね~」とか言うと「てめー、現地のこと少しでも知ってんのか?ゴルァァァァァ!!」とか思われてしまうのかも。ワインを語る以上、多少は現地の様子を知っておくべきかと感じました。くわばらくわばら...

ちなみに日本と面積を比べてみるとケッコーでかいんスねって感じ。

f:id:ttrd80:20210831123607p:plain

品種に関してはだいたいで早熟(寒さが厳しくなる前に収獲できる) & 耐寒性に優れるものばかり。下の珍しい品種をチェック!!

・ラカディー

・ルーシー・クルーマン

・レオン・ミヨ

・マルケット

Google翻訳

www.winesofcanada.com

 

▼学習に勢いをつけるライフハック術(理論)

こちらの記事が示唆的なのでご紹介しておきます。賢い!!ってか非常に理にかなった説明。

www.lifehacker.jp

 

以上