ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

お酒の種類を覚えよう!

今回はいきなり動画です!

 

【解説動画】

気になるところがあったので取り直しましたm(_ _)m

youtu.be

 

【リンク集】

国税庁 - 3 酒税法における酒類の分類及び定義 ※2018版

https://www.nta.go.jp/taxes/sake/shiori-gaikyo/shiori/2018/pdf/006.pdf

 

アルコール度数 - Wikipedia

 

酵母 - Wikipedia

 

カビと酵母の違いはなんですか?一般にカビ、酵母といわれるものは菌... - Yahoo!知恵袋

 

“教師”と”パン屋”は早死にする?2つの職業の共通点とは – ねる@ろぐ

 

酵母のオリは死骸なのか???《追記あり》 | 素敵な日々ログ

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

クール・ド・リヨン ポム・プリゾニエール  りんご実入り 1000ml  40度 [並行輸入品]

 

人気の高級ベルギービール【デュベル/DUVEL】お求めやすい6本セット★専用ギフトボックスでお届け

 

 

【解説スライド】

お酒の種類_改訂 - Google スライド

 

以上

 

>KEISHI (126.233.8.144)  
>はじめまして! 53歳のオヤジが、ワインにハマり。 と、言ってもまだ数年ですが… ワイン好きの延長で来年のエキスパートに再挑戦します。 こちらのブログを活用させていただきますね。 よろしくお願いします。
 
KEISHIさま、コメントありがとうございました!非常に励みになります。
こちらこそどうぞ宜しくお願いしますね^ ^!! 

【ソムリエ限定】論述試験のポイント - 2019年以降に向けて

f:id:ttrd80:20181205110620j:plain

 

先日'18/12/4(火) はソムリエの合格発表と同時に 論述試験(ソムリエのみ)のポイント が発表されていたので、今回は来年以降の受験者の方の為に 覚書 を残しておきたいと思います。

 

(参考)

2018_ソムリエ_三次試験(論述試験)_採点のポイント

 

概念的にポイントをみると

 

・料理とのマリアージュ (出題されたワインから自分で考える!)

 ・ワイン自体について (味・香り)

 ・料理自体の魅力 

 ・相性・マリアージュのポイント (ワイン⇔料理のどこがマッチするか?)

 ・マリアージュする料理を選ぶ理由 (時期[春~冬]、地方[気候]、ワイン・料理の格)

 

・1つの生産国(自体)についてのまとめ (今回はジョージア)

 ・歴史・文化

 ・現状 (注目されている理由・時事的な話題 ex.大相撲 力士の...)

 ・ワインのタイプ (味・香り・品種)  - 生産地域

 ・料理との相性・楽しみ方

 

・1つの生産国(自体)のワインの動向について (今回はチリ)

 ・輸入動向 (該当する国⇔他国との比較)

 ・消費動向 (現状)

 ・今後の展望 (料理との相性・楽しみ方・提供方法 から)

 

これってもう 問題集とかの断片的な知識だけでなく、特定のジャンルの知識を総合的に理解して(=まとめて) 人に話せるくらいのレベルにしとけよ(; ・`д・´)!...って感じ。

 

個人的な感想としては「非常に実用的な知識かとは思うものの、試験としてはかなり厳しくなったな...。」というところです。

 

前々回のんびりした牧歌的な内容の試験攻略法をお届けしましたが、 今後 論述についてはガチの勉強が必要!という認識に変わった次第ですm(_ _)m

【2019年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格しよう! 【1次試験突破 編】 - YouTube

 

(関連リンク)

映画「キングスマン」に学ぶ - ワインと料理のマリアージュ - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

以上

【雑記 2018.11.29.木】 ワイン映画・イベントレポート・おすすめワイン など

今回は雑記です。

ちょっと箸休め的な記事が書きたくなりました( 一一;)

 

◆上映中のワイン映画

www.youtube.com

先日、映画館でコチラを観てきました。まるでブルゴーニュのワイナリーに住み込みで1年過ごした感覚!

ワイン醸造の知識が少しあると凄く楽しいです。...ってのも勉強の内容がより身近に感じられるかも。

そういえば「ブルゴーニュなどフランスでワイン畑を所有するなんてまるで封建社会!」なんて例える方もおられるようですが、その辺りの大変さも分かります。 ネタバレになってしまいそうなので、この辺りで自粛...( 一一;)

個人的に凄くオススメです!

映画「おかえり、ブルゴーニュへ」公式サイト 2018年11/17公開

おかえり、ブルゴーニュへのレビュー・感想・評価 - 映画.com

 

◆仏南西地方醸造家 アラン・ブリュモン氏 x 田崎真也氏 セミナー レポート 11/22(木)

f:id:ttrd80:20181129102524j:plain

ソムリエ3次試験の同日、大阪の同会場でのセミナー。今回はソムリエ協会主催ではなくインポーターの三国ワインさん主催のイベントでした。

 

f:id:ttrd80:20181129103005j:plain

奥さんも仲良く登壇しているのが、なんとも海外っぽくて和む!

 

f:id:ttrd80:20181129104252j:plain

11種類もあった事に本気度を感じます。しかも同じ畑で違うヴィンテージを比較する「垂直試飲」が多かったもの面白い。

ちなみに 逆の「水平試飲」は 同じヴィンテージで畑が違うものを比べる 飲み方!ってのはマメ知識ね(-ω-)/

 

特に良かったのはコチラの 2009年ヴィンテージ (上代4000円ほど) 。辛口のvinica でも悪くない反応ですね~。

f:id:ttrd80:20181129122345j:plain

ドメーヌ・アラン・ブリュモン シャトー・モンテュス ブラン - 三国ワイン

Ch. Montus Blanc(シャトー・モンテュス ブラン) | Vinica 無料のワインアプリ

 

f:id:ttrd80:20181129110045j:plain

会場を出る時に何名かソムリエ3次受験後の読者の方とスレ違う。皆さん受かってると良いなぁ...(´_ゝ`)

 

◆ドイツワインケナー

f:id:ttrd80:20181129110416j:plain

↑の同日。合格された読者の方がご遠方よりお越し下さいました。

次はドイツワインケナー試験にのぞまれるかも との事。皆さん向学心が強い方が多いので筆者はいつも感心するばかりですorz

あらためまして、おめでとうございます!

一般社団法人日本ドイツワイン協会連合会 ドイツワインケナーとは

 

◆兵庫酒販様 試飲会 @ ルーフトップマーケット(神戸三宮) 11/28(水)

f:id:ttrd80:20181129111923j:plain

少し広めのレストランバーを借り切っての試飲会。40アイテムほど。

 

今回特に光る一品はコチラのインポーターさんの...

f:id:ttrd80:20181129112049j:plain

 

f:id:ttrd80:20181129112156j:plain

イタリア トスカーナは オルマンニキャンティクラシコ グラン セレツィオーネ 2012年

黒トリュフのような芳醇な香り&熟成感。上代7000円でこの質なら御の字。どうも官能検査に合格しない年は出さないとの厳しい条件をクリアした選ばれしワインだそうな。

年末のキャンペーンで12本買ったら2本は無料とのこと。購入しようか検討中です...( 一一;)

あ、グランセレツィオーネってソムリエ教本(2018年)でも解説してますね...。「セレツィオーネ」⇔「セレクション」みたいな意味。

 

◆ポチーン

アイリッシュウイスキー グレンダロウ ポチーン マウンテンストレングス 700ML 5千円ほど

 

最近↑が気になってます。

 

皆さん、ポチーン っていうアイルランドのお酒ってご存知ですか?

アメリカだと禁酒法時代(1920~33年) に 密造酒を「ムーンシャイン」なんて呼んでいたそうですが、それのアイルランド版みたいなやつ。

そうそう、禁酒法は試験にも出るので注意!

f:id:ttrd80:20181129123534j:plain

 

ちょっと下ネタっぽいこの名前。実は蒸留器のポットスチルからきているそうです。

 

ウチの店に「まだ俺が飲んだことのない珍しい酒をくれ(; ・`д・´)!」という風変わりなお客様が来られるのですが、彼のために用意しておこうかな...。

irishcountrylife.blog74.fc2.com

 

 以上

【2019年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格しよう! 【1次試験突破 編】

えー、前回に引き続き今回は...

【1次試験突破 編】です。

 2次・3次の内容を入れると長すぎるので次回以降に持ち越しますm(_ _)m

 

以下、実際に2018年に通った読者の皆さまの手法 に 筆者の思いつきをプラスしました。 

【解説動画】

[訂正] "まとめ" の必勝パターン ×ゴロあわせ → 〇流出情報

youtu.be

 

【内容・教材のリンク集など】

[2018年の所感]

1次 = 教本の重箱のスミをつつく難問

2次 = ほぼ例年通り
     (多少新しい表現あり)

3次 = 例年通り

→1次さえ乗り越えれば何とかなる!

 

[1次試験の内容]

パソコン画面での選択式100問 - 70分

 

[出願のコツ]

大前提=もし 全ての試験問題(約3000問)試験期間中(約1か月) ずっと使い回しだった場合 

・試験回数は[2回]で申し込んで、可能な限り[試験期間終了前]に2回受ける!

 

ネット(5ちゃんねる)などに出題情報が流れたら...

必死に覚える! (ただしネットに流れた問題は配点が低くなるという噂も)

 

[1次試験を突破するには?]

(必勝パターン)

音声教材 を毎日聞きながら...

杉山明日香先生・田辺由美先生のテキスト・問題集を少しずつといていく & ゴロあわせを覚える

(試験1か月前)  問題集・模試・過去問に集中、時間をはかった練習

+ ↑ネット上に流出した問題を必死に覚える! [NEW 2018年から]

あ、努力の割に報われないフランスは捨てるって手も...( 一一;)

 

[勉強をはじめる時期]

年明け~MAX6月くらいまで。さすがに1か月はキツい!

 

[捨てる内容]

フランス(国全体、ボルドーの格付けなど)・ドイツ

捨ててもいいけど合格した後に恥をかかないように(; ・`д・´)!

2次試験のワイン以外のお酒も然り。

 

[試験の配点イメージ]

基礎だけでは6割。合格ラインまでの残り1~2割が勝負!

実力 か 運か。2018年は必死に流出情報を覚えた方の多くが通過するという結果に。

 

(ご参考リンク集)

[ネットに流出した出題情報]

2018ソムリエ試験出題実績 - Google スプレッドシート

[音声教材] 3万円ほどですが、ここはケチらないで買いましょう!

【時短式】ソムリエ試験1次対策通信講座 | 要点解説!ソムリエ試験独学講座

[各種テキスト]

(杉山明日香先生) この2つはガチ

受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き<2018年度版> 4千円ほど

受験のプロに教わる ソムリエ試験対策問題集 ワイン地図問題付き<2018年度版> 3千円ほど

(田辺由美先生) 問題集だけでもいいけど、調べる時にセットの参考書だと記載のページが載っててスピーディー!

田辺由美のワインブック2018年版 =参考書4千円ほど

田辺由美のワインノート2018年版 =問題集3千円ほど

(ポケットサイズの問題集) 小さくて持ち運びに便利です!

2018年はここが出る! ワイン受験直前予想: JSA ソムリエ・ワインエキスパート呼称資格認定試験に対応 3千円ほど

(ゴロあわせ) 意外に役に立つのがクダらない覚え方!

ソムリエ、ワインエキスパート試験対策 ワインのゴロ覚え 2018/19 (Winart BOOKS)2千円ほど 

ワイン受験ゴロ合わせ暗記方 2018 2千円ほど

 (5ちゃんねる) 読んで一喜一憂するもよし、馴れ合うもよし!

https://goo.gl/1Tz6PM

 

[筆者オススメ - 最初に買うべき教材ランキングベスト5]

1・時短式 (音声教材)

2・杉山明日香先生 テキスト&問題集

3・ワイン受験直前予想 (↑ポケットサイズのもの)

4・田辺由美 問題集

5・ワインのゴロ覚え

 

【動画のスライド】

【2019年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格しよう! 【2・1次試験突破 編】 - Google スライド

 

2019年度の受験を目指す方は、とりあえず こんな感じではじめてみて(-ω-)/

 

以上

【2019年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格しよう! 【1・心構え・下準備 編】

先日ソムリエ(以降So)・ワインエキスパート(以降We)が一通り終わってから時期は早いですが、次回を狙われている方もチラホラ出てきておられるようです。

 

そんなところで、今回から筆者なりに「今年(2018年)がこうだったから、来年(2019年)はこうやったら受かるんじゃない?」って感じの考察を書いていきます!

 

基本的にはコチラの記事の使い回しですが、それでは芸が無いので少しは追加しようかと...

【2018年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するには? - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学でも合格できる ★ 今すぐソムリエ試験に出願すべき7の理由 - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

それではいってみましょう( `ー´)ノ

解説動画

【訂正】 × マークシート 100問→ ○パソコン画面での選択式100問

www.youtube.com

 

 

以下動画の内容です。

 

【1・心構え・下準備 編】です。

 

[試験に対する考え方]

・難し過ぎる試験ではない!

So/Weは2~3人に1人は通る  - 司法試験は 100人に3人 & 受験回数決まってる

・受験者全員 3~5千人が 本気でやってるわけではない!

祭りみたいな感じでとりあえず受けている人も多い!

→運の要素が全く無いとは言いませんが努力すれば合格できる試験です!

 

[メンタルの保ち方]

・定期的(≒毎日)に自己暗示をかける工夫・資格が取れた後のイメージをする!

例) 朝起きてスグ、散歩、ランニング、自転車、通勤中、お気に入りの店、当サイト...など

・スクールに通って受験仲間を作る!

友達がいれば、けっこう頑張れる模様

→なんしか目標を見失わないように!

 

[勉強に必要な費用について]

・機会損失を考えて - 自己投資をケチるな!

テキスト1冊2~3千、高くて5千、音声教材だと2万、スクールだと〇〇万...、会員制webサイト、アプリ...など

来年の受験料 + 教材代 + 膨大な時間を考えると... 極力1回で決着をつけたい!

= 今回の試験に全力で取り組むべき!

スクールには通えなくとも、教材で手に入れれるものは全部買う!

長所・短所を比較 → まず教材ソムリエになろう(笑)

→ライバル(=他の受験者)に勝つには金(≒情報を得る努力)を惜しまない!

 

[勉強時間の確保・誘惑の遮断]

・勉強するクセをつけよう - 生活の1部にルーティン化する!

朝イチ、仕事後オフィスで、通勤電車、昼休憩など

・ソーシャルメディア を 断つ!

「現代の麻薬」とは言い過ぎですが、記憶が残りにくくなります。

How Social Media Is Changing Your Brain - YouTube

→勉強できる時間を大切にしましょう!

 

[記憶に対する考え方]

・思い出した数が勝負!

綺麗にノートをまとめる、書いて覚える、読んで覚える...←全部△

↓が核心!

理解していないのに「理解した」と勘違い!? 「知識の錯覚」から逃れるには?【中野信子『カリスマの言葉』第2回】 | コラム

→知の錯覚 = 勉強した気にならないように! 正しい努力をしましょう。

 

ちょっと長いので、今回はここまで(´_ゝ`)

動画のスライドを見たい方はコチラ

【2019年度版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格しよう! 【1・心構え・下準備 編】 - Google スライド

 

次回は具体的に↓をどう攻略すべきか書きます!

【2・方法論 編】

1次試験 - 筆記 (パソコン画面での選択式100問) 

2次試験 - テイスティング  (So は + 論述)

3次試験 - サービス実技 (So のみ) 

 

以上

【応援メッセージ】ソムリエ三次試験前日につき

今回はいきなりですが、どぞ!

動画メッセージ

www.youtube.com

 

おまけ - イベントレポート

今週もイベント続き!

 

◆ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー

2018/11/19 月 ヒルトン大阪にて。

 

まず規模がデカい!

ヒルトンの大広間を借り切ってました。

f:id:ttrd80:20181121131039j:plain

 

試験に出るような名だたる村からの出展。その数、全部で95シャトー!

各シャトー2本くらいで大体200本ほど試飲できた感じ。

f:id:ttrd80:20181121131154j:plain

 

で、嬉しいのがチーズも食べ放題でした。

赤の味が濃い配慮ですかね...。

あ、昔勉強する前は「ランシュバージュ」とか読めなかったなぁ...テヘ

f:id:ttrd80:20181121131553j:plain

 

綺麗なフランスのお姉さま方に目を奪われる...

f:id:ttrd80:20181121131836j:plain

 

シャトー・フェリエールのおばあちゃんもカワイイ!

f:id:ttrd80:20181121131928j:plain

 

なんとなく、マルゴーのブースには人が多かったような。

やっぱ名前の知名度か...(; ・`д・´)!

f:id:ttrd80:20181121132139j:plain

 

個人的に嬉しかったのは

数は少ないけど、貴腐ワインを飲み比べできたこと!

ありがたや~。

f:id:ttrd80:20181121132342j:plain

 

◆シニアソムリエ試験 ー ハードリカー対策

同日の夜。当店ではシニアを受けられるS様よりご連絡をいただいて

シニア試験用に10種類の飲み比べのテストを行いました。

f:id:ttrd80:20181121132819j:plain

 

やってると常連さんが入ってきて

異種混合の当てモノ大会に!

f:id:ttrd80:20181121132949j:plain

 

◆ウイスキー・ファースト大阪

2018/11/20 火 ホテル・モントレ大阪 にて。

 

ワインって試飲会が多いんだけど、ウイスキーってあんま無料で飲める試飲会が少ないから助かるんだよね~。

f:id:ttrd80:20181121133410j:plain

 

ちょっと、一例を出すとこんな感じ。

フツーに街場やホテルのバーで飲んだらいくらするんだろう...( 一一;)

かなり太っ腹です!

f:id:ttrd80:20181121133701j:plain

 

しかし、この中でもガチなやつだけは有料!

それでも1000円なら御の字。

f:id:ttrd80:20181121133951j:plain

 

嬉しかったのは

カルヴァドスが飲み比べれたり。

f:id:ttrd80:20181121134227j:plain

 

ラムのマルティニック・ヴューなんて試験にも出てくるよね~。

実際に飲んだのは初めて。

しっかりしたコクがあった気が。

f:id:ttrd80:20181121134347j:plain

 

あとは、コニャックやアルマニャックの飲み比べも。

そうそう、グランド・シャンパーニュなんて試験にも出るよね。

f:id:ttrd80:20181121134558j:plain

 

バ・アルマニャックも試験範囲!

知識が役立って嬉しい(´_ゝ`)!

f:id:ttrd80:20181121134818j:plain

 

そうそう、仏コニャック地方のリキュールワイン 「ピノー・デ・シャラント」も赤・白と出てました。これも試験範囲!

f:id:ttrd80:20181121135231j:plain

 

なんかウイスキーだけじゃなくって、割と色々あったイベントでした(笑)

f:id:ttrd80:20181121135500j:plain

 

以上

 

>ヒロ (103.5.140.160) 2018-11-22 08:16:00
>最終コメント拝聴しました。 まさに昨晩ダブルへの変更を迷いかけ、やめたところでした。 本日練習通りに臨んで参ります! 長らく大変お世話になりました!ありがとうございます。

ヒロさま >>
コメントありがとうございました!
何か1つでもお役に立てて良かったです^ ^!

【雑記 '18.11.16 金】大阪エアポートワイナリー・ヒトミワイナリー レポートなど

今回は雑記です。

最近はバタバタしてましたが全部この記事に詰め込んでみようと思います!

 

ソムリエの3次試験に関しては、アドバイスできそうな筆者の考えは過去に全て書き切りました。なので、これ以上当日まで試験に役立ちそうな内容を投稿をする予定はありませんm(_ _)m

 

何か気になる事があればお気軽にご連絡下さい。

 

◆10.24 水

f:id:ttrd80:20181116111611j:plain

Dさま、WE合格おめでとうございました。

早々に次はシニア目指して勉強を続けられるそうです。凄い!

 

◆同じく 10.24 水

f:id:ttrd80:20181116111622j:plain

名古屋からご来店のHさま、おめでとうございました!

試験に関して非常に分析的な座談会になった気がします。

 

(ポイント)

・1次試験に関しては、毎年行われている協会のフォローアップセミナーは前年度までの問題数が120くらいまでだったらヤマをはるのに有効だった(=出題されていたけ) が、一気に3000問まで増えた今年以降は教本の全範囲で細かい内容(重箱の隅をつつく系)が出題されるので、以前ほど役に立たなくなったのでは?

業界の動向をおさえておくのに役立つんだけどね~。試験的には...って事で。ギャフン。

厳選46問 - フォローアップセミナーから2018年の試験を予想してみた! - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

・2次試験は今までのテンプレにない回答が増えてきている。

還元的とか、年数も2~5年と幅広い。ワイン以外のお酒に関してはあまりにも配点が低いので捨てるって手もありですね。

≒1次でフランス捨てるみたいなノリ。どちらも合格して知らなかったら恥を書くんだけど。まぁ後追いで勉強してもいいかもね~。

 

合格後も↓のような本を読まれてブラッシュアップを続けておられるご様子。

筆者も負けてられない( 一一;)

f:id:ttrd80:20181116114258j:plain 

世界のビジネスエリートが身につける 教養としてのワイン

 

試験範囲のジョージアのオレンジワインで乾杯させていただきました!

f:id:ttrd80:20181116114658j:plain

 

◆10.25 木

f:id:ttrd80:20181116114901j:plain

最近はイタリアのワイン評論家 ルカ・マローニの評価したワインが気になっています。

...ってのが2000円くらいまでのコスパが高いのが多いから。

赤だと初心者でも分かりやすい甘め+ウマみタイプが中心。イタリアの南の方(トスカーナより...)らへんでアパッシメント(ブドウを陰干ししたやつ)が多い。

メジャーなインポータだとモトックスさんが何アイテムか持ってる模様。

 

◆10.26 金

f:id:ttrd80:20181116120004j:plain

東京からお越しのUさま。実は去年WEを合格された時にウチのブログを見て下さっていたそうです。去年もたいがい難しかったと思うんだけど、なんと6月から勉強して通られたそうです。60日かぁ~。GW明けって方は何名かおられましたが、ついにK点超えです。マジか(; ・`д・´)!

お二人ともいい笑顔!

 

◆10.28 日

f:id:ttrd80:20181116121035j:plain

ウイスキーエキスパートの試験を受けに新大阪まで行ってきました。

 

f:id:ttrd80:20181116121400j:plain

が、余裕で落ちてました(-_-メ)!

全く勉強せずに受けたんだけど。ソムリエの知識で2~3問はとけたッス(笑)

シェリーのブドウ品種とか発酵の科学式とか...。

 

◆11.1 木

f:id:ttrd80:20181116121851j:plain

東京からお越しのXさま(名前を伺えなかった...orz)、WE合格おめでとうございます!

山形のサンスフルのシードルで乾杯。お話していてワインに対するアツい想いをひしひしと感じ...そして筆者は見聞を広めようと決意。

まず手始めに教えていただいた伊丹空港の 大阪エアポートワイナリーにいってみようかと...。

 

◆11.4 日

f:id:ttrd80:20181116125305j:plain

...で、やってきました伊丹空港(大阪空港)。

10時過ぎに到着。飲食街は11時からなんだけど、それまではガラガラで余裕ぶっこいて展望テラスなんかでノンビリして戻ってみたら大行列が(; ・`д・´)。たまたま席をとってもらってたから入れたけど、1人で行く方は気を付けて!

 

f:id:ttrd80:20181116123826j:plain

奥のカウンター席では発酵タンクが目の前に!

 

f:id:ttrd80:20181116123926j:plain

三種類の飲み比べセットが1000円ちょい。安い!

確か、デラウェア、ナイアガラ、マスカットベーリーAだったような。

ワインとして十分美味しい!

 

f:id:ttrd80:20181116124342j:plain

発酵タンクを目の前にして飲むと、ワインが凄い身近に感じられます。

アーバン(都市型)ワイナリーってこういう事だったのか (´_ゝ`)

 

f:id:ttrd80:20181116124608j:plain

飲む銘柄はしっかりとソムリエさんが丁寧に説明して下さいました。

 

f:id:ttrd80:20181116124725j:plain

醸造の現場が見れるのが楽しい!このライブ感!

 

f:id:ttrd80:20181116124842j:plain

カウンターだと目下に濾過器も見れる。こんな感じなのね...。

 

f:id:ttrd80:20181116125021j:plain

楽しそうな内装の店内。

ワインラバーは良いお客さんが多いのか高単価なメニュー(2000円程度のビフテキ的なもの) がどんどん出ていました。そりゃ料理とのマリアージュを試してみたくなるよね~。

 

◆11/5 月

f:id:ttrd80:20181116125651j:plain

梅田 モントレ大阪で徳岡(インポータ-)の試飲会。

カリフォルニアが多かったような。

 

◆11/7 水

f:id:ttrd80:20181116125920j:plain

大阪のグランヴィア大阪で飯田(インポーター)の試飲会。

こちらはフランス・ブルゴーニュ中心。

 

f:id:ttrd80:20181116142525j:plain

同日、神戸生田神社でもモトックス試飲会。20アイテムほど。

一番輝いてたのがブルゴーニュはモレ・サン・ドニのコチラ。2003年でなめし皮的な野性味&エレガンスを備えたどう考えても2万円くらいのコスパ。

2次試験で「なめし皮」の香りとか言ってるけど、最低でもこれ↑くらいするから「試験には出ないんじゃないかなぁー」ってのはそういう意味。

ドメーヌ・ルイ・レミー|ワインのあるライフスタイル もっと!ワイン

 

◆11/9 金

f:id:ttrd80:20181116143203j:plain

前日、店で使っているワインセラーが急に故障。代替品を求めて梅田のヨドバシカメラへ。で、即日配達。スゲー(; ・`д・´) 手ごろないいやつが見つかって良かった。店狭いからね~。これくらい。

皆さんは、ペルチェ方式 と コンプレッサー方式の違いって分かります?

結局どれがいいの?おすすめの家庭用ワインセラー

 

◆11/11 日

f:id:ttrd80:20181116144038j:plain

で、見聞を広げるシリーズの2段目で...やってきました滋賀のヒトミワイナリー!

神戸から車で2時間程度。高速の八日市を降りたら10分程度で到着。近い!

もっと山奥にあるのかと勘違いしてました。

 

f:id:ttrd80:20181116144450j:plain

最初に目に入るのがパンコーナーです!

テーブルがあって、ワインを飲みながらいただけるのが嬉しい!

 

f:id:ttrd80:20181116144541j:plain

到着が11:30。12時からの見学ツアーまで時間があるので少しブレイク。

実はぶどうパンに目が無い筆者。マスカットベーリーAとのマリアージュで和む。

 

f:id:ttrd80:20181116144847j:plain

醸造所は実は、展示スペース(中2階?)の下に。

ちょうど影になってて便利なのかも。

 

f:id:ttrd80:20181116145035j:plain

まずは除梗機の前で説明を受ける。

 

回転する筒に丸いブドウの粒が通る大きさの穴が開いてて、梗だけを取り除くという仕組み。生で見れると感動です( *´艸`)

www.youtube.com

 

f:id:ttrd80:20181116145608j:plain

コチラがプレス(圧搾)機。ネジにそって円盤が回転していって醪がプレスされる仕組み。

 

f:id:ttrd80:20181116150245j:plain

プレス機にも2種類あって、タイプによって使い分けてるんだとか。白などのフレッシュ感を大切にしたいものとかは空気を通さないタイプ。よく見ると空気を通すタイプは回転する筒の上に空気穴がありますね。

 

f:id:ttrd80:20181116150719j:plain

そして発酵タンクへ。前の大阪エアポートワイナリーのと違ってやっぱデカい!

 

f:id:ttrd80:20181116151103j:plain

タンク上のパイプから冷水が流れていてタンクの温度を調整するんだとか。

水冷か(; ・`д・´)!ワインもバイクとかと変わんねーな。

 

f:id:ttrd80:20181116151410j:plain

瓶詰は一度瓶を洗浄してから。瓶詰機は手で1本1本入れているんだとか。

 

f:id:ttrd80:20181116151724j:plain

で、こちらがコルクを打ち付ける機械。ちょっとお高いんだとか。

実際のお値段が気になるところ( ゚Д゚)

 

f:id:ttrd80:20181116151907j:plain

スパークリングワインなんかの王冠はこちらの機械でプレスするそうです。

なんかカワイイ!

 

f:id:ttrd80:20181116152933j:plain

見学の最後は待ってました!の試飲コーナーです。

 

f:id:ttrd80:20181116153059j:plain

売られているものは全て飲ましていただける太っ腹!

基本は"にごり"ワインだけど、オレンジワインやアイスワインなんかも。

 

f:id:ttrd80:20181116153310j:plain

筆者が気に入ったのがコチラ。

ただ、ブドウはこちらではなく山形のもの。

来年は山形にも行ってみたい!

 

f:id:ttrd80:20181116153737j:plain

帰りに近くの観光名所、永源寺へ。

紅葉に見とれながら、都会の雑踏を忘れ茶をすする。

お茶習おうかな...( 一一)

 

ラストはソムリエ協会系の2つの例会セミナー(勉強会)

 

◆11/12 月

f:id:ttrd80:20181116154130j:plain

大阪 阪急インターナショナルで「ワインの楽しみ方」セミナー。

やっぱ南アフリカ・エルギンのシャルドネ旨いよね~。

 

◆11/13 月

f:id:ttrd80:20181116154308j:plain

地元神戸 居留地オリエンタルホテルで「世界のワイン」。

色々な発見がありました。このブログで内容を紹介できないのが残念。

 

...とまぁ、お祝いやらイベント・試飲会・見学と盛りだくさんの日々を送っております。秋はホント試飲会多すぎ!12月になったら落ち着くかも。

f:id:ttrd80:20181116155832j:plain

 

この前こんなのをつくりましたが、今後は動画を頑張りたいと模索中です。

これなら疲れてる状態の方でも勉強できるのでは...。

ワイングラスの選び方 - YouTube

 

以上