ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

二次試験お疲れさまでした!品種外した方もまだ希望は捨てないで~!

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

...が、今回ばかりは点数には全く関係ありません「精神衛生上やってらんない!」って方へのコンテンツでございます(´_ゝ`)

f:id:ttrd80:20170925192808j:plain

あらためまして、今朝は二次試験お疲れさまでした。

もう既にソムリエ協会の回答の発表をご覧になった方も多いと思います。

 

まずテイスティングの回答から...

 

ソムリエ

f:id:ttrd80:20170925193506p:plain

 

ワインエキスパート

f:id:ttrd80:20170925193527p:plain

 

まずワインに関してですが、ソムリエ・ワインエキスパートとも変化球できたな~という印象ですね。ソムリエはまだ分からなくもないとしても、ワインエキスパートがまさかここまでいつもの定番(赤・白とも主要3品種)から外しまくってくるなんて思ってもみませんでした。

 

協会の速報があるまで2ちゃんねるのスレッドを眺めていましたが、色んな意見が出てたんで混乱っぷりが伝わってきました。

 

ソムリエ、WE認定試験 17限目

http://itest.2ch.net/test/read.cgi/wine/1486071342/l50

(古くなったらアクセスできない場合があります。)

 

続いてリキュールなどに関してですが、サンブーカ・ドランブイなどは予想のリストに入れてましたがソムリエのキルシュはきついですね(-_-メ)

こんなのバーでもあんま置いてるとこねーよ!って感じ。

 

で、ここからが今回の本題なのですが、

 

「ワインに関しては品種を外しても落ち込まない!」って事です。

 

去年に関しては2ちゃんねるの情報なのでホントかウソか分かりませんが、「3分の2外したとか、全部外した!」とかでも2次を通過している方もおられるそうです。

 

リキュールに関しては別ですが、ワインに関してはあくまで品種や国は問題の中の1問なので、そこまで配点が大きくないとも考えられるのです!

 

...なので最後まで希望は捨てずに二次試験の結果発表を粛々と待ちましょう(/・ω・)/

 

そしてココからはソムリエの方限定ですが

論述についてです。

 

同じく問題はこんな感じでした。

f:id:ttrd80:20170925200304p:plain

 

これに関しては特に3がキツイですね(@_@;)

GIとか地理的表示の件だと思うのですが「こんなのチェックしてた奴いるのかよ(激オコ)」って感じです!

 

オレンジワインに関しては、まさか協会がここまでトレンドを盛り込んできたという事にビックリです(+_+)

 

すいません!予想問題に全然入ってなくってm(_ _)m

文句があったらウチの店まで殴り込みに来ていただいても結構ですよマジで。

 

これって毎年受験者の方が思う事だと思うのですが

「こんな内容、これまでの資格保持者も知らねーだろ! この試験を何年かに1度の更新制にしろよ!」って! 今回の試験もご多分に漏れずホントその通りだと思います。

 

ただ、筆者の総評として今回の二次試験は現在のトレンドを盛り込んだ良い問題だったと思います。そしてこの難しい試験を勝ち残った方は真の実力者だと思います。

 

長々と書きましたが、

とにかく発表までは何もかも忘れましょう( `ー´)ノ

ソムリエの方も3次に備えるのも全ては結果を見てからです。

そこからのアドバイスもまた引き続き書いていく予定でおります。ご期待下さい!

 

オマケ動画

youtu.be  

 

今回はここまで~。

あらためて二次試験お疲れさまでした!