ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
ソムリエ3次試験「サービス実技・書類審査」対策【超まとめ】


【中国】のワインってどうなの? - 12の生産地を識(し)る - 天津市


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.10.27 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.11.09 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


また中国で、今回は天津市について。

 

とりあえず位置から!

f:id:ttrd80:20191030103156p:plain

まず、天津(てんしん)は省ではなく「天津市(し)です!

4つある中国の直轄都市の1つ(他は北京・上海・重慶)で省に近い位置づけなのがミソ。これがお隣の北京と一緒に河北省に囲まれている & 海にも面していて渤海(ぼっかい)ってのは前に紹介しましたね。で、今回は外海の黄海(こうかい)↑ってのもついでに覚えておいて。

瀬戸内海→太平洋みたいな関係。

 

それでは、特徴をみていきましょー。

つーても少なめ( 一一;)

 

天津市 (てんしん) Tianjin

・ワイン生産地としては(中国)国外での知名度が低い

・有名ワイナリー(&企業)

 ・王朝 (=Dynasty ダイナスティー) グループの本拠地がある

   ・元々は中国(政府系)と仏のレミー・コアントローとのジョイント・ベンチャー

   Dynasty Fine Wines Group Limited

   ・設立 : 中国の改革開放 (1970後半ごろ~90年代初頭)のころ

   改革開放 - Wikipedia

  f:id:ttrd80:20191030105734p:plain

・ブドウ品種

 マスカット・ハンブルグ(=黒ブドウ) - 1970年後半より重点的に栽培

 f:id:ttrd80:20191030110004p:plain

 

【おまけ】

あんま馴染みないかもしれないけど、いちおう天津は大都会って認識はもっておきましょー。

www.youtube.com

 

また次回に続きます。

いつか試験に中国の問題が出る日を信じて...( 一一;)

 

 

【雑記】

また、飲食ネタ。

「肝臓を痛めて良い飲み屋を見つけるしかない」ってとこ (笑)

alfalfalfa.com

・・・

 

この辺り↓で雑学を増やす予定です。

そうそうシャトー・ムートン・ロートシルトってロスチャイルド家 (Rothschild)ってのは有名だけど、ドイツ語で「Roth=赤い、schild=盾(たて)」で「赤い盾」って意味らしいです。何か面白い発見があるといいんだけど。。。

f:id:ttrd80:20191030113313p:plain

 

以上