ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


<オススメ記事>
【2020年版】ソムリエ・ワインエキスパート試験に合格するまでのソボクな疑問に答えたい!


【問題】シェリー - 辛口ワインの生産工程図 + ソムリエ教本の正誤表('20/07/17金 発表)


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


▼問題

f:id:ttrd80:20200718153025p:plain

▼答え

f:id:ttrd80:20200718192144p:plain

生物学ではメスが優先だそうで、成長過程で●●●が生えて性別が決まるのだとか。

つまり...

♀メス = オスになりそびれたメス (→生えてこなかったから)

♂オス = メスになりそびれたオス (→生えてきてしまったから)

...だそうです。

 

今回のシェリーでも同様に考えると...

フィノになりそびれた...(略)、(略)、(略)」みたいな。

 

いちおう語弊が無いように付け加えおくと

いずれも、それが優劣ではなく単に「タイプが違いますね。」という話。

 

▼参考リンク

『アモンティリャード』の意味

アモンティリャード マルケズ・デ・ポレイ 白辛口(500ml) - (有)佐藤商店オンラインショップ

 

▼おまけ動画 (3分26秒)


WSET 3 Minute Wine School - Sherry, presented by Tim Atkin MW

各種タイプの理解 に。

(パロ・コルタドに関しては残念ながら触れず。マイナーだから?)

 

▼ソムリエ教本の正誤表('20/07/17金 発表)

昨日アップされた模様。

https://www.sommelier.jp/doc/corrigendum/2020textbook.pdf

S様、いつもお知らせ有難うございますm(_ _)m

 

以上、ご参考まで。