ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

過去問解説 2016年 共通 [032] フランス・ローヌ地方 北部 について


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['18.8.14 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['18.11.13 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 

f:id:ttrd80:20180321112518j:plain

このシリーズでは 2016年度 の ソムリエ・ワインエキスパート試験 の過去問題からポイントを探っていきたいと思います。

基本的に赤字の部分は頭にいれておいて下さい。最後に復習のテストを行います( `ー´)ノ

 

問題032 [フランス]

Cotes du Rhone北部のA.O.C.で白、赤共に生産が認められているものは?

 

1. Côte-Rôtie

2. Hermitage

3. Châteauneuf-du-Pape

4. Saint-Péray

 

 

正解は...

2. Hermitage エルミタージュ

 

まず、今回のキーワードはこれ!

f:id:ttrd80:20180321121317j:plain

 

タロット好きな方なら、こんな↑のカードを知っていると思いますが、正解の (地名) エルミタージュ とは 「隠者(いんじゃ)の庵(いおり)」という意味です。

 

f:id:ttrd80:20180323095020j:plain

 

↑こんな感じで、人里を離れて修行する「僧院」みたいなニュアンス。宗教とワイン(お酒)は切っても切り離せない関係です。

 

それでは少し興味を持っていただけた(?)ところで、いつも通り基本から詳しくみていきましょう( `ー´)ノ

 

まず、正解の 赤・白を作る AOC エルミタージュ は フランスでも右下の方にある コート・デュ・ローヌ地方 にあります!

f:id:ttrd80:20180321122654j:plain

 

フランス国内のワイン産地としては生産量は ボルドーに次いで2位

特に黒ブドウの生産が盛んで、 シラーグルナッシュ といった濃厚でスパイシーな品種が有名です。

f:id:ttrd80:20180321123020j:plain

 

この コート・デュ・ローヌ地方 は 北から南へ流れる ローヌ河 沿いに、北は ヴィエンヌ から南は アヴィニョン まで全長は約200キロに及びます。

さらに 南部 北部 に分かれていて、問題の エルミタージュは 北部 に属しています。

f:id:ttrd80:20180323100842j:plain

 

ここで余談ですが、〇〇河の 右岸(うがん) とか 左岸(さがん) とかって意味は分かってますか(´_ゝ`)?

 

f:id:ttrd80:20180323102143p:plain

 

川の上流から見て 右側が 右岸、左側が 左岸 です!

ローヌ地方に関してはボルドーみたいに左右の地質が違うとか言われないので楽です。あ、ちなみにエルミタージュは「ローヌ河の左岸」ってコトになりまよ(-ω-)/

 

コート・デュ・ローヌ地方は南部・北部ともよく出題されるので、どちらもしっかり覚えていただきたいところなのですが、今回はせめて北部だけでもおさえておきましょう(; ・`д・´)!

 

地図にまとめると、こんな感じです。

f:id:ttrd80:20180321134418j:plain

 

いつも通り、地名地図上の位置生産色・特徴などを頭の中で関連付けしておきましょう!

 

特に暗記・注意して欲しいのは...

 

赤のみ のAOCコート・ロティ※1 と コルナス ※2

※1 (黒ブドウ)シラー 80% と (白ブドウ) ヴィオニエ 20% を混ぜる!黒ブドウだけだとタンニン(=苦み)が濃すぎるので白を混ぜて飲みやすくしてたのが、いつのまにやらルールになった感じ(笑) ちなみに、コート・ロティとは「灼熱の丘」という意味。カッコイイΣ(・ω・ノ)ノ!

※2 コルナスは コート・デュ・ローヌ地方北部で唯一 黒ブドウ 100% =シラーのみ で作る 赤 です!

f:id:ttrd80:20180321140115j:plain

 

コート・デュ・ローヌ地方 最小のAOCシャトー・グリエ

コンドリューの中にシャトー・グリエがあります。どちらも 白のみ で ヴィオニエ100% と 同じルールです。

ちなみにフランスで面積最小の1位はブルゴーニュ地方 の ラ・ロマネ。

f:id:ttrd80:20180321140702j:plain

 

コート・デュ・ローヌ地方 北部 最大のAOC = クローズ・エルミタージュ

クローズ・エルミタージュの中にエルミタージュがあります!

f:id:ttrd80:20180321140727j:plain

 

エルミタージュ には陰干ししたブドウを使用して作る甘口(白)の ヴァン・ド・パイユ というものが生産されています。

f:id:ttrd80:20180321141634j:plain

 

特にコート・デュ・ローヌ地方 北部では白ブドウの ルーサンヌマルサンヌ の2つをセットで使用する銘柄も多いです。

問題の エルミタージュ、クローズ・エルミタージュとも 白は この2つのブレンド、赤はシラーにこの2つをブレンドしています!

※勉強を進めれば分かりますが、南部の「パプのワイン」と呼ばれる「シャトー・ヌフ・デュ・パプ」で使用できる13のブドウ品種には ルーサンヌは認められていますが、マルサンヌ は認められないという変なルールもあります。北部ならセットなのに...( 一一;)

f:id:ttrd80:20180321144358j:plain

f:id:ttrd80:20180321145046j:plain

 

とりあえず、コート・デュ・ローヌ地方 北部 はこんなもんかなと。

 

それでは、今回もおさらいしておきましょう!

2018年度のCBT方式では問題のパターンは3000種類ほどあるそうです。当サイトに限らず、できるだけ多くのパターンの問題でトレーニングしておく事をオススメします(´_ゝ`)

 

練習問題

f:id:ttrd80:20180211125905j:plain

 1・エルミタージュとはどんな意味?

「〇〇の〇〇」

 

2・エルミタージュとはフランスのどこにある?

「〇〇地方の〇部」

「〇〇河の〇岸」

f:id:ttrd80:20180321145651j:plain

 

3・コート・デュ・ローヌ地方の生産量はフランス国内で...

「〇〇に次ぐ〇位」

 

4・コート・デュ・ローヌ地方を代表する黒ブドウ(濃厚/スパイシーな香味がするもの)を2つ挙げよ!

「〇〇と〇〇」

 

5・コート・デュ・ローヌ地方 北部で 赤のみを生産するAOCを2つ挙げよ!

「〇〇と〇〇」

地図上の位置は?

 

f:id:ttrd80:20180321150514p:plain

 

 6・コート・デュ・ローヌ地方で 最小のAOC は?位置は? 生産色は?

「〇のみ 〇〇(ブドウ品種) 〇〇%」

f:id:ttrd80:20180321150812p:plain

 

 7・クローズ・エルミタージュの位置・生産色は?

f:id:ttrd80:20180321150812p:plain

 

8・陰干しブドウの「ヴァン・ド・パイユ」を作っているのは、エルミタージュ or クローズ・エルミタージュ どっち?

 

9・エルミタージュの白でマルサンヌと同じく使われているブドウ品種は?

 

10・コート・デュ・ローヌ地方 北部で 泡 を生産する AOCを2つ挙げよ、また地図上の位置は?

f:id:ttrd80:20180321151253p:plain

 

11・コート・デュ・ローヌ地方のAOCで ヴィエンヌ に一番近いAOCは?

 

今回も分からなかったらやり直し!

内容をしっかり読み返してね~。

 

おまけ

いつもの!

 [Sommelier For Free ワイン講座 第4回:コート・デュ・ローヌ地方]

www.youtube.com

 

現地の様子など

[LCBO Discover, Wines of the Rhone Valley, Part 1 0f 3.mov]

www.youtube.com

 

今回はここまで!

次回は 共通問題[033] フランス(ボルドー地方) からです。