ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。



7/20(金)~8/31(金)まで

【オススメ記事】
厳選46問 - フォローアップセミナーから2018年の問題を予想してみた!

過去問解説 2016年 共通 [036] 仏ボルドー グラーヴの格付け


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['18.8.14 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['18.8.20 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。 

f:id:ttrd80:20180402211306j:plain

このシリーズでは 2016年度 の ソムリエ・ワインエキスパート試験 の過去問題からポイントを探っていきたいと思います。

基本的に赤字の部分は頭にいれておいて下さい。最後に復習のテストを行います( `ー´)ノ

 

問題036 [フランス]

グラーヴ地区で白・赤共に格付けに入っているシャトーは?

 

1. Château Olivier

2. Château de Fieuzal

3. Château Pape Clément

4. Château Smith-Haut-Lafitte

 

 

正解は...

1. Chateau Olivier シャトー・オリヴィエ

f:id:ttrd80:20180402212128j:plain

 

今回は ボルドー地方 グラーヴ地区 の格付けです!

「格付けは苦手...というか捨てた(; ・`д・´)!」という方もおられるでしょうが、お付き合いいただければ幸いです(笑)

 

まず、フランスでの ボルドー地方 の位置がコチラ!

f:id:ttrd80:20180323114841j:plain

 

で、ボルドー地方での グラーヴ地区 の位置です。

ガロンヌ河左岸 (上流から下流を見た時の意味でしたね...覚えてましたか?) です。

ボルドー内の他の地区の名称・位置も基本ですよ!自信のない方はこの機会に調べておきましょう!

f:id:ttrd80:20180403104006p:plain

 

最後に、グラーヴ地区の拡大した地図です!

これから覚える グラーヴ地区の格付け は全て ペサック・レオニャン村 のものです。

ちなみに貴腐ワインで有名なソーテルヌはすぐ隣!

f:id:ttrd80:20180402215908p:plain

 

ここで予備知識です( `ー´)ノ

 

まず、グラーヴ地区の グラーヴ (=Graves) とは 砂利 という意味!

実際には砂利と小石が多いようです。

f:id:ttrd80:20180402220311j:plain

 

で、この グラーヴの格付けが最初に行われたのは 1953年 です。

メドックの格付けが 1855年 なので 約100年後 ぐらいになります。

1855: A History of the Bordeaux Classification

 

あと、赤ワイン・白ワインとありますが、主要な ブドウ品種以下の2つ です。

ソーヴィニョン・ブランは最近では短く「ソーヴィニョン」と呼ぶそうですね。

f:id:ttrd80:20180402222216p:plain

 

そして、ここからが、やっとこさ本題です(-ω-)/

 

まず、グラーヴ地区の格付けに関しては大きく3種類あります!

・赤だけのもの (シャトー)

・白だけのもの (シャトー)

・赤・白の両方 (シャトー)

 

問題では↑の「赤・白の両方」が出題されていたわけですが、残り2つのタイプを含めて 合計16シャトー (=3+7+6) を覚えておきましょう(-ω-)/

 

それでは、まず 赤だけのもの (シャトー) です!

f:id:ttrd80:20180403110553j:plain

 

次に 白だけのもの (シャトー) です!

f:id:ttrd80:20180403110702j:plain

 

最後に 赤・白の両方 (シャトー) です!

f:id:ttrd80:20180403110724j:plain

 

それぞれ3種類(赤のみ / 白のみ / 赤&白) に対して、頭文字を並べて小学校でやった九九(くく)の暗記と同じように覚えると良いでしょう!

「無料ダウンロード」と記載してあったのでニッセイ様の画像を拝借させていただきましたm(_ _)m。

f:id:ttrd80:20180323131042j:plain

日世ソフトクリームランド | ステーショナリーハウス | 九九まる暗記表・れんし... : かけ算 九九表 学習用プリント 無料ダウンロード と 九九の覚え方 - NAVER まとめ

 

そうそう、シャトー・オー・ブリオン に関しては メドックの格付け1級 にも入っていましたね。こちらは実は白もあるのですが「少ししか作ってねーから!」という理由で白の格付け入りを辞退したそうな。

カッケェ('ω')!

f:id:ttrd80:20180403111836j:plain

 

「なんか、今回の内容の核心である格付けだけ画像で済ませてやたら短くない(´・ω・`)?」と思われたアナタ!

 

筆者がご紹介できるのは方法論のみで、ここはご本人の自助努力しかありません。

まんがで人生が変わる! 自助論

 

というわけで、せめて手始めに今日は 「赤・白の両方」を作る6シャトー くらい覚えてみてはいかがでしょうか(´_ゝ`)?

「なんでも試しに1つだけやってみる!」といったポジティブな行動が大切かと思いますよ。もしポジティブ≒楽観主義に関して真剣に知りたい方はコチラ!超絶オススメ動画です!何かを目指している方は必見!

www.youtube.com

 

 

もし今回のグラーヴ地区意外に他のボルドー地方の格付けが気になる方は当ブログの過去記事をチェックしてみて下さい。

ボルドー地域の格付け総まとめ【超便利】シャトー名一覧表 - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

それでは復習しておきましょう!

練習問題

f:id:ttrd80:20180211125905j:plain 

 

 1・ボルドー地方の位置は?

f:id:ttrd80:20180403113553j:plain

 

2・ボルドー地方での...

ボルドー市の位置は?

グラーヴ地区の位置は?

「〇〇河の〇岸」

ペサック・レオニャン村の位置は?

f:id:ttrd80:20180403114019p:plain

 

3・グラーヴ地区のグラーヴ(Graves) とは何という意味?

 

4・グラーヴ地区の格付けが初めて行われたのは何年?

メドック地区で初めての格付けが行われた約〇〇〇年後?

 

5・グラーヴ地区の主要なブドウ品種は?

 

6・グラーヴ地区の格付けについて

・全部で〇〇シャトー

・赤のみは〇シャトー

・白のみは〇シャトー

・赤・白の両方は〇シャトー

 

7・頭文字以下の名称を答えなさい!

f:id:ttrd80:20180403114745j:plain

 

f:id:ttrd80:20180403114800j:plain

 

f:id:ttrd80:20180403114812j:plain

 

8・グラーヴ地区の格付け シャトー ド・フューザルは...?

「赤のみ or 白のみ or 赤と白両方」

 

9・グラーヴ地区の格付け シャトー クーアン は...?

「赤のみ or 白のみ or 赤と白両方」

 

10・グラーヴ地区の格付け シャトー ブスコー は...?

「赤のみ or 白のみ or 赤と白両方」

 

11・シャトー・オー・ブリオンに白は存在するか?

 

分からなかったら、やり直し!

内容をしっかり読み返してね~。

 

おまけ

近々、ソムリエ協会のこちらの研修参加する予定でおります!

f:id:ttrd80:20180403115801j:plain

 

で、特に新しい出題範囲であるコレ!

気になりますね~(´_ゝ`)

f:id:ttrd80:20180403115921j:plain

 

今はダラダラと過去問をご紹介してますが、↑セミナーに参加してみて気になる箇所が出たらご紹介したいと思います。

 

あと、2018年では、フランス アルザスの遅積みの糖度が変わったそうですね。

このブログの内容は古い場合があるので最新の情報はソムリエ教本や5ちゃんねるの掲示板などを参考にしてみて下さいm(_ _)m

ソムリエ、WE認定試験 18限目 [無断転載禁止]©2ch.net

 

そうそう、試験が コンピューター(パソコン)で受けるCBT方式になって、出題パターンが約3000問と言われています。来年からの解説ってどうやったらいいんだろう...(笑)

だから最近は復習問題を充実させるようにしたんですけどね。

 

今回はここまで!

次回は 共通問題[037] フランス(ロワール地方) からです。