ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【ギリシア】PGI リジョン vs ディストリクトの数


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210321153031p:plain

 

▼問題

ギリシアワインについて、次の①~④の数に当たるのはどれか?

①PDO

②PGIリジョナル・ワイン

③PGIディストリクト

④PGIエリア

 

[選択肢]

(A)9 (B)33 (C)37 (D)58

 

↓ 

 

▼答え

(ソムリエ教本'21 記載 = 526~527ページ)

 

①PDOの数 - (B)33個

=原産地呼称

 

②PGIリジョナル・ワインの数 - (A)9個

地理的表示でも(大きな)地方にあたる数

 

③PGIディストリクトの数 - (C)37 個

(↑)...の中でもだった行政範囲にあたる数

 

④PGIエリアの数 - (D)58個

(↑)...の中でも最も限定された(≒小さい/細かい)範囲内にあたる数

 

  ▼まとめ

たぶん現在はもっと増えてそうな気もしますが、とりあえず。

f:id:ttrd80:20210321162628p:plain

 

▼↑元ネタ

ギリシャは資料が見つけにくい。。。

 vineyards.com

 

 

▼おまけ

あと、PDOの生産色赤(R) or 白(W)とかあるけど、マケドニアは赤(R)が多めなイメージ。

 

とりあえずウィキを軽く流し読みしてから...(筆者には良い復習になりました。)

ja.wikipedia.org

 

この動画でも流し見しておけば良いかと。

[9分05秒]


Winecast: Greek Wine

 

以上