ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

<オススメ記事>
ソムリエ3次試験「サービス実技・書類審査」対策【超まとめ】


【中国】のワインってどうなの? - 近年の中国ワインを知るクイズ【3問】


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['19.7.31 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['19.9.10 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


引き続き中国です。

f:id:ttrd80:20191007152942p:plain

 

今回は今週の二次試験と同日('19/10/9 水)にエクセレンスも試験ってことで、試験に出そうな内容を。

 

その前に...

 

【訂正のお詫び】

2017年のoiv調べでは中国のワイン生産量7位でしたm(_ _)m

【中国】のワインってどうなの? - という質問に答えたい! - さわり ~ ブドウ→ワイン生産量 - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

冬将軍の範囲 & 暗記用のイラストを修正しております。

【中国】のワインってどうなの? - 生産量の伸び - 生産地 - 冬場の工夫など - ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

 

それでは本題のクイズに入ります。

いつもなら選択肢を用意してますが、エクセレンスの本番さながら記述式でいってみましょう!

 

あ、この前のこの冊子からの出題ね~。

f:id:ttrd80:20190930141134p:plain

 

 【問題1】中国のカルトワイン「アオ・ユン」が生産されるのは何省?

A:雲南省

f:id:ttrd80:20191007111023p:plain

[公式ページ]

https://www.mhdkk.com/brands/ao_yun/history/index.html

[呑まれた方のご感想]  -  微妙なのか...( 一一;)?

blog.livedoor.jp

まとめサイト好きならこの山の近く!筆者は登山ネタのエグさが好き。

tozanchannel.blog.jp

ちなみに『シャングリ・ラ』って言葉はこの雲南省ヒマラヤ付近の理想郷のこと。桃源郷と同意。おいおい教本にも載りそうなので先に解説しておきます。ちなみに同省にはシャングリラ(ワイナリー)ってとこもあるよ~。わしゃ電気グルーヴの曲のイメージしかなかった( 一一;)

シャングリラ - Wikipedia

Best Chinese Wines - Top 10 Brands for You to Choose

 

・・・

【問題2】中国山東省・煙台市で設立された近代最初のワイナリーと呼ばれるのは?

A:張裕(チャンユー)

f:id:ttrd80:20191007134633p:plain


できたらこの記事↓は読んで欲しい!

創業者張弼士(ちょう ぴし)はビジネスチャンスに対する嗅覚が鋭かったのね~。数年後にはテストに出そうな人名なので強調しておく!

[張裕ワインの設立] 歴史から今後の動向まで一発で分かる。

www.cnjpgroup.com

ちなみに、↑張裕ワイナリーは中国の4大ワイナリーの1つと呼ばれているんだけど、他の3つも軽くだけみておきましょう。

 

・長城  (グレート・ウォール)

1979年国内初の白ワインを生産 - 品種はLongyan (龍巌)

国有企業の子会社 - 傘下の「シャトー・サンゴット」は国際会議などでよく出されるそうな。本拠は河北省

 

f:id:ttrd80:20191007140455p:plain

 

・王朝 (ダイナスティ)

1980年、レミー・マルタンとの合弁で設立。

 本拠は天津

f:id:ttrd80:20191007140621p:plain

 

・威龍 (ウェイロン)

1982年 山東省に設立された民営企業、上海に株式上場。

国内外に展開。オーストラリアなどでワイナリーを買収

f:id:ttrd80:20191007140830p:plain


 あ、あとついでに↓も知っておいて!

・戎子酒庄 (Chateau Rongzi シャトー・ロンズィー)

ペトリュスの前醸造責任者 ジャン・クロード・ペルーエがコンサルタントを務める。 

山西省のワイナリー。

f:id:ttrd80:20191007142855p:plain

 

たぶん、まだ中国の地図も覚えていないダラしない人もいるだろうからまとめておく! 無論ワシのことや~( 一一;)

f:id:ttrd80:20191007170311p:plain

 

・・・

【問題3】中国の寒い地域の栽培で注目される、フランス・モンペリエで1961年交配されたカベルネ・ソーヴィニョンとグルナッシュの交配品種は?

A:マルスラン

f:id:ttrd80:20191007150551p:plain

これは「どこまでかな?」とは思ったけど冊子に強調されていたので要チェック。育てやすかったし味覚にあってたってとこでしょうか。

 

↓記事がよくまとまってるので読んで欲しい(; ・`д・´)!

・The origin of Marselan
・The journey to China
・The future star in China

https://www.decanterchina.com/en/columns/demeis-view-wine-communication-from-a-chinese-winemaker/marselan-the-future-signature-grape-of-china


 

【編集後記】

先日、脳の可塑性というテーマでお伝えしましたが、『人の想い』ってサカナクションの歌詞のように、点が線になって連れていってくれるのではないかという気がしています。あと二次試験まで2日ですが駆け抜けて下さい。

疾走感のあるバクマンの映画に凄くあってたなぁ(´_ゝ`)

www.youtube.com

 

以上