ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【仏ボ地方】地図上のAOC・都市の位置


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210210103301p:plain

今回も動画から学んでいきましょう。

 

【基礎レベル】

見る前に注目して欲しいポイントとしては...

・ボルドー全体でのシャトー数(だいたいでOK)

・地図上の各AOC / 都市の位置 (バルサック、フロンサック / ボルドー、リブルヌ)

 

それでは、どうぞ~。

[所要時間 : 3分52秒]


The Main Wine Sub-Regions Of Bordeaux

 

【ワンランク上を目指す人へ】

↑動画中で "pomrol plateau" (ポムロールの台地) とありましたが3Dで見ると面白い。

 

[所要時間 : 3分20秒]


Terroirs de Pomerol

 

あと、深掘りするならこの辺りの記事がオススメ

[↓翻訳ページより]「ポムロール」という名前の由来については不確実性がありますが、それはラテン語に由来するという推測もあり   語のポマにこれは種子を持った果実を指し、リンゴを意味するフランス語のpomme(ポム)の由来です

en.wikipedia.org

↑Google 翻訳

 

やはり、ろくでなしチャンの特集力が素晴らしい。

...ポムロール及びサン・テミリオンは、古くからスペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ(聖ヤコブ~スペイン語でサンティアゴ~の遺骸があるとされ、ローマ、エルサレムと並んでキリスト教の三大巡礼地に数えられている)への巡礼コースであり、道路整備や宿泊施設の充実と言った観点からフランス北部との取引が盛んであったろうし、巡礼者たちの喧伝も大いに役立ったものと思われます。また、ベルギーやオランダ等へのワイン販売は良港リブルヌ市の存在が大きかった...

ameblo.jp

 

以上

 

(追伸) オムライス専門店の「ポムの樹」って、リンゴの樹って意味だったのか。。。

ポムの樹 ロゴマーク&キービジュアル デザイン | heso inc.