ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【スペイン】ヴィンテージ情報 - 2019年


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。当ブログのワインスクール も始動。(2021/03/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210316190119p:plain

 

▼ソムリエ教本'21 記載ヶ所

261ページ

 

▼ご参考

Google 翻訳

www.spanishwinelover.com

 

▼ポイント

教本と↑URLとの内容をまとめると...

 

・気温-高い、降水量-少ない、収獲期間 - 好天

 

・新鮮+成熟度が高い + 小粒 で 軽い

(酸味がある≒熟成のポテンシャル)

 →凝縮感に!!

 

でも...

 

・収量減(ワイン&モストで1200万hリットル)だった!!

(2018ヴィンテージが豊作だった後の反動)

 

結論としては...

 

・赤 - 上質 / 白 - 傑出

熟成タイプのワインにとって、この10年で最良のヴィンテージ

 

 

▼おまけ動画で実力チェック

試験に出てきそうな名前多し。全部イメージ出来てれば猛者。スペインワインといえば樽や熟成の文化だけど、新しい世代はよりライトなものを造ろうとしているのね。カウンター・カルチャーか~。

[6分16秒]


Spain wine tasting trip, Summer 2019 - JamesSuckling.com

 

以上