ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【仏ブ地方】ボージョレ地区 - 概要 / マセラシオン・カルボニックの実際 / クリュ・デュ・ボージョレ(10)


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['20.6.30 更新]
【オススメのテキスト・問題集レビュー】['20.4.1 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。ワインスクール も始動。(2021/02/10[水]より)


f:id:ttrd80:20210215124433p:plain

今回も動画から学びましょう。

 

まずは、同地区の概要から。

[所要時間 : 2分51秒]


What is Beaujolais Wine? Breaking Down The Region

 

次に、やや内容が重複して申し訳ないですがマセラシオン・カルボニックの実際 (↓6分44秒~) について

[所要時間 : 13分38秒]


Discover Beaujolais

 

最後に10あるクリュ・デュ・ボージョレ名称・位置を抑えておきましょう。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Carte_vignoble_beaujolais.png

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d8/Carte_vignoble_beaujolais.png

 

(ご参考)

翻訳ページ、かなり勉強になります!!

今まで見てきたどの資料より細かいし情報量が多い。さっきの2つ目の動画のオッサンの会社は不正で起訴されてたのか。。。

↓Google 翻訳

en.wikipedia.org

 

以上