ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。

フランスワインの歴史 - 病害編 - 試験で役立つ年号の便利な覚え方

このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験に挑戦しようと思われている方を対象に

「毎回、もう+(プラス)1点」をとれる学習のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170307083813j:plain

今回はフランスワインの歴史-病害編です。

ポイントはフィロキセラ・ベト病・ウドンコ病が流行した順番をおさえる事です。

それでは問題にチャレンジして現時点での理解度を確認しましょう!

問題です!

f:id:ttrd80:20170501232701p:plain

フランスワインの歴史において、以下の病害が流行した順番に並べそれぞれ「○○○○年ー○○○○年」で答えなさい。

 (A)フィロキセラ
 (B)ウドンコ病
 (C)ベト病

 

回答とメモ

f:id:ttrd80:20170502204522p:plain

これは覚えていないと全く歯が立たない問題ですねf^^; できなかった方は順番と年代をしっかり覚えて下さい。どちらも超重要です。

【フランス 病害の流れ】

(B) ウドンコ病
1855-56年」

※覚え方

ウドンでGOGO(55年)

(A) フィロキセラ
1863-19世紀末

※覚え方

フィロ(ろく6)キセラさん(3)

 (C) ベト病
1878-80年」

※覚え方

ベト病は嫌な奴(1878)

 

今回のまとめ

f:id:ttrd80:20170502202341p:plain

フランスの病害は年号を覚えるコト