ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。


【語源】シャンベルタン? シャンゼリゼ? 各シャンベルタンの由来


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['24.2.15 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


シャンベルタンの語源

シャンベルタン「ベルタン氏の畑」の意

Legend has it that it was not until the 12th century that Chambertin itself was planted by a Monsieur Bertin, who felt that he could also make good wines if he grew the same grape varieties as his famous next-door neighbor. His vineyard was called Champ de Bertin ("Bertin's field") and later shortened to Chambertin.[4]

(参考)

en.wikipedia.org

 

…は「シャンゼリゼ通り」のシャンと同じ

ちなみに、仏語 Champ「シャン」(最後のP=子音は発音しない)は

パリの有名なシャンゼリゼ通りのシャンと同じ

シャンゼリゼ通りをフランス語で綴ると L'Avenue des Champs Élyséesとなる。Champsはフィールド、Élyséesはギリシャ神話においての極楽浄土を意味するエリュシオンという言葉に由来するらしい。つまり“極楽浄土通り”ってことなのだ。

(参考)

www.suntory.co.jp

 

各シャンベルタン(名称)の由来

…を知っておこう! まとめると…

…だけど、細かくは以下

 

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ Chambertin clos de Bèze

Origin of Name: The vineyard is named for the Abbey of Bèze, who owned the site from 630-1219, when it passed into the hands of the Diocese of Langres. In 1761, the names "Chambertin" and "Clos de Bèze" were first linked in two separate texts.

昔この場所にあった

ベーズ修道院

 

ラトリシエール・シャンベルタン Latricières-Chambertin

Origin of Name: "Latricières" is derived from the Latin tricae, indicating things of little value; in this sense, it describes the poor, infertile soils of this vineyard. The soil here is shallower and the subsoil harder than in neighboring Chambertin.

ラ(≒the)+トリサエ?(ラテン語)、少しの価値しかない ← 土壌の悪い

 

マジ・シャンベルタン Mazis-Chambertin

Origin of Name: "Mazis," like "maison," is derived from mas, a house or dwelling. This may refer to a small hamlet displaced by vineyard planting in the 1300s.

メゾン=家、集落

 

シャルム・シャンベルタン Charmes-Chambertin

Origin of Name: "Charmes" is derived from the Latin calmis, or "pasture land." The vineyard lay fallow (en friche) for a period prior to being replanted.

カルミス(ラテン語)=牧草地

 

マゾワイエール・シャンベルタン Mazoyères-Chambertin

↑マジと同じ

 

リュショット・シャンベルタン Ruchottes-Chambertin

Origin of Name: "Ruchottes" may be derived from rochers, or "rocks"; others suggest that bees were once kept here, from ruche ("hive").

岩、蜂の巣箱

 

グリヨット・シャンベルタン Griotte-Chambertin

Origin of Name: "Griotte" is a derivative of criotte, or "chalk."

チョーク、石灰質の土地

 

シャペル・シャンベルタン Chapelle-Chambertin

Origin of Name: The vineyard was named after the chapel of Notre-Dame de Bèze, which was razed in 1830 to increase available land for planting.

シャペル=寺院、ブドウ栽培の為に取り壊された…にちなむ

(参考)ブルゴーニュ解説

www.guildsomm.com

youtu.be

 

以上