ソムリエ・ワインエキスパート試験に絶対に合格したいアナタへ!

独学での勉強方法をご紹介。オリジナル問題集や過去問を解いていただきながらポイントを解説します。



<オススメ記事>
3次試験-サービス実技・書類審査
【超まとめ】
テクニックや注意点など

フランス概論まとめ ★ 独学ソムリエ・ワインエキスパート試験


ご覧いただくにあたっての注意当ブログの情報の正確性をご確認下さい。もし間違いを発見された方は他の受験生の皆さまの為にもご指摘下さいますようお願い申し上げます。訂正履歴 ['18.8.14 更新]
【試飲会イベント情報-関西エリア】['18.11.13 更新]

当ブログの運営は、神戸の気軽にワインが楽しめるバー Takamocori が行っております。


このブログではソムリエ・ワインエキスパート試験にチャレンジされる方を対象に

「毎回、もう+プラス1点」をとれる勉強のヒントをお届けしております。

f:id:ttrd80:20170616153611j:plain

今回は フランス概論 まとめ です。これまでの記事のリンクポイントを紹介します。

 

1・まずは病害の歴史から。ポイントなる年号は丸暗記しましょう!万博に伴い病害も運ばれてきてしまったわけです(´・ω・`)

www.takamocori.info

 

2・次に格付けなどの歴史です。最初のメドックの格付けが行われた年やムートンの昇格年は分かりますか?

www.takamocori.info

 

3・フランスの各産地を覚えましょう!ジュラとかサヴォアとかアルザスとか位置があやふやではありませんか?

www.takamocori.info

 

4・産地を覚えたら次に気候です。ボルドーは何気候か分かりますか?

www.takamocori.info

 

5・フランスワインの主要なフドウ品種を覚えましょう!一番栽培されている黒ブドウはカベルネ・ソーヴィニヨンではなくあの品種です。

www.takamocori.info

 

6・最後にワイン法です。AOPはさておき、IGPとかVinって分かりますかね?

www.takamocori.info

 

以上、合計6点でした。ぜひ復習にお役立て下さいね~。